ニュース

548件見つかりました。1~10件を表示しています。
タイトルをクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

2018/7/17

第11回絵本テキスト大賞 たくさんのご応募ありがとうございました!

6月末までご案内しておりました、絵本コンクール第11回絵本テキスト大賞
おかげさまで、過去最多となる1758作品ものご応募を頂きました。ありがとうございました! 

入選発表は、当初「日本児童文学」2018年11・12月号誌上を予定しておりましたが、予想をこえたたくさんのご応募を頂きましたため、選考にお時間を頂き、以下の日程で発表させて頂く予定です。

入選された方へのお知らせ:2018年11月中
入選発表:「日本児童文学」2019年1・2月号(1月10日頃発売)と、日本児童文学者協会と童心社のホームページ

たくさんのご応募、ありがとうございました!
続きを読む

2018/7/10

西日本豪雨により被災された皆様へ、お見舞い申し上げます。

この度の西日本豪雨により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災された皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。続きを読む

2018/6/22

『ぞうさんきかんしゃ ぽっぽっぽっ』が、第56回五山賞に選ばれました!

 『ぞうさんきかんしゃ ぽっぽっぽっ』(とよたかずひこ 脚本・絵/8場面)が、第56回五山賞に選ばれました!
 教育紙芝居の生みの親、高橋五山の業績を記念して設けられた「五山賞」は、その年度に出版された紙芝居作品の中から優秀作品に授与される賞です。
 先頭のぞうさんが運転するきかんしゃに、動物たちがお客さんとして次々にのってきます。「ぽっぽっぽっ……」。でも、一緒にはしったら、「はあ はあ はあ……。あのう、ぼくたち おきゃくさんなんだけど つかれちゃったよ」とお客さんがつかれてしまいます。すると、ぞうさんきかんしゃが…。おかしみとかわいらしさに思わず笑みがこぼれる内容で、子どもたちのごっこ遊びにもつながる紙芝居です。
 審査においては、とよたかずひこさんの脚本、絵について、シンプルな起承転結の構成で紙芝居の特性を生かし、幼児向け作品としての熟達ぶりを発揮していることが高い評価を得て、本賞受賞となりました。
 ぜひ多くの園などで演じてみてください。
続きを読む

2018/6/22

<岐阜県>未来屋書店各務原店にて、新刊『雨ふる本屋と雨もりの森』展開中!

ただいま、未来屋書店各務原店様にて、新刊『雨ふる本屋と雨もりの森』を展開中です。ずらりと本が並んだ、とてもぜいたくな展開です。好評のシリーズ既刊とあわせて、ぜひ店頭でお手にとってみてください。

未来屋書店各務原店
〒504-0943岐阜県各務原市那加萱場町3-8
TEL 058-389-5008
続きを読む

2018/5/16

お問い合わせフォームからのお問い合わせが届きにくい状況について

4/3、22時頃より、本日15時30分過ぎまでの間、弊行ホームページお問い合わせフォームからのお問い合わせが、サーバー設定の不具合により弊社まで届きにくい状態になっておりました。
この間にご利用いただきましたお客さまにはご不便・ご迷惑をお掛けいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。
この間にお問い合わせフォームからお問い合わせ頂いた方で、弊社からの返信がなかった方は、ご迷惑おかけして大変申し訳ございませんが、再度、お問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。続きを読む

2018/5/9

『わたり鳥』が平成30年度児童福祉文化賞推薦作品に選定されました!

昨年9月、厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財に選定された鈴木まもるさんの『わたり鳥』。この児童福祉文化財から、さらに「児童福祉文化賞推薦作品」として今年3月選定され、今月7日に受賞式があり、写真のような立派な盾を頂きました。ありがとうございました。

なぜ、どうして彼らは長い旅に出るのか……世界中のわたり鳥たちと、ともに空を飛びながらその謎にせまるこの絵本、この機会にぜひ手にとってご覧ください。姉妹本の『ウミガメものがたり』も児童福祉文化財に選定されています。こちらもあわせてご覧ください。

続きを読む

2018/5/7

絵本作家のかこさとしさんがご逝去されました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

かこさとしさんが、5月2日に92歳でご逝去されました。生前のご功績に敬意を表し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

弊社では『たべもののたび』『むしばミュータンスのぼうけん』など、人間の体のしくみを通して命の尊さを描いた「かこさとし からだの本」シリーズ、また、『よわいかみつよいかたち』『ひかりとおとのかけくらべ』など、子どもに身近な出来事を通して科学の基本を描いた「かこさとし かがくの本」シリーズなど、科学者としての深い知識に裏打ちされたわかりやすい言葉で、自然科学のおもしろさを伝えたかこさんの作品は、日本中に大きな反響を呼び、日本の子どもたちの心に大きな足跡を残しました。
また紙芝居作家としても、数多くの作品を描いて活躍され、紙芝居の出版社として出版活動をはじめた弊社にとって大きな支えでありました。

川崎でのセツルメント活動を原点に、常に子どもに寄り添いつづけてきたかこさとしさん。
ユーモアを交えながら、子どもたちに明るく健やかに育ってほしいというかこさんの思いは、作品を通じて子どもたちの心に届き、今も、またこれからも色あせることなく輝くことでしょう。

私たちはそのかこさんの思いを継いで、未来を担う子どもたちのしあわせと平和を願い、作品をつくり続けて参りたいと思います。続きを読む

2018/5/2

<大阪府>旭屋書店天王寺MIO店で「14ひきのシリーズ」フェア開催中!

ただいま、大阪の旭屋書店天王寺MIO店様にて、「14ひきのシリーズ」のフェア、パネル展を開催中です。
素敵な飾り付けありがとうございます♪
お近くにお越しの際はせひお立ち寄り下さい。


旭屋書店天王寺MIO店様
〒543-0055 大阪市天王寺区悲田院町10-39 本館9F
TEL 06-6773-0107
続きを読む

2018/5/2

都営地下鉄大江戸線にて『いないいないばあ』と「マタニティマーク」のタイアップ広告を掲載しました。

『いないいないばあ』と「マタニティマーク」とのタイアップ広告が4/26より都営地下鉄大江戸線にて、掲載されています。「マタニティマーク」は、妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配 ...続きを読む

2018/4/26

『ゴムあたまポンたろう』『みみずのオッサン』がTシャツになりました!

『ゴムあたまポンたろう』『みみずのオッサン』がTシャツになりました!

デザインTシャツでおなじみの株式会社グラニフさんから、人気絵本作家、長新太さんの絵本がTシャツになって多数登場します。
童心社のものでは、上記の2冊がTシャツに。他にも「キャベツくん」シリーズなど、長新太さんの人気絵本作品、マンガ作品のものまで多数絵柄ございます♪ 

発売は5/8から。ご注文など、詳しくはグラニフさんの以下のサイトをご覧ください!

またこの機会に、型にはまらないのびのびとした世界が著名人や幅広い層から高い評価を頂いている原作絵本も、ぜひご一読下さい。

『ゴムあたまポンたろう』(日本絵本賞)

『みみずのオッサン』続きを読む