単行本絵本

長く読みつがれ、親しまれてきた絵本の数かず。受賞作、話題作、その他ユニークで、個性的な絵本ぞろいです。

  • 判型:B5~A4変型ワイド判
  • 頁数:各20~50ページ

感想を書く

内容説明

長く読みつがれ、親しまれてきた絵本の数かず。受賞作、話題作、その他ユニークで、個性的な絵本ぞろいです。

関連情報

2018/7/4

<東京>ちひろが描いた戦争と平和 〈いわさきちひろ生誕100年記念〉が開催されます。

ちひろが描いた戦争と平和 〈いわさきちひろ生誕100年記念〉が下記の日程で開催されます。いわさきちひろさん生誕100年を記念して評伝『いわさきちひろ 子どもへの愛に生きて』を上梓した松本猛さんがその生 ...

続きを読む

もっと見る

あいうえおのほん

単行本絵本

あいうえおのほん

はまだひろすけいわさきちひろ

「あ、あさ めが さめた あおい そら」「い、いい てんき すずめが なくよ」「う、うめの きの あおい み ひとつ」はまだひろすけのリズミカルでみじかく美しい言葉と、いわさきちひろの柔らかい色彩の絵がマッチした、五十音に自然に親しめるロングセラー絵本。子どもたちが字をおぼえ、生まれてはじめて自分で読む本にふさわしい絵本です。言葉に親しみ、絵に親しみ、ゆっくり長く愛してください。

  • 4・5歳~
  • 1975年1月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
おひさまがいっぱい

単行本絵本

おひさまがいっぱい

よだじゅんいち 詩/ほりうちせいいち

豊かな自然のめぐみを謳歌する願いを、心あたたまる自由律詩とおおらかで明るい絵で調和させた絵本。

  • 3歳~
  • 1975年10月25日初版
  • 定価1,320円 (本体1,200円+税10%)
かえるのあまがさ

単行本絵本

かえるのあまがさ

与田凖一 作/那須良輔

お池の雨ふり、ぴちぱたぽん……。はっぱの雨がさをさしたかえるの行列がよろこんだ。

  • 3歳~
  • 1977年6月20日初版
  • 定価1,100円 (本体1,000円+税10%)
かえりみち

単行本絵本

かえりみち

あまんきみこ 作/西巻茅子

野原のまん中でまいごになった女の子が、小さな動物たちと心をかよわせるふしぎで、楽しいメルヘン。

  • 4・5歳~
  • 1979年7月20日初版
  • 定価1,100円 (本体1,000円+税10%)
  • 立ち読み
絵本玉虫厨子の物語

単行本絵本

絵本玉虫厨子の物語

平塚武二 作/太田大八

奈良で、美の真髄を求めて厨子づくりに没頭する若い仏師の恋の物語。

  • 小学1・2年~
  • 1980年6月20日初版
  • 定価2,530円 (本体2,300円+税10%)
火の笛 ―祇園祭絵巻

単行本絵本

火の笛 ―祇園祭絵巻

西口克己田島征彦

応仁の乱後、混乱の中から自治を求めた京の町衆の象徴、祇園際を壮大に描き上げる。

  • 3歳~
  • 1980年7月初版
  • 定価2,200円 (本体2,000円+税10%)
妖怪図鑑

単行本絵本

妖怪図鑑

常光徹 文/飯野和好

河童や鬼など代表的な妖怪を詳しく解説。さらに、豆知識、民話のページなどもある妖怪絵本の決定版。

  • 3歳~
  • 1994年12月5日初版
  • 定価1,760円 (本体1,600円+税10%)
妖怪絵巻

単行本絵本

妖怪絵巻

常光徹 文/飯野和好

大晦日や節分の夜に、妖怪たちが歩き回る、百鬼夜行のイメージを現代によみがえらせた絵本です。

  • 3歳~
  • 1997年6月5日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 在庫品切・重版未定
てんてんむし

単行本絵本

てんてんむし

あべ弘士

体にてんてんのある虫、しましまの虫、トランプもように三角、ひし形…不思議な虫達が大集合!

  • 3歳~
  • 1999年7月8日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 重版未定
さるのひとりごと

単行本絵本

さるのひとりごと

松谷みよ子 文/司修 絵/日本民話の会鳥越信 監修

むかし一匹のさるが海に出た。海はいいなあ、とひとりごとをいうと、うん、かにが答えた。
独特の語り口による奥深い民話絵本。

  • 4・5歳~
  • 2000年6月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 在庫品切・重版未定
ふたりだけのキャンプ

単行本絵本

ふたりだけのキャンプ

松居友 文/高田知之 写真/西山史真子

父さんと二人だけでキャンプへでかけたぼくは、すてきな湖で釣りをし、美しい星空の下で眠った

  • 小学1・2年~
  • 2000年6月15日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 在庫品切・重版未定
くものいえ

えほん・ちいさなせかい単行本絵本

くものいえ

得田之久 さく

一ぴきのくもが、なにか、つくりはじめました。真っ黒な画面のくものすが印象的です。

  • 3歳~
  • 2001年6月20日初版
  • 定価1,100円 (本体1,000円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
どこへいくの? To See My Friend!

単行本絵本

どこへいくの? To See My Friend!

いわむらかずおエリック・カール

世界的絵本作家二人による合作絵本。

日本語、英語、左右両方の表紙から始まり、それぞれ対訳関係になって、ストーリーが展開します。

  • 3歳~
  • 2001年11月15日初版
  • 定価1,870円 (本体1,700円+税10%)
さらば、ゆきひめ

単行本絵本

さらば、ゆきひめ

宮本忠夫 文・絵

転校生の僕には、滑川菊之丞一座という旅芝居の芸人家族がいる。僕が女形なのは秘密なのに、クラスのいじわるな奴が見にきた……。

  • 3歳~
  • 2002年7月1日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
カッパのごちそう

単行本絵本

カッパのごちそう

阿部夏丸 文/渡辺有一

川へ入ったぼくは、足を滑らせて、溺れそうになった。その時助けてくれたのが、カッパだった。

  • 4・5歳~
  • 2004年7月10日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
新版 祇園祭

単行本絵本

新版 祇園祭

田島征彦 さく

千年あまりの歴史を持つ祇園祭の壮麗で美しい世界を、祭りを支える京都の町衆の心意気を通して力強く描く型絵染めによる絵本。
本書は1976年7月発行の『祇園祭』の一部を訂正・加筆したものです。

  • 4・5歳~
  • 2005年3月15日初版
  • 定価2,750円 (本体2,500円+税10%)
  • 立ち読み
りゅうぐうじょうでさがしもの

単行本絵本

りゅうぐうじょうでさがしもの

桂文我 文/国松エリカ

船に乗ったたろきちは、おしっこの時財布を海に落としてしまいます。そこで、船にあったフラスコに入って財布をさがしに海中へ……。

  • 3歳~
  • 2005年5月15日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
  • 重版未定
ともだちのたまご

単行本絵本

ともだちのたまご

さえぐさひろこ 文/石井勉

どう見てもただの石。でもちびうさぎにとっては、ともだちが生まれる「ともだちのたまご」…本当の友だちができた喜びを描く絵本。

  • 4・5歳~
  • 2005年7月15日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
ながさきくんち

単行本絵本

ながさきくんち

太田大八

海の色が青くなる10月。長崎の町は、様ざまな出し物でにぎわいます。祭礼と人々を描く絵本。

  • 4・5歳~
  • 2005年9月初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
ぼくはほんとはかいじゅうなんだ

単行本絵本

ぼくはほんとはかいじゅうなんだ

後藤竜二 文/鈴木びんこ

夏休み、ぼくは苦手のヒデくんと工作をすることに。巨大な怪獣作りにチャレンジしたけど……。

  • 4・5歳~
  • 2006年5月10日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
ステラのえほんさがし

単行本絵本

ステラのえほんさがし

リサ・キャンベル・エルンスト 作/藤原宏之

ステラが図書館から借りた本が見つからなくなった。ステラは、みんなと一緒に本さがしに……。

  • 小学1・2年~
  • 2006年6月15日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 在庫品切・重版未定
激しく創った!! 田島征彦と田島征三の半世紀

単行本絵本

激しく創った!! 田島征彦と田島征三の半世紀

田島征彦田島征三

田島征彦・征三という一卵生双生児のアーチストの50年に及ぶ画業を絵本を中心にまとめた画集。

  • 一般~
  • 2006年8月1日初版
  • 定価2,096円 (本体1,905円+税10%)
  • 在庫品切・重版未定
むしのあいうえお

単行本絵本

むしのあいうえお

今森光彦 さく・え

「あめよふれあめんぼすいすいあめのこども」昆虫写真家による、むしをうたった、切り絵の絵本。
五十音すべてがむしにまつわる、楽しくて面白い言葉でいっぱい!
 ハサミで切り出された虫の形の不思議さ、美しさにうっとりします。

  • 4・5歳~
  • 2006年10月20日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み
島のみみずくトゥトゥウ

単行本絵本

島のみみずくトゥトゥウ

何華仁 文・絵/中由美子

台湾の南の小さな島ランユイに住む珍しいみみずくのあかちゃんが、ある日巣から落ちて……。

  • 3歳~
  • 2006年11月15日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 在庫品切・重版未定
ピース・ブック The Peace Book

単行本絵本

ピース・ブック The Peace Book

トッド・パール 作/堀尾輝久

「Peace is making new friend へいわって あたらしい ともだちを つくること……」。アメリカで、平和教育の教材として静かなブームになっている絵本を、英文でも日本文でも読めるように出版。

  • 3歳~
  • 2007年7月26日初版
  • 定価1,870円 (本体1,700円+税10%)
  • 立ち読み
ことりは ことりは 木でねんね ~韓国のこもりうた~

単行本絵本

ことりは ことりは 木でねんね ~韓国のこもりうた~

チョン・スニ 作/松谷みよ子

ほら、ことりさんは木でねんね。かあさんにだかれてねんねんよ…韓国の伝統的な子守唄が美しい絵本になりました。

  • 0・1歳~
  • 2007年9月20日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 在庫品切・重版未定
ぼくは一ねんせいだぞ!

単行本絵本

ぼくは一ねんせいだぞ!

ふくだいわお さく

この春一年生になるけんちゃん。やっと買ってもらえたランドセルを背負って、公園へ出かけました。けんちゃんは、元気に歩きます。それから、犬のペロと散歩をしようとけんちゃんは、ランドセルを木にかけて…。

  • 4・5歳~
  • 2009年2月15日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
雨をよぶ龍─4年にいちどの雨ごい行事

単行本絵本

雨をよぶ龍─4年にいちどの雨ごい行事

秋山とも子 文・絵

雨乞の時に300人で担ぐ「龍蛇」は、竹と麦わらで体を作り、長さ36メートル、重さ約3トンになる巨大なものです。この龍蛇作りから、雷電池(かんだちがいけ)で龍神となるまでの雨乞の日当日の様子を描きます。

  • 4・5歳~
  • 2009年5月15日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み
ぼくはおにいちゃん

単行本絵本

ぼくはおにいちゃん

かどのえいこ 作/いとうひろし

ぼくはお兄ちゃんだから、弟にいろんなことを教えてあげる。じゃんけんだって、あしくらまんじゅうだって教えてあげる。そしたらね、その日の夜、大きなおばけがでてきて…。果たしてふたりの運命は…?!

  • 3歳~
  • 2009年8月30日初版
  • 定価1,155円 (本体1,050円+税10%)
  • 在庫品切・重版未定
ぼくのおとうと

単行本絵本

ぼくのおとうと

かどのえいこ さく/いとうひろし

ぼくの弟はとってもかわいい。ぽいぽい遊びを教えてあげたら、大すきになった。なんでもぽいぽいなげちゃうの。そしたらね、その日の夜、大きな木をはやしたおばけがでてきてね、ぼくを頭の木にひっかけた!

  • 3歳~
  • 2009年8月30日初版
  • 定価1,155円 (本体1,050円+税10%)
  • 在庫品切・重版未定
こぶとりたろう

単行本絵本

こぶとりたろう

たかどのほうこ 作/杉浦範茂

勉強が苦手なたろうは、かあさんに「こんなにわるい点をとるのは、あたまがかたいせいだよ」と言われてしまいます。やわらか頭で休まず勉強すると、なんとこぶになってとびでてしまいました! 勉強のこぶが4つも!? こんなにかっこわるくなってしまうなんて・・・、なげくたろうに妹のちょん子が提案したのは、「こぶとりじいさん」のおはなしでした。本当にオニなんているのでしょうか?勉強のこぶはとってもらえるのでしょうか?たろうとちょん子はうしみつどきにそっと家をぬけだします…。

  • 3歳~
  • 2009年11月10日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
それはもりのこもりうた

単行本絵本

それはもりのこもりうた

松居スーザン 作/山内ふじ江

それは、深い森の奥にありました。子リスが走っていくと、木の根元で小さな白い花が「道をてらしてあげるね」と光ります。西風の子に誘われてさらに進むと、よつゆのしずく。そして不思議なこもりうたが聞こえて…。

  • 3歳~
  • 2010年5月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
ポケット

単行本絵本

ポケット

三浦太郎 さく・え

小さいポケットからかわいいあたまがのぞいてる。ページをめくると、「ピヨ!」ひよこさんが出てきたよ。
「こんにちは!」大きいポケット、二つのポケット、次に出てくるのは?
あかちゃんとお話しながら楽しめる1冊。

シンプルでオーソドックスな展開が、温かくて柔らかな美しい絵とあいまって、あかちゃんの心をしっかりとつかみます!

  • 0・1歳~
  • 2010年11月30日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
ねこがおどる日

単行本絵本

ねこがおどる日

八木田宜子 作/森川百合香

リツコの家の白ネコと黒ネコが、夜、ダンスをおどるのを、リツコだけが知っています! すてきだなあ! 誕生日の夜になると、ベランダにたくさんのネコが集まってきて、なんと、ダンスパーティーのはじまりです。

  • 3歳~
  • 2011年3月25日初版
  • 定価1,320円 (本体1,200円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
うまれてきてくれてありがとう

単行本絵本

うまれてきてくれてありがとう

にしもとよう ぶん/黒井健

「ぼくは、ママをさがしているの。かみさまが、『うまれていいよ』っていってくれたから・・」クマくんやぶたくん、ほかの動物たちはみんなママと一緒です。ぼくのママは、どこにいるの?「あなたは、世界でたった一人のかけがえのない存在。うまれてきてくれて、ありがとう。」

絵本を通じて、親から子へメッセージを伝えることで、子どもの自己肯定感を育み、かけがえのない命の誕生を親子で喜びあう絵本。

  • 0・1歳~
  • 2011年4月15日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
しろもくろも、みんなおいで

単行本絵本

しろもくろも、みんなおいで

あべ弘士

白い色と黒い色の動物がたくさんいるよ。陸にも空にも海にも、獣や鳥も昆虫も。季節や、成長で色が変わるのもいるし、白黒が混じったのもいろんな種類がいておもしろいね! 動物の不思議や魅力がいっぱい!!旭山動物園飼育係として長年動物とつきあってきた画家・絵本作家あべ弘士先生の生命力にあふれる絵と、リズミカルな言葉で織りなす絵本。地球上に息づく数多くの生き物への愛情あふれるまなざしが暖かく伝わります。

  • 小学1・2年~
  • 2011年5月30日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
あかいかさがおちていた

単行本絵本

あかいかさがおちていた

筒井敬介 作/堀内誠一

ジャングルのなかに、あかいかさが おちていた。さるくん、へびさん、かんがるーさんと、つぎからつぎに動物の手から手にわたって…。動物たちとあかいかさの旅を、ユーモアたっぷりに描きます。とくに絵本から幼年童話へ移行する時期、自分で文字を読みはじめた子どもにぴったりです。

  • 4・5歳~
  • 2011年9月30日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
さがしています

単行本絵本

さがしています

アーサー・ビナード 作/岡倉禎志 写真

「おはよう」「がんばれ」「いただきます」「いってきます」「ただいま」「あそぼ」そのことばをかわすことができる、みんなの生活は、どこへいったのか?
 1945年8月6日の朝、ウランの核分裂が広島で引き起こしたことは、どこまで広がるのか?
ピカドンを体験したカタリベたちは、さがしています─たいせつな人びとを、未来につづく道を。
ヒロシマから今をみつめる写真絵本。

  • 小学3・4年~
  • 2012年7月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
あー・あー

単行本絵本

あー・あー

三浦太郎 さく・え

やぎさんの「めー・めー」に、「もー・もー」「がー・がー」…。
のばす音が2つくりかえされて進んでいきます。
やさしい表情、動きのあるかわらしい絵が、原初的な音と響き合って、赤ちゃんと一緒に心が躍ります。
絵とことばのひびきをあかちゃんといっしょにたのしもう!

  • 0・1歳~
  • 2013年12月10日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
あ・あ

単行本絵本

あ・あ

三浦太郎 さく・え

にっこり笑顔の表紙を開くと、「も・も」。
2つの音が重なる言葉から、はじまります。
「と・と」「く・く」という弾む音と、シンプルであたたかく、かわいらしい絵が楽しい1冊。
あかちゃんと心が通います。絵とことばのひびきを、あかちゃんといっしょにたのしもう!

  • 0・1歳~
  • 2013年12月10日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
ナナカラやまものがたり

単行本絵本

ナナカラやまものがたり

どいかや さく・え

みんなの忠告も聞かず水を無駄にし続けたネコの話や、大好きなおばあちゃんと森に行くかわいいこぐまの話など、5つの話が1冊に。

  • 4・5歳~
  • 2014年4月18日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
つられたらたべちゃうぞおばけ

単行本絵本

つられたらたべちゃうぞおばけ

乾栄里子 さく/田中六大

つられたらたべちゃうぞおばけがやってきました。「つられたらたべちゃうぞ~~」。みんな、こわくてにげまわりました。でも、おばけがおおきなおおきなあくびをしたら…ぶんちゃんがつられてしまいました!するとおばけは、ばくーん!ぶんちゃんをのみこんでしまいました。でも、だいじょうぶ。げろ~ん。ほら、ぶんちゃんはちゃんと、おばけのくちのなかからでてきましたよ。さいしょはこわかったみんなも、だんだん、この「つられたらたべちゃうぞあそび」が、たのしくなってきて…。

  • 2歳~
  • 2014年4月30日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
くろねこさん しろねこさん

単行本絵本

くろねこさん しろねこさん

得田之久 ぶん/和歌山静子

「くろねこさん しろねこさん あそびに でかけた。」「あれ! くろねこさん どこいった?」「おや! しろねこさん どこいった?」しろとくろ、対極にあるふたつの色をしたねこが、おさんぽに出た先のさまざまな場所によって見えたりみえなかったりすることで、色の見え方の不思議を楽しむ認識絵本です。
和歌山静子さんの描く、しろとくろのシンプルな絵が、子どもたちにわかりやすく内容を伝えます。親子で一緒に「しろねこさんはどこ?」「くろねこさんは、みつけられる?」など、コミュニケーションを取りながら楽しめる絵本です。

  • 2歳~
  • 2014年7月25日初版
  • 定価1,210円 (本体1,100円+税10%)
  • 立ち読み
わたしのひみつ

単行本絵本

わたしのひみつ

石津ちひろ さく/きくちちき

わたしね、てつぼうは にがてなの。でも、へいのうえなら ねこみたいに あるける。いつか、そらを とべるかな…? シンプルな言葉と色彩豊かな絵で、小さな女の子の気持ちをまっすぐにうたった詩の絵本。

  • 4・5歳~
  • 2014年11月20日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
りんごがひとつ

単行本絵本

りんごがひとつ

いわむらかずお さく

「なっちゃんはおかのうえがだいすき」。丘の上でりんごを食べようと取り出すと、うっかり落としてしまいました。丘を下ってりんごを追いかけます。「まってよまって、わたしのりんご」。うさぎやりすも一緒に追いかけます。りんごがくるりんとまわると、りすもうさぎもなっちゃんもくるりんと転がります。さいごにりんごがどすんと当たったのは…。

  • 3歳~
  • 2015年9月1日初版
  • 定価1,320円 (本体1,200円+税10%)
  • 立ち読み
くろくんたちとおえかきえんそく くれよんセット

単行本絵本

くろくんたちとおえかきえんそく くれよんセット

なかやみわ さく・え

色をぬったりおえかきをして、あなただけの絵本ができる絵本『くろくんたちとおえかきえんそく』に、絵本にも登場する「こどもくれよん」(12色/製作・株式会社サクラクレパス)が付いています。プレゼントにぴったり。
くろくんたちと一緒にお絵かきしてください。“世界に一冊、自分だけの絵本”ができあがります。子どもたちが絵を描くことで、オリジナルな一冊が完成します。絵本『くれよんのくろくん』よりもひとまわり大きな判型で描く喜びもいっぱいです!

  • 3歳~
  • 2015年11月10日初版
  • 定価2,530円 (本体2,300円+税10%)
  • 立ち読み
くろくんたちとおえかきえんそく

単行本絵本

くろくんたちとおえかきえんそく

なかやみわ さく・え

今日は楽しみにしていた遠足の日。くろくんたちは遊園地にでかけます。さぁ、なにをして あそぼうかな? 大きな花だんにたくさんお花を描いたり、乗り物に色をぬったり、みんなで食べるごはんに、きれいな花火…。さいごに記念写真もとりますよ。くれよんたちと一緒に、遊園地でたくさんあそんで、すてきな思い出をつくりましょう。

  • 3歳~
  • 2015年11月10日初版
  • 定価1,265円 (本体1,150円+税10%)
  • 立ち読み
ウミガメものがたり

単行本絵本

ウミガメものがたり

鈴木まもる 作・絵

だれもいない夏の夜のすなはま。海の中からなにかがやってきました。ウミガメのお母さんがたまごを生みにきたのです。生まれた子ガメたちは、ちいさなひれをパタパタさせて、あかるいほうをめざしてゆきます。そのさきには……ひろいひろい海があるのです。壮大な自然の旅のはじまりです。日本から一万キロはなれたカリフォルニアをめざして。
厳しくも豊かな自然を生きるウミガメの成長を描いた物語。

  • 4・5歳~
  • 2016年5月15日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み
だれと いっしょに いこうかな?

単行本絵本

だれと いっしょに いこうかな?

得田之久 ぶん/和歌山静子

雨の日「りえちゃん、でかけますよ」とお母さん。「赤いながぐつどこですか?」りえちゃんの赤いながぐつを見つけたら、「ちょうちょもいっしょについてきてください」。親子で楽しめる探し絵絵本。

  • 2歳~
  • 2016年9月20日初版
  • 定価1,210円 (本体1,100円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
十二支のおもちつき

単行本絵本

十二支のおもちつき

すとうあさえ さく/早川純子

今年ももうすぐおしまいです。おじいさんとおばあさんは餅つきの準備をしています。そこにお腹を空かせたねずみが訪ねてきたので、おじいさんとおばあさんは、お米をわけてあげました。次の日の朝、ねずみが「お礼に、餅つきを手伝います」と一緒につれてきたのは……十二支たち。はじめて季節の行事に出あう子どもたちに、「お正月」「お餅つき」「干支」に親しみを感じてもらえるような絵本です。

  • 4・5歳~
  • 2016年10月1日初版
  • 定価1,320円 (本体1,200円+税10%)
  • 立ち読み
でんしゃがきました

単行本絵本

でんしゃがきました

三浦太郎 さく・え

でんしゃはガッタンふみきりカンカン。あれあれなんだかいいにおい。
ねずみさんのまってるえきに、ちいさいチーズのろめんでんしゃがきました。
つぎに、うさぎさんのまってるサラダえきに、やさいのマヨネーズでんしゃがきました。
らいおんさん、ぞうさんのまってるえきには、どんなでんしゃがくるかな?
さいごに、わたしのまっているえきにやってきたのは……れんけつしたおかあさんのしょくどうしゃ!
しゅっぱつしんこう!

  • 2歳~
  • 2017年2月25日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
わたり鳥

単行本絵本

わたり鳥

鈴木まもる 作・絵

春になると、南の国からやってくるツバメたち。巣をつくり、卵を温め、ヒナを育て、子どもたちが飛べるようになると、また南の国にかえっていきます。でも、渡りをするのは、ツバメだけではありません。世界中にもたくさんの渡り鳥がいます。なぜ、どうして彼らは何万キロもの旅をするのか――。その謎を追いかけ、渡り鳥とともに世界を旅する絵本。
世界中の渡り鳥を通して、生命の尊さを描きます。壮大な自然のドラマ。

  • 4・5歳~
  • 2017年3月15日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み
ぱんだがころんで…

単行本絵本

ぱんだがころんで…

得田之久 作/たるいしまこ

「〈ぱんだ〉が ころんで まけて……〈だんぱ〉つしき!」「〈かに〉が ころんで てらわらい……〈にか〉っ!」「〈すいか〉が ころんで あせかいて……〈かいす〉いよくに でかけます!」ころんで さかさになっちゃった! ユーモアたっぷり、これまでにない楽しいさかさ言葉の絵本。

  • 3歳~
  • 2018年10月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
ぽっとん ころころ どんぐり

単行本絵本

ぽっとん ころころ どんぐり

いわさゆうこ さく

寒い冬、はだかんぼうでたっているくぬぎの木。でもね、ぽかぽかの春になると、花をつけてまっきいろに大へんしん! 夏は……?
くぬぎのどんぐりがどうやってうまれ、新しい木に育つのか、絵本ならではの迫力ある構図や展開で描かれています。
ぽとぽとぽっとん、ぽっとんころころ……など、楽しい音とともに、様ざまな種類のどんぐりや、木や実に集まる動物たちも登場。巻末ではどんぐりクッキーの作り方や、遊びも紹介!

「どんぐりちゃんをつくってあそぼう」シートができました。
ぬりえしたり、顔をつくったり、お面にしたり……自由につかって遊んでみてね!

  • 4・5歳~
  • 2019年8月30日初版
  • 定価1,320円 (本体1,200円+税10%)
  • 立ち読み
ちび竜

単行本絵本

ちび竜

工藤直子 文/あべ弘士

小さなつぶからうまれたちび竜は、水たまりからとびたち、いろいろな生き物に出会う。とんぼからは飛び方を、フナからは「うろこ通信」のやり方を教えてもらい、ほかにもたくさんのともだちに出会って、あそび、風や水や土となかよくなった。どんどんでかくなっていったちび竜は、やがて、光る青い地球を抱いて……。
うたうような工藤直子の言葉と、繊細かつ迫力あるあべ弘士の絵が、地球にあふれるいのちをゆかいに、壮大に描く。



『ちび竜』工藤直子・あべ弘士 著者のことば(2020年1月15日発行「母のひろば」668号)
https://www.doshinsha.co.jp/download_files/000162.pdf

  • 4・5歳~
  • 2019年12月20日初版
  • 定価1,870円 (本体1,700円+税10%)
  • 立ち読み
どろんこおばけになりたいな

単行本絵本

どろんこおばけになりたいな

内田麟太郎 作/石井聖岳

大きな水たまりの前に、ゾウがやってきました。
「ずぶり ごろん ごろごろごろ」。水たまりに転がって……泥だらけの「どろんこおばけ」に大変身!
 ぼくもわたしも泥まみれになって、どろんこおばけ~! そこにやってきたおばけが変身したのは……!? 

子どもたちが大好きなどろんこ遊び。身も心も解放して、思いっきり遊べるどろんこ遊びをイメージしながら、気持ちいい土や水の感触を一緒に楽しめる絵本です。

  • 2歳~
  • 2021年5月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
大型版 たまごのえほん

単行本絵本

大型版 たまごのえほん

いしかわこうじ 作・絵

たまごから、かわいいあかちゃんがうまれるよ! 三方にひらくページをゆっくりとひらいていくと……。ひよこ、カタツムリ、うみがめ、ペンギン……つぎつぎとあかちゃんたちがうまれます。
しかけと展開がマッチしたロングセラー絵本が、待望の大型絵本になりました! 迫力満点でおはなし会に最適です。

  • 0・1歳~
  • 2021年10月15日初版
  • 定価9,350円 (本体8,500円+税10%)
  • 立ち読み
おきにいりのしろいドレスをきてレストランにいきました

単行本絵本

おきにいりのしろいドレスをきてレストランにいきました

渡辺朋 作/高畠那生

女の子がお気に入りの白いドレスを着て、レストランに行くと、
白いドレスにケチャップが、ぽとっ……。

「ががががーん」

それを見たママは「げげげげーん!」
ママを見たパパは「ぞぞぞぞーん!」
女の子のショックは赤ちゃんにも、ウェイターさんにも、
パンにもビンにもコーンにも伝わって、
町中のみんなを巻き込んでの大騒ぎに!

\ 子どもたちが大笑い /
第10回絵本テキスト大賞受賞作。
連鎖していく擬音がおもしろい、ナンセンス絵本。

【 作者のことば /渡辺 朋】
「ママー、わたし、このドレスがほしい」
どれどれ…う、白い。
…ねえ、もしもこのお洋服を着てレストランに行くとするでしょ?
食べ物をお洋服にこぼすよね、そしたら「がーん」だよね、
「ががががーん」だよね、それを見た人は「げげげげーん」かもよ
「うふふ」じゃ、次の人はねえ……とまあこんな感じでこのお話はできました。
さあさ、皆さん、ご一緒に。
ががががーん!

  • 3歳~
  • 2023年5月30日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み
たびにでよう

単行本絵本

たびにでよう

降矢なな

「たびにでよう たびにでよう リュックをせおって あるいていこう」
そんなリズミカルな言葉から始まる、男の子と犬のふしぎな冒険物語です。

木になっているリンゴを食べたら耳が大きくなって、いろいろな音が聴こえてきたり……。木イチゴを食べたら鼻が長くなって、きれいな小鳥たちがとまりにきたり……。
ほとんどのページに文字がなく、奇想天外なできごとがアニメーションのように左から右へと描かれています。

「この絵本の中には、当時の私の気持ち……まだ見ぬ新しい世界への期待や不安、そして希望がこめられています。この本のページをめくりながら、主人公の男の子と黒犬と一緒に不思議な世界を旅してください。そして、みなさんがいつか「たびにでよう」って、広い世界への一歩を踏み出してくれたらうれしいです。」(著者あとがきより)

降矢ななさんが、今も暮らすスロヴァキアへ旅立った年にうまれた絵本。
1992年初版の『たびにでよう』の改訂新版。改訂新版よりあとがきを追加しています。

  • 3歳~
  • 2023年8月1日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
ピースケのいえで

単行本絵本

ピースケのいえで

たかどのほうこ

みどちゃんが家に帰ってくると、手さげに、のぶちゃんのぬいぐるみのピースケが!
「へんだなあ。きょうは ぬいぐるみで あそばなかったのに……」 

みどちゃんは明日返すことにして、自分のぬいぐるみたちがいるカゴの中にピースケを入れました。
とたんに、ぬいぐるみたちのおしゃべりが始まりました。

<あれ、ピースケ、べそかいてる……>
<なにがあったの? きかせて>
ピースケはなぜここにくることになったのか話します。

それから、のぶちゃんがやってきて、みどちゃんもぬいぐるみたちもドキドキドキ……。
いったいどうなるのでしょう。

みどちゃんと、たまにぷりっとしちゃうマイペースなのぶちゃん、ふたりが大切にしているぬいぐるみたち……それぞれのふしぎでゆかいな時間が描かれます。

たかどのほうこが贈る、クスッとわらえてとびきり楽しい、ないしょのおはなし!

  • 3歳~
  • 2023年9月20日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
たった2℃で…

単行本絵本

たった2℃で…

キム・ファン 文/チョン・ジンギョン

気候変動による地球の温暖化は、まったなしの大問題です。2021年のノーベル物理学賞に選ばれた真鍋淑郎さんの「気候モデル」により、CO2濃度が2倍になると地球の温度が約2度あがることが、世界で初めて計算で明らかになったのです。この絵本では、もし地球の気温が2℃あがったら、私たち人間もふくめて地球上のすべての生きものに大きな影響があることを、子どもたちにも直感的にわかるような構成と絵によって伝えます。

  • 小学1・2年~
  • 2024年5月15日初版
  • 定価1,980円 (本体1,800円+税10%)
  • 立ち読み