むしのたまごシリーズ

とんぼの ぎんちゃん うまれたよ!

とんぼの ぎんちゃん うまれたよ!

立ち読み

ねもとまゆみ 作/たけがみたえ 絵/須田研司 監修

夏のひざしがさしこむ池の中。
たまごからうまれたばかりのヤゴが、ふわりふわり。
「はじめまして! わたし、ぎんちゃん。おおきくなったら とんぼに なるよ!」

ぎんちゃんは何度も脱皮しながら、どんどん大きくなります。
じまんは、強いあご。
たたんでいたあごをすばやくのばして、めだかをつかまえました。

そして、冬を越したぎんちゃんは、とうとう羽化のときを迎え、
とぶのが上手なギンヤンマになります……。

いろいろな姿のヤゴがいるんだ!
おなかが銀色に輝いているから「ギンヤンマ」っていうんだ!
ギンヤンマはたまごをうむ前、オスとメスがつながってとぶんだ!

ぎんちゃんがたまごをうむまでのいのちの物語の中に、
生き物のふしぎやおもしろさがたくさんつまっています。

水の中から外へ、いきいきとした絵の変化も楽しい一冊です。

  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 初版:2022年6月1日
  • 判型:B5変型判/サイズ:20.7×22.2cm
  • 頁数:29頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-01467-5
  • NDC:486

感想を書く

2022/6/15

<新刊えほん>『とんぼの ぎんちゃん うまれたよ!』ヤゴからトンボへ――いのちのふしぎ、美しさをいきいきと描く

むしのあかちゃんが大きくなって、たまごをうむまでを描く、絵本「むしのたまごシリーズ」。新刊の第3作は、ギンヤンマのぎんちゃんが主人公です。夏、池の中でうまれたぎんちゃんは脱皮をくりかえしながら、トンボ ...

続きを読む