検索結果

2689件見つかりました。1~10件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

おおきくなったら

おおきくなったら

とよたかずひこ 脚本・絵

こどもぞうさんが、かわいいお鼻を、ぷーらぷら。「ぼく、おおきくなったら、なにに なろうかな。」そんなこどもぞうさんが大きくなったら……りっぱなきばをもつ、おとうさんぞうになりました。ボールあそびが大好きなこぶたさん、食べるのが大好きなこうさぎさんは、大きくなったら、なにになったと思う? いろんな子がいて、いろんな可能性がある! 成長の喜びを感じるとともに、未来への期待がふくらむ紙しばい。

  • 2歳~
  • 2021年4月1日発売予定
  • 定価1,540円 (税込)
  • 立ち読み
  • 予約受付中
ももんちゃん どこへいくのかな?

ももんちゃん あそぼう

ももんちゃん どこへいくのかな?

とよた かずひこ さく・え

ともだちを乗せて、どろんこじどうしゃやヘリコプターを運転するスーパーあかちゃん・ももんちゃん。どこへいくのかな? どろんとやってきたおばけさんもつれて、向かった先では……とってもすてきな出会いが! 「ももんちゃん あそぼう」シリーズ20周年にふさわしく、おなじみのともだちがたくさん出てきます。ともだちと、ともだちが出会って、輪が広がっていく喜び、いっしょに思いきり遊ぶうれしさいっぱいの1作。

  • 0・1歳~
  • 2021年3月1日発売予定
  • 定価880円 (税込)
  • 立ち読み
  • 予約受付中
猫町ふしぎ事件簿 猫神さまは月夜におどります

猫町ふしぎ事件簿

猫町ふしぎ事件簿 猫神さまは月夜におどります

廣嶋 玲子 作/森野 きこり

猫の相談役になった遠矢は、猫の言葉がわかり、夜、猫になることもできる。そんな遠矢が満月の夜、オンボロ屋敷によびだされて、猫神さまにたのまれたのは……猫と人、両方が幸せになるとかがやくという、虹珠(にじだま)をみがくこと!

  • 小学3・4年~
  • 2021年2月15日発売予定
  • 定価990円 (税込)
  • 予約受付中
三月十日のやくそく

2020年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

三月十日のやくそく

早乙女勝元 脚本/伊藤秀男

毎日、あちこちで空襲がある。学校も兵隊になる訓練ばかりだ。でも、ぼくのところにまで空襲はまだこないと思っていた。けれど、その日はやってきた。1945年3月10日の真夜中、空は爆撃機にうめつくされ、町は炎につつまれた……。熱風にあおられながら逃げまどうさなか、ぼくは友達のガンちゃんにであう。「また あおう、やくそくだぞ。」と、再会を誓ったけれど……。著者、早乙女勝元さんの実体験をもとにした紙芝居。

  • 4・5歳~
  • 2021年2月1日発売予定
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
  • 予約受付中
ゆびで つんつん

2020年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

ゆびで つんつん

えざわみずほ 脚本/たけがみたえ

あれ? ダンゴムシがいるよ。ゆびで、つんつんしたら、どうなるんだろう? くるんって、まるくなったね! じゃあ、カタツムリやアオムシをつんつんしたら……? いっしょに、やってみよう。子どもたちといっしょにつんつんする、やりとりが楽しい参加型紙芝居。大好きな生き物の思いがけない反応に、子どもたちはびっくり! 最後には意外な展開も待っています。解説も充実、生き物への関心を高めます。

  • 2歳~
  • 2021年2月1日発売予定
  • 定価1,540円 (税込)
  • 予約受付中
子どものための感染症予防BOOK

単行本図書

子どものための感染症予防BOOK

夏 緑 著/ミノオカ リョウスケ 絵」

アジアかぜ、HIV、スペインかぜ、天然痘、ペスト。歴史上もっとも恐ろしい5つのパンデミックの話からこの本は始まります。流行中の新型コロナウイルス感染症についても、いまわかっていることを整理し、予防接種で防げる感染症、人獣共通の感染症など、私たちのまわりにあるさまざまな感染症を科学的に正しく理解して防ぐために必要な101の知識をまとめました。これからの時代を生きる子どもたちとともに読みたい一冊。

  • 小学5・6年~
  • 2021年1月20日初版
  • 定価4,180円 (税込)
  • 立ち読み
  • 予約受付中
ちこくのりゆう

童心社のおはなしえほん

ちこくのりゆう

森くま堂 作/北村 裕花

先生、きいてえな。朝おきたら、とうちゃんとかあちゃんがカブトムシにかわっとったんや。だけど時計を見たら学校がはじまる時間やったから、いってきますと、ぼくはうちをとびだしてん。ところが、ノラネコのタイショーに声をかけられて、そのとたん……ちこくのりゆうを先生に説明する体ではじまる物語は、ページをめくるたび度肝をぬかれる抱腹絶倒の展開をしていきます。第9回絵本テキスト大賞受賞のナンセンス絵本です!

  • 小学1・2年~
  • 2021年1月20日初版
  • 定価1,430円 (税込)
  • 立ち読み
てんじつきさわるえほん いないいないばあ

てんじつきさわるえほん いないいないばあ

松谷 みよ子 ぶん/瀬川 康男

1967年の刊行以来、多くの子どもたちの誕生を祝ってきた『いないいないばあ』。日本で一番読まれている絵本が、もっと多くの方に楽しんでもらえるように、「点字つきさわる絵本」になりました。
見て楽しむことのできる絵と文字の上に、透明樹脂インクで、触って楽しむことのできる絵(触図)と文字(点字)を、盛り上げ印刷しています。見える人と見えない人が、いっしょに楽しめる絵本です。


★見える人も、見えない人も一緒に!

・目の不自由なこどもたちに
点字を読める子は、点字の文を読みながら、絵を触って楽しんでください。まだ点字を読めない子には、大人が読んであげながら絵を触らせてください。

・目の不自由なお母さん、お父さんに
お子さんに絵を見せながら、点字の本文を読んであげてください。

・見える子どもや大人たちに
絵を触って見えない人の感じ方を体験してみてください。バリアフリーの社会を考えるきっかけにもなります。

  • 0・1歳~
  • 2021年1月20日初版
  • 定価3,960円 (税込)
  • 立ち読み
  • 予約受付中
たまごちゃん

2020年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

たまごちゃん

かわしまえつこ 脚本/はやしますみ

たまごちゃんたち6人組は、ママとみいちゃんに買ってもらいました。どんなすてきなりょうりにしてもらえるかとわくわくしていましたが……ほかのみんなは、ふんわりしたオムレツやハムエッグにしてもらえたのに、たまごちゃんだけとりのこされてしまいました。このままわすれられたらどうしよう。でもそのとき──場面を抜くごとにたまごがおいしい料理に変わっていく楽しさ。そして食事を通して子どもたちの成長を願う作品です。

  • 4・5歳~
  • 2021年2月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
まどからのおきゃくさん

2020年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

まどからのおきゃくさん

よこみちけいこ 脚本/松成真理子

とん、ととんーーまよなかにまどをたたく音がする。こんな時間に、だれだろう? まどをあけると……あっ! 小さいふくろうだ! どうしたのかな? どうやら、おなかがすいているみたい。なにか、おいしいものをあげようね。ふくろうさんのすきなものは、りんごかな? ドーナツかな? それとも…? さいごは、ふくろうのかぞくが小さいふくろうさんをむかえにきたよ。みんなに会えて、よかったね。たのしい参加型紙芝居。

  • 2歳~
  • 2021年2月1日初版
  • 定価1,540円 (税込)
  • 立ち読み