新刊 NEW BOOKS

38件見つかりました。1~10件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

本の力

単行本図書

本の力

酒井 京子

多くの優れた絵本・紙芝居を生み出してきた編集者であり、現童心社会長である酒井京子が、数々の傑作がいかにして誕生したかを生き生きと語る。作家・画家、そして新人編集者が格闘し三位一体となって、3年がかりでつくりだした『おしいれのぼうけん』。社内の強い反対と闘いながら出版、大ヒットとなった「14ひきのシリーズ」──本を創るとはどういうことなのか。クリエイター達の熱い思いがまざまざと伝わってくるエッセイ。

  • 一般~
  • 2021年6月15日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み
  • 予約受付中
アマガエルのきしょうよほうし

2021年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

アマガエルのきしょうよほうし

キム・ファン 脚本/ミヤザーナツ

アマガエルの子ども・あたるのおとうちゃんは、まるで、気象予報士。おとうちゃんが鳴くと、かならず雨が降ります。「はやく、おとうちゃんのようになりたいよ」ある朝、おとうちゃんはあたるに、朝焼けの日は雨が降ることを教えてくれました。つぎの日は、ツバメが低いところを飛んでいたので、こういう日は雨が降ると教えてくれました。あたるが、大きな声で鳴く練習をしていると、声を聞きつけたサギが近づいてきて……。

  • 4・5歳~
  • 2021年6月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
おしっこ でるよ!

2021年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

おしっこ でるよ!

あべしまこ 脚本/村田エミコ

おにいさんパンツをはいたはるくんは、トイレにもいかず、おすもうごっこに夢中。そしたら、どっしーんと、しりもちをついて、おしっこがでちゃった! でも、新しいパンツにはきかえたら、もうだいじょうぶ。また、あそびはじめたよ。さあ、つぎは、自分でおしっこに気づけるかな? トイレトレーニングの紙芝居です。

  • 2歳~
  • 2021年6月初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
びりびり

とことこえほん

びりびり

中新井 純子

「びりびり」って、なんだろう? そう、紙がやぶれる音! びりびり、びりびりびりびり、びりりりり……やぶってみたら、ぴっ、ぷっ、ぱっ、にょろり、ぴょん、ぱかっ。ページをめくって親子でにっこり。そして、ラストは思わず手が出ちゃう、意外な展開に! 

  • 2歳~
  • 2021年6月1日初版
  • 定価1,100円 (本体1,000円+税10%)
  • 立ち読み
どろんこおばけになりたいな

単行本絵本

どろんこおばけになりたいな

内田 麟太郎 作/石井 聖岳

大きな水たまりの前に、ゾウがやってきました。「ずぶり ごろん ごろごろごろ」。水たまりに転がって……泥だらけの「どろんこおばけ」に大変身! ぼくもわたしも泥まみれになって、どろんこおばけ~! そこにやってきたおばけが変身したのは……!? 子どもたちが大好きなどろんこ遊び。身も心も解放して、思いっきり遊べるどろんこ遊びをイメージしながら、気持ちいい土や水の感触を一緒に楽しめる絵本です。

  • 2歳~
  • 2021年5月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
かぶとむしの ぶんぶんちゃん うまれたよ!

むしのたまごシリーズ

かぶとむしの ぶんぶんちゃん うまれたよ!

ねもと まゆみ 作/たけがみ たえ 絵/須田 研司 監修

暑い夏でもすずしい土の中で、ぶんぶんちゃんはうまれました。いっぱい食べて大きくなって、脱皮して、さなぎになる前に体をくねらせて自分のへやをつくって……土の中でぶんぶんちゃんの姿が変わっていきます。ようやく成虫になり土の外に出たぶんぶんちゃんは、飛ぶのがちょっと苦手で、木のしるが大好き! やがてオスのつのつのとなかよくなったぶんぶんちゃんは、どんな卵をうむのかな? 生態をふまえた、楽しいお話絵本。

  • 4・5歳~
  • 2021年5月10日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
かたつむりの でんでんちゃん うまれたよ!

むしのたまごシリーズ

かたつむりの でんでんちゃん うまれたよ!

たけがみ たえ 作・絵/須田 研司 監修

でんでんちゃんはうまれたばかりでも、自分で食べ物を探します。暖かいうちにたくさん食べて、冬になると殻にとじこもって冬眠します。そして3年たった春、体が大きくなって、殻のうずまきの数も増えました! しとしと雨が好きなでんでんちゃんはやわらかい体でどんな道も進みます。なめくじと似ているけれど、どこが違うかな? オスもメスもないカタツムリがどう卵をつくるかなど、楽しいお話の中で生態を知ることもできます。

  • 4・5歳~
  • 2021年5月10日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
ちゃわんちゃんです。

たのしいいちにち

ちゃわんちゃんです。

とよた かずひこ さく・え

朝、おわんさんやコップさんに「おはよう」とあいさつをする、ちゃわんちゃん。それから「なかみ みーせて」って見せてもらうと、おわんさんには豆腐のみそ汁、コップさんには牛乳が入っていました。そして、ちゃわんちゃんのなかみはなんと……!? とよたさんが描くほがらかでやわらかなキャラクターを見ていると、自分が毎日使っているちゃわんやコップも動き出しそうな気がして、もっと好きになります。シリーズ6作目。

  • 0・1歳~
  • 2021年4月20日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
おさんぽ おさんぽ ポンチョコリーナ

2021年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

おさんぽ おさんぽ ポンチョコリーナ

新沢としひこ 脚本/長谷川義史

おさんぽに行きたくなる魔法にかかったペンギンのぬいぐるみのギンペーが、ルンルン園のみんなとはじめて外におでかけです。ちょうちょとあそんだり、大きな原っぱに行ったり……。ギンペーがうれしくて「ポンチョコリーナ」の魔法のうたをとなえると、ふしぎなことがおこります。さいごには、ギンペーの大好きなことが……。ルンルン園のみんなもびっくりのおさんぽです。♪おさんぽさいこうポンチョコリーナ!

  • 4・5歳~
  • 2021年5月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
ワーニー はみがき できるかな

2021年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

ワーニー はみがき できるかな

いとうみき 脚本・絵

わにのワーニーのはは、いつもぴっかぴか。ともだちのツッキーが、つついてきれいにしてくれるからです。ところがツッキーがとおくへひっこしてしまいました。そうしたら、ワーニーのはは、あっというまに、食べかすだけらけになってしまいました!「ううう……きもちわるいよう。」ワーニーがこまっていると、ツッキーからはブラシがとどきましたよ。さあ、ワーニーは自分ではみがきできるかな?はみがきが、楽しくなる紙芝居。

  • 2歳~
  • 2021年5月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み