検索結果

32件見つかりました。1~10件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

きんいろの むぎばたけ

2024年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

きんいろの むぎばたけ

千世繭子 脚本/松成真理子

おばあちゃんとみのりちゃんがだいじに育てた小麦は、やがて……。

  • 4・5歳~
  • 2025年2月発売予定
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 予約受付中
つるのおんがえし

決定版!日本むかしばなし紙芝居(全6巻)

つるのおんがえし

坪田譲治 脚本/松成真理子

ある、さむいゆきのひ、おじいさんはわなにかかったつるをたすけてあげました。
すると、そのよる、みちにまよったというかわいいむすめがやってきました。

しばらくたったある日、むすめはびょうぶのなかにこもると、
キイトン パタパタ キイ トントン
とてもうつくしいぬのをおりあげました。
しかし、おばあさんは「のぞいてはいけませんよ」という、むすめとのやくそくをやぶってしまい……。

  • 3歳~
  • 2024年7月23日発売予定
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
  • 予約受付中
あまのがわの カサッピィ

かみしばい うたといっしょに たのしい1年

あまのがわの カサッピィ

津田真一 脚本/松成真理子

たなばたの日、ゆうくんたちのところにやって来た、カササギのカサッピィ。
みんなとたのしく歌っていたけれど、しょんぼりして泣き出してしまいました。
たなばたの夜、織姫さまと彦星さまが会うための「あまのがわのはし」が、ちゃんとできるか心配なようです。
カサッピィの話をきいたゆうくんたちは、
ささかざりを作ったり、たんざくを書いたりして、たなばたさまに祈ります。

〝カサッピィが じょうずに あまのがわの はしに なれますように〟

そして、たなばたの夜。
みんなの願いはかなうのでしょうか。

童謡『たなばたさま』の楽譜と歌詞、
紙芝居に出てくる笹飾りの意味と由来も掲載。
『たなばたさま』の歌も盛り込まれた、みんなでいっしょに歌って楽しめる紙芝居です。

  • 3歳~
  • 2023年7月31日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
かまた先生の はだかのおうさま

2021年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

かまた先生の はだかのおうさま

鎌田實 脚本/松成真理子

おしゃれするのがだいすきな王さま。ある日、うつくしいふくをつくる名人だという男たちがやってきて、ばかものには見えない、とくべつなふくをつくるといいます。さて王さまは……

真実を見ぬく目を持ち、自分らしく生きていってほしいという願いをこめた鎌田實版「はだかのおうさま」。

  • 4・5歳~
  • 2022年2月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
まどからのおきゃくさん

2020年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

まどからのおきゃくさん

よこみちけいこ 脚本/松成真理子

とん、ととんーーまよなかにまどをたたく音がする。こんな時間に、だれだろう? まどをあけると……あっ! 小さいふくろうだ! どうしたのかな? どうやら、おなかがすいているみたい。なにか、おいしいものをあげようね。ふくろうさんのすきなものは、りんごかな? ドーナツかな? それとも…? さいごは、ふくろうのかぞくが小さいふくろうさんをむかえにきたよ。みんなに会えて、よかったね。たのしい参加型紙芝居。

  • 2歳~
  • 2021年2月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
こんやは なつまつり

はる・なつ・あき・ふゆ たのしい園生活(全6巻)

こんやは なつまつり

かわしまえつこ 脚本/松成真理子

きょうは、ミミちゃんの園の夏祭り。たいこをたたいて、おみこしワッショイ、ぼんおどりをして、たこやきもありますよ……ところが、ミミちゃんのぶんのたこやきがありません。と思ったら、いつの間にか夏祭りにくわわっていた、きつねとたぬきがたこやきを食べていました。みんなにおこられたきつねとたぬきは、「あんまり楽しそうだったから来てみたかったの」と大泣きします。さあ、ミミちゃんたちはどうするかな?

  • 3歳~
  • 2020年9月30日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
ひらひら ホッホロ

年少向けかみしばい どうぶつ こんにちは!

ひらひら ホッホロ

津田真一 脚本/松成真理子

さなぎのからからでてきたばかりのちょうちょが、羽ををひろげて、ひら、ひら、ひらーん。とってもうれしそうにとんでいるよ。それを見ていたふくろうは、なんだかうたいたくなってきて、ホッホロ ホッホー。そのうたを聞いていたきつねは、なんだかおどりたくなって、コーン コン コン。そして最後にでてきたのは……? うれしいきもちがつながっていく紙芝居。

  • 3歳~
  • 2019年8月31日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
あしたも あそぼう

2019年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

あしたも あそぼう

かわしまえつこ 脚本/松成真理子

園にまだなじめず、友だちとの遊びも苦手なちこが泣いていると、足下からも「あーん」と泣き声が。お母さんとはぐれた子リスでした。子リスをなぐさめ遊んでいるうち、ちこは楽しくなってきて…幼い子の成長を描く。

  • 4・5歳~
  • 2019年6月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
ハニーのためにできること

単行本図書

ハニーのためにできること

楠章子 作/松成真理子

ふたばのおばあちゃんが亡くなって、ハニーという老犬を引き取ることになりました。そうしなければ保健所などにつれていかねばならないので、ふたばがお母さんを説得したのです。しかし、やがてハニーは重い病気になってしまいました。獣医の先生に相談し、ふたばは両親とともにいっしょけんめい看護しますが、別れの時が近づいてきます。ふたばは、ハニーのために何ができるか必死に考えました……「命」を見つめる感動作。

  • 小学3・4年~
  • 2018年12月20日初版
  • 定価1,210円 (本体1,100円+税10%)
  • 立ち読み
しましま

2018年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

しましま

森山京 脚本/松成真理子

遠くに住んでいるおばあちゃんが、青と赤の毛糸でチョッキをあんでくれるそうです。お兄ちゃんは「ぼくは青」お姉ちゃんは「わたしは赤」おとうとねずみのチロは自分のチョッキがどうなるか、しんぱいになって……。

  • 2歳~
  • 2018年11月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定