新刊 NEW BOOKS

43件見つかりました。1~10件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

復刊傑作絵本 ことばと詩のえほん

復刊傑作絵本 ことばと詩のえほん

リクエストも多く優れた作品を創業60周年を記念して復刻しました。
『へそとりごろべえ』『かぜにもらったゆめ』『あいうえどうぶつえん』の3冊セット。

  • 3歳~
  • 2017年12月7日初版
  • 揃定価4,320円 (税込)
あいうえどうぶつえん

復刊傑作絵本 ことばと詩のえほん

あいうえどうぶつえん

小林 純一 詩/和田 誠

あひるのあかちゃん いけまでいって、うわぎをぬぐやら えぷろんとって、およぎのけいこで あいうえお……わにのぼうやが いんきをこぼし、うそなきしている えんえんおんお おかしいね、ん、おかしいね──50音の言葉遊びが楽しく、和田誠描く動物たちの姿がポップでなんともユーモラスな絵本です。

  • 3歳~
  • 2017年12月7日初版
  • 定価1,296円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
かぜにもらったゆめ

復刊傑作絵本 ことばと詩のえほん

かぜにもらったゆめ

佐藤 さとる 詩/村上 勉

春の大嵐の夜、「トントントトトン トントトン」。外から聞こえてくる音で、男の子は寝付けません。いたち? ついらくしたロケット? やまどりの巣がとんできたのかな? 目をつむると、どんどん空想の世界が広がっていき……。
圧倒的な自然の存在や人間の孤独が描かれた味わい深い作品で、子どもにも大人にも楽しめます。佐藤さとると村上勉の名コンビが作りだす詩の絵本。

  • 3歳~
  • 2017年12月7日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
へそとり  ごろべえ

復刊傑作絵本 ことばと詩のえほん

へそとり ごろべえ

赤羽 末吉 詩・画

かみなりのごろべえは、おへそが大好き。たぬき、ねずみ、ライオン、しまいには鬼や大仏のおへそまで、「くりんくりんの シュー すっぽん 」ととってまわります。しまいには、自分のおへそまで気になりだして……!

  • 3歳~
  • 2017年12月7日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
しっぺいたろう

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

しっぺいたろう

津田 真一 脚本/田島 征三

昔、旅の坊さんが、ある村を通りかかった。その村はまつりが近づくとどこかから白い矢がとんできて、ささったうちは神様に娘をお供えしなければならないという。その正体は化け物だと見抜いた坊さんは……。

  • 4・5歳~
  • 2018年1月1日初版
  • 定価2,052円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
かんづめ あけよう!

2017年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

かんづめ あけよう!

五味 太郎 脚本・絵

しょくじのじかんです。かんづめでおりょうりをつくりましょう。おじいさんとぼくがかんづめをあけると「いらっしゃいませ! かんづめバーガーやにようこそ!」と、へんなおじさんが出てきました。

  • 2歳~
  • 2018年1月1日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
紙芝居百科

単行本図書

紙芝居百科

紙芝居文化の会 企画制作

Q&A方式で、紙芝居の魅力、絵本との違い、演じ方、国際的な広がり、歴史など、紙芝居のすべてにお答えします。各章に、著名な絵本作家や教育学者のエッセイがのっており、紙芝居によせる熱い思いが語られています。さらに、紙芝居文化の会が厳選した、おすすめの紙芝居をカラーで紹介! バラエティー豊かな紙芝居の世界が、この1冊に凝縮されています。紙芝居と共に歩んだ、童心社の60周年を記念する本です。

  • 一般~
  • 2017年11月20日初版
  • 定価1,404円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
きんいろのうま

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

きんいろのうま

おかもと あつし 脚本/伊藤 秀男

なまけものの吾作のまえに貧乏神があらわれた。「おまえには長年せわになったから、いいところへつれていってやろう」というのだ。貧乏神についていくと、宝物をつんだ金色の馬がやってきた……ユニークな昔話です。

  • 4・5歳~
  • 2017年12月1日初版
  • 定価2,052円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
おっきなおにぎり ちっさなおにぎり

2017年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

おっきなおにぎり ちっさなおにぎり

やえがし なおこ 脚本/和歌山 静子

大きい犬が小さなおにぎりを、小さい犬が大きいおにぎりを拾ったって。大げんかになったので、さるに決めてもらうことにした。

  • 2歳~
  • 2017年12月1日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
㉕図書室は異次元空間[図書館版]

怪談オウマガドキ学園 [図書館版]

㉕図書室は異次元空間[図書館版]

常光 徹 責任編集/村田 桃香かとう くみこ山﨑 克己 絵/怪談オウマガドキ学園編集委員会

二宮金次郎先生があらわれて、みんなに聞きました。「オウマガドキ学園の図書室に行ったことはあるかな?」オウマガドキ学園の図書室には、たくさんの本があります。妖怪の本だけでなく、妖怪が人間を研究した本もあるそうです。
「手紙」「ホラー作家の話」「図書室の階段」など“本や文字”をテーマにふしぎな話を13話収録。

  • 小学3・4年~
  • 2017年10月16日初版
  • 定価1,296円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる