検索結果

2991件見つかりました。51~60件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

わらのうし

2023年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

わらのうし

八百板洋子 脚本/日紫喜洋子

まずしい老夫婦がわらをたばねてうしを作りました。たっぷりタールをぬって草原につれていくと、クマがやってきました。クマがおそいかかると……ピタッ!わらのうしにくっついてしまいました。クマとオオカミとキツネをつかまえた老夫婦ですが、逃がしてやることにします。すると翌朝……。ウクライナでながく愛される民話。

  • 4・5歳~
  • 2024年3月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
よりくんの くつした

2023年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

よりくんの くつした

はせがわさとみ 脚本/たかおゆうこ

クータンはよりくんのきいろいくつしたです。
おひるねからめをさましてびっくり。
となりにいたはずのクックがみあたりません。
クータンがひっしでさがしていると、くつしたをつけたうさぎやさるにであって……。
クックかな? 

観客とのやりとりも楽しい紙しばいです。

  • 2歳~
  • 2024年3月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
みつごちゃんとびっくりセーター

絵本・こどものひろば

みつごちゃんとびっくりセーター

角野栄子 文/西巻かな

びっくりさんちのみつごちゃん、
アーちゃん、レーちゃん、マーちゃん。
みんなさんさいの、みつごちゃんです。

おしゃれごっこをしてあそんでいると、みつけたのは、ビックリママのセーター。
さんにんそろって、もぐりっこしたら、どんどんのびちゃって、
「あー」「れー」「まー」
さんにんでセーターをきて、おでかけです。
おさんぽぽいぽい、びっくりびっくり!

『びっくりさんちのみつごちゃん』もあわせてどうぞ!

  • 3歳~
  • 2024年1月25日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
びっくりさんちのみつごちゃん

絵本・こどものひろば

びっくりさんちのみつごちゃん

角野栄子 文/西巻かな

びっくりさんちのみつごちゃん、
アーちゃん、レーちゃん、マーちゃん。
みんなさんさいの、みつごちゃんです。

とん とん とん
いろんなみつごのおきゃくさんが、おうちにやってきます。
「あー」「れー」「まー」
おともだちいっぱい、びっくりびっくり!

2003年初版『びっくりさんちのみつごちゃん』が装いも新たに、改訂新版として登場。
改訂新版よりあとがきが追加されています。
『みつごちゃんとびっくりセーター』もあわせてどうぞ!

  • 3歳~
  • 2024年1月25日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
まんまるまんまと いがいがい

2023年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

まんまるまんまと いがいがい

荒木文子 脚本/久住卓也

ちびっこにんじゃのまんまるは、まだまだ修行中! おしょうさんにあんころもちを届けにお寺にいくと、なんだかようすが変です。中にいたのはとがったものが大好きないがいがい! まんまるの手裏剣もききません。どうしたらおしょうさんを助けられるでしょう?!
 「まんまるまんま」のかけ声にあわせて、観客がまんまると力をあわせ、いがいがいに立ち向かう参加型紙しばい。
大人気紙しばい『まんまるまんま たんたかたん』の待望の続編です!

  • 4・5歳~
  • 2024年2月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
あわてんぼうの ダックスくん

2023年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

あわてんぼうの ダックスくん

いとうみき 脚本・絵

きょうはあわてんぼうのダックスくんが、はじめてはいたつのおしごとをする日。「いってきまーす」と、げんきいっぱいにでかけました。さいしょのおとどけさきについたけど、「あれ~、おうちがないぞ」。ダックスくんはきょろきょろきょろ。すると、ありんこさんが、「もぐらさんのいえなら、あなのなかですよ」と、おしえてくれました。おつぎのおとどけは、りすさんです。りすさんのおうちは、きのうえです。ダックスくんは、いっしょうけんめいのぼったけど、じつは……。
あわてんぼうのダックスくん、ちゃんとおとどけできるかな?

  • 3歳~
  • 2024年2月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
アザラシのアニュー

どうぶつ・ものがたり絵本

アザラシのアニュー

あずみ虫

さむい冬のある日。地球の北のほうにある海の氷の上で、タテゴトアザラシのあかちゃんがうまれました。おかあさんはあかちゃんに、アニューとなまえをつけました。アニューは、おかあさんのおちちをのんですくすくそだちます。ある日、おかあさんがうみにでかけると……。

アラスカに滞在して制作をする絵本作家・あずみ虫が描く、野生動物たちの物語。小さな子どもから楽しめるストーリーで、動物への興味の入り口となる絵本です。アザラシのあかちゃんが一生懸命に成長する姿を、親しみやすいイラストで描きます。巻末には、アザラシの生態を解説するページも収録。

監修協力:村田浩一(よこはま動物園ズーラシア 園長)

  • 3歳~
  • 2023年12月20日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫僅少
こたろうと りゅう

2023年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

こたろうと りゅう

津田真一 脚本/ザ・キャビンカンパニー

むかし。りゅうが人のすがたをした子どもをうんだ。名をこたろうという。こたろうは、人間の村のばあさまにあずけられ、すくすくと大きくなった。こたろうの村はまずしかった。石ころばかりで、じゅうぶんな食べものをそだてることができない。こたろうは、村をすくうため、たびにでた。そうして、母りゅうとであったこたろうは……。
荒々しい自然と、そこに生きる人々のいとなみ、ダイナミックにえがいた紙芝居です。

  • 4・5歳~
  • 2024年1月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
おりがみ おったら…

2023年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

おりがみ おったら…

江波ノッコ 脚本・絵

おりがみおったら…なにになるかな? とりさんになった。ぼうけんにしゅっぱつだ! はさみがチョキチョキ、のりがドローンと「あそぼうよ」でも、だめだめ! つぎは、お水がジャーッと出ていて気持ちいいな。でもぬれないようにしなくちゃ。とおもったら「ニャー、あそぼうニャー!」わあ、ねこだ。ひっかかれちゃう、たすけて! 「だいじょうぶよ」あれ、あのこえは……おかあさんどり、みーつけた!  子どもたちに身近なおりがみあそび。紙芝居を導入に、おりがみであそぶ楽しい時間をお過ごしください。

  • 3歳~
  • 2024年1月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
見て味わう×読んで知る 平安時代の古典と文化

単行本図書

見て味わう×読んで知る 平安時代の古典と文化

川村裕子 監修

平安時代に成立した、または平安時代が舞台となっている、4つの有名な古典作品を紹介。
それぞれの作品について、代表的な数場面をとりあげて、①声に出して読んでみよう(原文と現代訳)、②お話を知ろう、③平安時代の文化を知ろう、の3本立てで解説。古典のあらすじや作者について伝えるとともに、当時の文化的な背景をしっかり解説しているので、小5国語の古典はもちろん、小6歴史の平安時代の学習内容にも対応。また、現代的なイラストとともに、絵巻物や古い絵本、屏風などの絵も豊富に掲載して、当時の雰囲気をビジュアルでも味わえます。

  • 小学5・6年~
  • 2023年11月30日初版
  • 定価5,940円 (本体5,400円+税10%)
  • 立ち読み