単行本絵本

こぶとりたろう

こぶとりたろう

立ち読み

たかどのほうこ 作/杉浦範茂

勉強が苦手なたろうは、かあさんに「こんなにわるい点をとるのは、あたまがかたいせいだよ」と言われてしまいます。やわらか頭で休まず勉強すると、なんとこぶになってとびでてしまいました! 勉強のこぶが4つも!? こんなにかっこわるくなってしまうなんて・・・、なげくたろうに妹のちょん子が提案したのは、「こぶとりじいさん」のおはなしでした。本当にオニなんているのでしょうか?勉強のこぶはとってもらえるのでしょうか?たろうとちょん子はうしみつどきにそっと家をぬけだします…。

  • 第56回青少年読読書感想文全国コンクール・小学校中学年(3~4年生)向け課題図書(2010年度)
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税)
  • 初版:2009年11月10日
  • 判型:B5変型判/サイズ:22.8×23.8cm
  • 頁数:40頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-00748-6
  • NDC:913

感想を書く

絵本ですが、読みごたえ十分のおはなしも魅力です。勉強という子どもにとって身近な大切なことと、昔ばなしが重なりあったおもしろさ。オニの宴会も楽しい。「めでたしめでたし」のあとに、ふっと笑える後日談が待っていますよ。こんなこぶならほしいという声も続出です。さぁあなたはどうでしょうか…?

書評

毎日新聞朝刊 2010年7月15日
「こぶとりたろう」は、勉強しすぎて、頭に四つのこぶができてしまったたろうのはなしです。昔話の「こぶとりじいさん」の話を思い出してこぶの取り方を考えます。次はどうなるんだろうと、どきどきわくわくしながら読むことができます。
渋谷区立西原小学校足立和恵校長