検索結果

2991件見つかりました。81~90件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

ふしぎな!どうぶつパーク

どうぶつしかけえほん(全4巻)

ふしぎな!どうぶつパーク

いしかわこうじ 作・絵

ふしぎな動物たちが大集合! しかけをめくると動物たちが動き出すよ。本作では、いんこ、かば、かめれおん、かんがるー、しまうま、となかい、はりねずみ、ももんがが登場します。 動物の特徴や、すんでいる場所もひと目でわかります。読み聞かせしやすい鳴き声やオノマトペも盛りだくさん! 動物園に行く前、行った後に読むのもおすすめです。

  • 0・1歳~
  • 2023年9月30日初版
  • 定価1,100円 (本体1,000円+税10%)
  • 立ち読み
ピースケのいえで

単行本絵本

ピースケのいえで

たかどのほうこ

みどちゃんが家に帰ってくると、手さげに、のぶちゃんのぬいぐるみのピースケが!
「へんだなあ。きょうは ぬいぐるみで あそばなかったのに……」 

みどちゃんは明日返すことにして、自分のぬいぐるみたちがいるカゴの中にピースケを入れました。
とたんに、ぬいぐるみたちのおしゃべりが始まりました。

<あれ、ピースケ、べそかいてる……>
<なにがあったの? きかせて>
ピースケはなぜここにくることになったのか話します。

それから、のぶちゃんがやってきて、みどちゃんもぬいぐるみたちもドキドキドキ……。
いったいどうなるのでしょう。

みどちゃんと、たまにぷりっとしちゃうマイペースなのぶちゃん、ふたりが大切にしているぬいぐるみたち……それぞれのふしぎでゆかいな時間が描かれます。

たかどのほうこが贈る、クスッとわらえてとびきり楽しい、ないしょのおはなし!

  • 3歳~
  • 2023年9月20日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
おばけのハロウィン

2023年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

おばけのハロウィン

内田麟太郎 脚本/早川純子

おばけのムズムズは、人間のこどもたちと一緒に遊びたくてしかたありません。けれども、こどもたちの前に出ていくと「おばけーっ!」とにげられてしまいます。ある日、こどもたちがおばけに仮装しているではありませんか! ムズムズがその列にはいってみると……。

  • 4・5歳~
  • 2023年10月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫僅少
みんなの くるみのき

2023年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

みんなの くるみのき

千世繭子 脚本/アヤ井アキコ

なつのはじめ、くるみの木にやってきたりすは、みどりいろの実がなっているのを見つけました。りすはまだじゅくしていない、みどりいろのくるみもだいすき。さっそく食べようとすると、木のむこうで、先にやってきたくまがムシャムシャと食べています。りすはびっくり!
しばらくしてすずしくなってきたころ、りすがまたくるみの木にやってくると、こんどはいのししのおやこがきていて……。
くるみの木には、いろんな動物がやってきて、いろんな食べかたをします。りすはどんなふうにくるみを食べるのかな?

  • 2歳~
  • 2023年10月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
2024 14ひきのカレンダー

童心社のキャラクターグッズ

2024 14ひきのカレンダー

いわむらかずお

3世代にもわたって愛されるロングセラー絵本「14ひきのシリーズ」のカレンダー。毎月、森で暮らす14ひきを描いた、色彩豊かな絵を楽しめます。「カレンダーシール」つきで、家族のイベントを楽しく書き込めます。「14ひきのシリーズ」のファン、また、初めて14ひきに出会った方々も、毎月めくるのが楽しいカレンダー。四季折々の14ひきたちの生活、森のうつりかわりを描いた色彩豊かな絵が、大画面で楽しめます。

  • 一般~
  • 2023年9月1日初版
  • 定価1,760円 (本体1,600円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
やっぱりハロウィン

ピーマン村のおともだち

やっぱりハロウィン

中川ひろたか 文/村上康成

今日はハロウィン。
みんなはへんそうして、園にやってきました。
子どもたちとひろみ先生は、おさんぽにでかけて、いっけんいっけんたずねます。
「おかしをくれなきゃいたずらするぞぉ」
みんな、おかしをたくさんもらいました。

「えんちょうせんせいのところいこうよ」と、えんちょうしつをたずねる子どもたち。
ところが、
「しごとがあっていそがしいのです。おかし? そんなのありませんよ」
と、忙しそうなえんちょう先生。
子どもたちはがっかりです。
「よーし、おかしくれないんだったら、いたずらしちゃおうよ」
と、ほんとうにいたずらしちゃうことに!
子どもたちは、どんないたずらを考えたのでしょう?

シリーズおなじみの元気な子どもたちと、おおらかな先生たちがおりなす、楽しいハロウィン絵本です。

  • 3歳~
  • 2023年8月30日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
ぎゅっ だーいすき!

とことこえほん

ぎゅっ だーいすき!

新井洋行


だいすきの「ぎゅっ!」でみんな笑顔に!


コアラくんは、ぎゅっ!ってするのがだーいすき。なかよしのおともだちに……ぎゅっ! ふかふかクッションに……ぎゅっ! もちろんおかあさんにも……ぎゅっ! 

好評既刊『ほっぺにちゅ!』につづく、親子のスキンシップにおすすめの絵本です。

  • 0・1歳~
  • 2023年8月30日初版
  • 定価990円 (本体900円+税10%)
  • 立ち読み
こんにちはがいっぱい!

2023年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

こんにちはがいっぱい!

山本祐司 脚本・絵

犬のコタロウがさんぽに出かけます。みんなに会えるといいな。すると、「おーい、コタロウ!」だいすきな友だちがやってきて、「ニーハオ」「アンニョンハセヨ」「ハロー」「シンチャオ」、そして手話で「こんにちは」って、あいさつしてくれたよ。観客の子どもたちも、いろいろな国のことばで「こんにちは」ってあいさつをする、観客参加型の紙芝居。もちろん、手話もいっしょにやってみましょう!  

  • 4・5歳~
  • 2023年9月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
おにぎり つくろう!

2023年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

おにぎり つくろう!

よこみちけいこ 脚本/北村裕花

たいちゃんは、いもうとのゆうちゃんのためにおにぎりをつくります。「おにぎりなんて、かんたん かんたん!」ところが、あれれれ? ぽろぽろして、うまくにぎれません。たいちゃんがこまっていると、うめぼしにんじゃがやってきて!? おいしいおにぎり、できるかな?

  • 2歳~
  • 2023年9月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
たびにでよう

単行本絵本

たびにでよう

降矢なな

「たびにでよう たびにでよう リュックをせおって あるいていこう」
そんなリズミカルな言葉から始まる、男の子と犬のふしぎな冒険物語です。

木になっているリンゴを食べたら耳が大きくなって、いろいろな音が聴こえてきたり……。木イチゴを食べたら鼻が長くなって、きれいな小鳥たちがとまりにきたり……。
ほとんどのページに文字がなく、奇想天外なできごとがアニメーションのように左から右へと描かれています。

「この絵本の中には、当時の私の気持ち……まだ見ぬ新しい世界への期待や不安、そして希望がこめられています。この本のページをめくりながら、主人公の男の子と黒犬と一緒に不思議な世界を旅してください。そして、みなさんがいつか「たびにでよう」って、広い世界への一歩を踏み出してくれたらうれしいです。」(著者あとがきより)

降矢ななさんが、今も暮らすスロヴァキアへ旅立った年にうまれた絵本。
1992年初版の『たびにでよう』の改訂新版。改訂新版よりあとがきを追加しています。

  • 3歳~
  • 2023年8月1日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み