検索結果

2704件見つかりました。51~60件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

2021 14ひきのカレンダー

童心社のキャラクターグッズ

2021 14ひきのカレンダー

いわむら かずお さく

3世代にもわたって愛されるロングセラー絵本「14ひきのシリーズ」のカレンダー。毎月、森で暮らす14ひきを描いた色彩豊かな絵を楽しめます。「カレンダーシール」つきで、家族のイベントを楽しく書き込めます。

  • 一般~
  • 2020年9月1日初版
  • 定価1,760円 (税込)
  • 立ち読み
  • 重版未定
おふろにはいろ

あかちゃん ととととと

おふろにはいろ

三浦 太郎 さく・え

「ぱぱぱぱぱ そらまめの さんしまい ふく ぬいで」「おふろに はいろ あ~ きもちいい」みかんのじいさんは「ほほほほほ」とふくぬいで、どんなおふろにはいるのでしょう。バナナのとうさんとモンキーバナナのこどもは、いっしょにはいってうれしそう。「すすすすす」「ららららら」などの連続する5音や、「おふろに はいろ」という語りかけのくりかえしが心地いい1冊。あったか、ぽかぽかおふろにはいりたくなります。!

  • 0・1歳~
  • 2020年9月1日初版
  • 定価880円 (税込)
  • 立ち読み
ぼうしかぶって

あかちゃん ととととと

ぼうしかぶって

三浦 太郎 さく・え

「なすの とうさん たたたたた」「ぼうしかぶって いってきまーす」パイナップルのにいさんは「どどどどど」ときて、かきのねえさんは「さささささ」ときて……トマトの母さんもプチトマトのあかちゃんも、みんな元気に、ぼうしかぶっていってきまーす。くりかえしの言葉と「さささささ」「ばばばばば」などの勢いのある音は、声にだして、耳できいて楽しい! 絵本を読んだら、ぼうしをかぶっておでかけしたくなります。

  • 0・1歳~
  • 2020年9月1日初版
  • 定価880円 (税込)
  • 立ち読み
でてきておつきさま!

2020年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

でてきておつきさま!

苅田澄子 脚本/くすはら順子

こんやは十五夜、お月見です。ところが「みんなにみられてはずかし~い。」お月さまは、くもにかくれてしまいました。「すきなたべものをあげたら、でてくるかな?」どうぶつたちは、いろいろなたべものをもってきますが、お月さまは、ほかにたべたいものがあるみたい。

  • 2歳~
  • 2020年9月1日初版
  • 定価1,540円 (税込)
  • 立ち読み
よわむしさんぺいおばけたいじ

2020年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

よわむしさんぺいおばけたいじ

内田麟太郎 脚本/久住卓也

「ぎゃー」またひめいがきこえてきました……おばけがでたのです。よわむしさんぺいは耳をおさえて、がたがたふるえだしました。ある日、まちに立て札が掲げられました。「おばけをたいじしたものに、百りょうのほうびをあたえる。」びょうきのおかあさんのために、さんぺいは、おばけたいじにむかいます。そのとき、うしろから「おばけだぞ~」。お、お、おばけが、で、で、でた~! ちょっぴりこわくて、たっぷり面白い紙芝居。

  • 4・5歳~
  • 2020年9月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
せなけいこ おばけパズル

童心社のキャラクターグッズ

せなけいこ おばけパズル

せな けいこ

ロングセラー絵本「せなけいこ おばけえほん」(全15巻)がパズルになりました。年少・年中向けにわかりやすい初級版パズル(30ピース)。ちょっぴりこわくて、ユーモラスなおばけがいっぱいのパズルです。

  • 3歳~
  • 2020年7月20日初版
  • 定価550円 (税込)
みどりのほし

童心社の絵本

みどりのほし

林 木林 作/長谷川 義史

なんだかつまんない日、ぼくはふと、テーブルの夏みかんをみる。「あっ、なつみかんのてっぺんに、みどりのほし、みぃつけた」やさいにも花にもみつけた、みどりのほし、ほし、ほし! 葉っぱのながれぼしを追いかけて走ったぼくは、草の上で大の字になってともだちと手をつなぐ。ぼくたちはみんなほしのこども…。林木林さんのみずみずしい言葉と、長谷川義史さんののびやかな絵で描かれる、小さな発見から大きく広がる心の世界。

  • 3歳~
  • 2020年7月10日初版
  • 定価1,650円 (税込)
  • 立ち読み
ベッドのなかはきょうりゅうのくに

絵本・こどものひろば

ベッドのなかはきょうりゅうのくに

まつおか たつひで 作・絵

おやすみ前、ぼくはお母さんに本を読んでもらうんだ。でもあかちゃんの泣き声が聞こえてきて、お母さんは出ていっちゃった。「つまんないの」ぼくは、ベッドの中にもぐってほらあなたんけんすることにした。進んでいくと、何とそこは大好きな恐竜のせかい。肉食竜ティラノサウルスにおわれて迷子になったランベオサウルスの子・ベオと出会ったぼくは、ベオのお母さんをさがす旅に出る。恐竜好きの子どもに送る冒険物語。


  • 3歳~
  • 2020年7月9日初版
  • 定価1,540円 (税込)
  • 立ち読み
命のうた ~ぼくは路上で生きた  十歳の戦争孤児~

単行本図書

命のうた ~ぼくは路上で生きた 十歳の戦争孤児~

竹内 早希子 著/石井 勉

10歳のときに神戸空襲で親をなくした山田清一郎さんの半生を中心に、一緒に路上で生きた戦争孤児の仲間たちの声なき声をすくい上げる、渾身のノンフィクション。第二次世界大戦後、日本全国に12万人以上いた戦争孤児たちの声が、あなたには届いただろうか。どうして彼らは野良犬と呼ばれ、つらく悲しい体験をしなければならなかったのか。なぜ、大人たちは助けてくれなかったのか。戦後75年目に問う作品。

  • 小学5・6年~
  • 2020年7月3日初版
  • 定価1,540円 (税込)
  • 立ち読み
にょろ にょろり

2020年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

にょろ にょろり

とよたかずひこ 脚本・絵

にょろにょろり、と出てきたタコが、「おれはだれだ?」って、きいてるよ。みんなで大きな声でいってみよう。そしたらタコが、む、む、む、む、む……。「みんな、おれのかおに、かお、ちかづけてこられるか?」だって。どうしたのかな? 画面をぬくとタコのスミがとんでくる意外な展開にびっくり! 想像を広げ、ユーモアたっぷりのタコとのやりとりを楽しむ、参加型紙しばい。最後につくってくれる食べ物はもちろん……。

  • 2歳~
  • 2020年8月1日初版
  • 定価1,540円 (税込)
  • 立ち読み