検索結果

5件見つかりました。1~5件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

ずーっと ともだち

2021年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

ずーっと ともだち

かわしまえつこ 脚本/福田岩緒

なかよしのネネとリツは、卒園したらはなればなれ。そこで……。

  • 4・5歳~
  • 2022年3月1日発売予定
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 予約受付中
たまごちゃん

2020年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

たまごちゃん

かわしまえつこ 脚本/はやしますみ

たまごちゃんたち6人組は、ママとみいちゃんに買ってもらいました。どんなすてきなりょうりにしてもらえるかとわくわくしていましたが……ほかのみんなは、ふんわりしたオムレツやハムエッグにしてもらえたのに、たまごちゃんだけとりのこされてしまいました。このままわすれられたらどうしよう。でもそのとき──場面を抜くごとにたまごがおいしい料理に変わっていく楽しさ。そして食事を通して子どもたちの成長を願う作品です。

  • 4・5歳~
  • 2021年2月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
こんやは なつまつり

はる・なつ・あき・ふゆ たのしい園生活(全6巻)

こんやは なつまつり

かわしま えつこ 脚本/松成 真理子

きょうは、ミミちゃんの園の夏祭り。たいこをたたいて、おみこしワッショイ、ぼんおどりをして、たこやきもありますよ……ところが、ミミちゃんのぶんのたこやきがありません。と思ったら、いつの間にか夏祭りにくわわっていた、きつねとたぬきがたこやきを食べていました。みんなにおこられたきつねとたぬきは、「あんまり楽しそうだったから来てみたかったの」と大泣きします。さあ、ミミちゃんたちはどうするかな?

  • 3歳~
  • 2020年9月30日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
あしたも あそぼう

2019年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

あしたも あそぼう

かわしまえつこ 脚本/松成真理子

園にまだなじめず、友だちとの遊びも苦手なちこが泣いていると、足下からも「あーん」と泣き声が。お母さんとはぐれた子リスでした。子リスをなぐさめ遊んでいるうち、ちこは楽しくなってきて…幼い子の成長を描く。

  • 4・5歳~
  • 2019年6月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
まえばちゃん

だいすき絵童話

まえばちゃん

かわしま えつこ 作/いとう みき

ななこが、ぐらぐらするまえばをゆらしていると、「どうしてゆらすの?」と口の中で声がします。赤ちゃんのときからいっしょにいたという、まえばちゃんの声でした。それから、友だちとけんかしても、苦手なかけっこのときも、いつもはげましてくれるまえばちゃん。ぜったいぬかないと決めていたのに……幼い子が、自分の内なる親友と対話しつつ成長していく姿を、ユーモラスに描きます。第9回絵本テキスト大賞優秀賞受賞作。

  • 小学1・2年~
  • 2018年11月15日初版
  • 定価1,100円 (本体1,000円+税10%)
  • 立ち読み