単行本絵本

かえりみち

かえりみち

立ち読み

あまん きみこ 作/西巻 茅子

野原のまん中でまいごになった女の子が、小さな動物たちと心をかよわせるふしぎで、楽しいメルヘン。

  • 定価1,100円 (本体1,000円+税)
  • 初版:1979年7月20日
  • 判型:B5変型判/サイズ:19.6×20.8cm
  • 頁数:21頁
  • 4・5歳~
  • ISBN:978-4-494-00433-1
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

展開にワクワク
2歳7ヶ月の娘に、読み聞かせをしました。親の私ですら、先の展開が見えるようで見えない。
ワクワクしてとても楽しい絵本でした。(Y.H.さん・33歳・女性)
心が温かくなる絵本
2歳6ヶ月の我が家の息子たちは、大好きな動物がでてくるこの絵本をとても身近に感じているようでした。私にとっては、心が温かくなる1冊です。(S.Nさん・29歳・女性)
幸せになる方法
私は自分が幸せになる方法は、他の人を幸せにすることであると信じています。2歳の子にも、このことが理解してもらえそうな素敵な本ですね。
また、終わりが「おやすみなさい」なので、ベッドで毎晩ゆったり読んでいます。(Y.O.さん・38歳・女性)
しずかな夜に
おうちへ帰る安心感と、迷子の友人を思う優しさ、思いやりのあたたかさを伝える、とてもよい絵本だと思います。
娘の心に残るよう、しずかな夜によく読んであげたいと思います。(E.Sさん・33歳・女性)
このみちかな。あのみちかな。
『かえりみち』を読んで、子どもと「このみちかな。あのみちかな」と言いながら、一緒になって女の子、子ぎつね、子ぐま、子うさぎの家を探しました。
何度も「もう一回読んで読んで」と、子どもは喜びながらじーんときているようでした。(M.Uさん・44歳・男性)

2019/7/5

<神奈川>企画展「『わたしのワンピース』50周年 西巻茅子展―子どものように、子どもとともに」が神奈川近代文学館で開催されます。

企画展「『わたしのワンピース』50周年 西巻茅子展―子どものように、子どもとともに」が神奈川近代文学館にて下記日程で開催されます。178万部を超えた西巻茅子さんの絵本『わたしのワンピース』を中心に、色 ...

続きを読む