検索結果

5件見つかりました。1~5件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

とんぼの ぎんちゃん うまれたよ!

むしのたまごシリーズ

とんぼの ぎんちゃん うまれたよ!

ねもとまゆみ 作/たけがみたえ 絵/須田研司 監修

夏のひざしがさしこむ池の中。
たまごからうまれたばかりのヤゴが、ふわりふわり。
「はじめまして! わたし、ぎんちゃん。おおきくなったら とんぼに なるよ!」

ぎんちゃんは何度も脱皮しながら、どんどん大きくなります。
じまんは、強いあご。
たたんでいたあごをすばやくのばして、めだかをつかまえました。

そして、冬を越したぎんちゃんは、とうとう羽化のときを迎え、
とぶのが上手なギンヤンマになります……。

いろいろな姿のヤゴがいるんだ!
おなかが銀色に輝いているから「ギンヤンマ」っていうんだ!
ギンヤンマはたまごをうむ前、オスとメスがつながってとぶんだ!

ぎんちゃんがたまごをうむまでのいのちの物語の中に、
生き物のふしぎやおもしろさがたくさんつまっています。

水の中から外へ、いきいきとした絵の変化も楽しい一冊です。

  • 3歳~
  • 2022年6月6日発売予定
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
  • 予約受付中
かぶとむしの ぶんぶんちゃん うまれたよ!

むしのたまごシリーズ

かぶとむしの ぶんぶんちゃん うまれたよ!

ねもと まゆみ 作/たけがみ たえ 絵/須田 研司 監修

暑い夏でもすずしい土の中で、ぶんぶんちゃんはうまれました。いっぱい食べて大きくなって、脱皮して、さなぎになる前に体をくねらせて自分のへやをつくって……
土の中でぶんぶんちゃんの姿が変わっていきます。ようやく成虫になり土の外に出たぶんぶんちゃんは、飛ぶのがちょっと苦手で、木のしるが大好き!
 やがてオスのつのつのとなかよくなったぶんぶんちゃんは、どんな卵をうむのかな? 

生態をふまえた、楽しいお話絵本。

  • 4・5歳~
  • 2021年5月10日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
かたつむりの でんでんちゃん うまれたよ!

むしのたまごシリーズ

かたつむりの でんでんちゃん うまれたよ!

たけがみ たえ 作・絵/須田 研司 監修

でんでんちゃんはうまれたばかりでも、自分で食べ物を探します。暖かいうちにたくさん食べて、冬になると殻にとじこもって冬眠します。
そして3年たった春、体が大きくなって、殻のうずまきの数も増えました!
 しとしと雨が好きなでんでんちゃんはやわらかい体でどんな道も進みます。なめくじと似ているけれど、どこが違うかな?

 オスもメスもないカタツムリがどう卵をつくるかなど、楽しいお話の中で生態を知ることもできます。

  • 4・5歳~
  • 2021年5月10日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
ゆびで つんつん

2020年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

ゆびで つんつん

えざわみずほ 脚本/たけがみたえ

あれ? ダンゴムシがいるよ。ゆびで、つんつんしたら、どうなるんだろう? くるんって、まるくなったね! じゃあ、カタツムリやアオムシをつんつんしたら……? いっしょに、やってみよう。子どもたちといっしょにつんつんする、やりとりが楽しい参加型紙芝居。大好きな生き物の思いがけない反応に、子どもたちはびっくり! 最後には意外な展開も待っています。解説も充実、生き物への関心を高めます。

  • 2歳~
  • 2021年3月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
とべ とべ たかく!

2019年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

とべ とべ たかく!

加藤純子 脚本/たけがみたえ

バッタがいるよ。じまんのふというしろあしと、せなかのはねで、空をとべるんだって。みんなで「とべとべバッタ!」っていってみよう。ぴょーんと、とおくまでとんでいった。みんなで楽しめる、参加型紙しばい。

  • 2歳~
  • 2020年3月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み