童心社の絵本

なきむしせいとく
沖縄戦にまきこまれた少年の物語

なきむしせいとく

立ち読み

たじまゆきひこ

《沖縄に40年以上通い続けてきた著者が描く「沖縄戦」》

ここは1945年の沖縄。ぼくの名前は「せいとく」です。
いつも泣いているので、みんなから「なちぶー」とよばれています。
父に続き、兄も兵隊となり、ぼくは母と妹の3人で、南へ逃げることになりました。

絵本作家・田島征彦は、40年以上取材を重ね、これまでにも「沖縄の絵本」を描いてきました。
(『とんとんみーときじむなー』[1987年]『てっぽうをもったキジムナー』[1996年]『やんばるの少年』[2019年、いずれも童心社・刊])

本作では、長年の取材の集大成として、真っ正面から「沖縄戦」を描きます。

  • 定価1,760円 (本体1,600円+税10%)
  • 初版:2022年4月30日
  • 判型:B5変型判/サイズ:25.1×25.6cm
  • 頁数:49頁
  • 小学3・4年~
  • ISBN:978-4-494-01248-0
  • NDC:916

感想を書く

読者の声

読者さま

沖縄の美しさとあまりにもかなしい歴史を絵本で子どもたちに知らせる。(60歳・女性)

今年は沖縄が日本に復帰して50年の節目です。でも、50年前に沖縄の人々が心の底から願った姿なのでしょうか。沖縄の美しい自然を描いた『とんとんみーときじむなー』、『てっぽうをもったキジムナー』も持っています。沖縄の美しさとあまりにもかなしい歴史を絵本で子どもたちに知らせる。私も読み手として子どもたちの前でよみつづけられる人間でいたいです。
読者さま

絵本で初めて泣いた。(74歳・女性)

絵本で初めて泣いた。九死に一生で父は戦場から帰り、第二の人生は人のために生きると言い切った。戦争のことは多くは語ろうとしなかったが、亡くなった父の頭がい骨には砲弾がくいこみ、とろうとしてもはずれなかった。つきぬけていたなら、私の存在は無かった。
人を傷つける痛みを分かる人間がなぜ鬼となり何百 何千もの命をうばうことができるのだろう。
読者さま

目の表情から伝わってくるものがあります。(67歳・女性)

もともと、たじまさんの味のある絵が好きでして、今回のせいとくの目を通して戦争のおろかさを描いているところが良いと思いました。目の表情から伝わってくるものがあります。
読者さま

すごくすごく、こころが動く絵本でした。(51歳・女性)

最後の「戦争のくるしみを一番しっているのは、ぼくたちなんだから。」のことばが、こころに響き、絵本の中の人間の表情が戦争を通しての命の恐ろしさ、無念さ、はかなさが描かれていて、すごくすごく、こころが動く絵本でした。大切にしたい一冊です。ありがとうございました。
読者さま

悲惨な戦争の保存資料としても貴重です。(63歳)

地上戦が唯一あった沖縄の子どもの目線からの当時が、わかりやすい文と絵で表現されていて、読みきかせしてあげたく購入しました。悲惨な戦争の保存資料としても貴重です。
読者さま

現実感を持って読みました。(65歳・女性)

保育士、お話会などで読みきかせをしていて、8月は反戦絵本(?)を読みますが、あまり沖縄のことは知りませんでした。広島や、動物のことが主でしたが、『おきなわ島のこえ』ではじめて沖縄戦のことを知り、今『なきむしせいとく』で、もっと現実感を持って読みました。この機に、子どもたちに色々沖縄の本を読みたい。
読者さま

作者の沖縄への強い想いがどのページにもあふれています。(82歳・女性)

何度読んでも泣いてしまいます。
作者の沖縄への強い想いがどのページにもあふれています。沖縄で暮らして16年、沖縄戦や沖縄の歴史、たくさんの事を学びました。この本を通して大人も子どもも平和について語り合って欲しいです。
読者さま

読んでいて涙が出そうになりました。(72歳・女性)

「ぼくは なきません。手がなくなっても、なきません。」読んでいて涙が出そうになりました。沖縄の基地、本当に申し訳なく感じています。
又、ウクライナの件で防衛費増加等、納得できないです。平和は力では守れない!!国のリーダーに考えて欲しいです。
読者さま

せいとくの物語はその後を生きる犠牲者すべての人の物語のように感じました。(保育士・61歳・女性)

この絵本の原画展で購入しました。
裏表紙の真っ赤なハイビスカスがこれからを生きるせいとく、あるいはいまを生きている私に「もう泣かないで」と語りかけているようでした。
戦争犠牲者は死んだ者だけではない、せいとくの物語はその後を生きる犠牲者すべての人の物語のように感じました。

もっと見る

2022/8/3

〈東京〉田島征彦展 新作絵本『なきむしせいとく』絵本原画と型絵染

田島征彦さんの新刊絵本『なきむしせいとく』の原画展が、下記日程で開催されます。お近くの方は、ぜひお出かけください。■日 時:2022年8月20日(土)〜9月4日(日)開廊時間:12:00〜19:00( ...

続きを読む

2022/7/13

<メディア>毎日新聞 東京本社版夕刊1面に『なきむしせいとく』田島征彦さんのインタビューが大きく掲載!

本日7月13日毎日新聞 東京本社版夕刊1面に『なきむしせいとく』田島征彦さんのインタビューが大きく掲載されました!ぜひお手にとってご覧ください。

続きを読む

2022/7/7

<京都市>丸善京都本店にて、田島征彦さんの絵本 パネル展開催中!

京都市の丸善京都本店にて、ただいまパネル展開催中です。展示されているのは、田島征彦さんの絵本たち。4月に刊行され話題となった『なきむし せいとく ―沖縄戦にまきこまれた少年の物語』、1,000年以上続 ...

続きを読む

2022/7/1

<メディア>毎日新聞 大阪本社版夕刊1面に『なきむしせいとく』田島征彦さんのインタビューが大きく掲載!

昨日6月30日毎日新聞 大阪本社版夕刊1面に『なきむしせいとく』田島征彦さんのインタビューが大きく掲載されました。ぜひお手にとってご覧ください。こちらのweb版でもご覧いただけます。(有料記事)htt ...

続きを読む

2022/6/28

<メディア>NHK沖縄にて『なきむしせいとく』インタビューが放送されました

昨日6月27日(月)NHK沖縄の情報番組「おきなわ HOT eye」にて、田島征彦さんの『なきむしせいとく』のインタビューが放送されました。7分程にわたって、作品の内容もあわせて、丁寧にご紹介いただき ...

続きを読む

2022/6/23

<メディア>朝日小学生新聞に『なきむしせいとく』田島征彦さんのインタビューが掲載

本日6月23日の沖縄の「慰霊の日」にあわせて、6月23日付の朝日小学生新聞に『なきむしせいとく  沖縄戦にまきこまれた少年の物語』著者・田島征彦さんのインタビューが2面「朝小図書室」にて、大きく掲載さ ...

続きを読む

2022/6/14

<京都>『なきむしせいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語』原画展がスタートしました!

写真提供:ギャラリーヒルゲート様々なメディアに取り上げられている話題の新刊絵本『なきむしせいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語』。刊行ほどなく早速の重版が決定しました!本日6月14日(火)より京都の ...

続きを読む

2022/5/30

<メディア>毎日新聞、朝日新聞書評欄に『なきむしせいとく』が紹介

5月28日(土)の毎日新聞書評欄にて、『なきむしせいとく  沖縄戦にまきこまれた少年の物語』の書評が大きなイラストとともに紹介されました。また、同じく5月28日(土)の朝日新聞「こどもの本棚」でも、書 ...

続きを読む

2022/5/19

<メディア>読売KODOMO新聞に『なきむしせいとく』が大きく紹介

毎週木曜日発行の読売KODOMO新聞5月12日号にて、絵本『なきむしせいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語』が大きく紹介されました。この5月12日号では、全編沖縄特集として、沖縄の文化や歴史が特集さ ...

続きを読む

2022/5/16

〈京都〉たじまゆきひこ展 新作絵本『なきむしせいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語』絵本原画と型絵染

田島征彦さんの新刊絵本『なきむしせいとく』の原画展が、下記日程で開催されます。お近くの方は、ぜひお出かけください。 ◆たじまゆきひこ展 新作絵本『なきむしせいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語』絵本 ...

続きを読む

2022/5/13

<メディア>東京新聞夕刊1面にて、『なきむしせいとく 』田島征彦さんのインタビュー記事が大きく掲載

本日5月13日(金)の東京新聞夕刊1面にて、『なきむしせいとく  沖縄戦にまきこまれた少年の物語』著者・田島征彦さんのインタビュー記事が大きく掲載されました。ぜひ、お手にとってご覧ください。こちらのw ...

続きを読む

2022/5/13

<那覇市>リブロ リウボウブックセンター店にて『なきむし せいとく』パネル展開催中

沖縄を見つめ続けてきた田島征彦さんが、沖縄戦を真正面から描いた新作絵本、『なきむし せいとく』。沖縄県那覇市のリブロ リウボウブックセンター店では、ただいま『なきむし せいとく』のパネル展が行われてい ...

続きを読む

2022/5/11

<那覇市>ジュンク堂書店那覇店にて『なきむし せいとく』パネル展開催中

田島征彦さんが沖縄戦を真正面から描いた新作絵本、『なきむし せいとく』が4月に刊行となりました。沖縄県那覇市のジュンク堂書店那覇店では、ただいま『なきむし せいとく』のパネル展が行われています。これま ...

続きを読む

2022/4/25

<インタビュー>田島征彦さん『なきむしせいとく』刊行記念インタビュー 「沖縄戦」を描く

佐喜真美術館にて(2020年)ロングセラー絵本『じごくのそうべえ』でしられる絵本作家・田島征彦さん。今月『なきむしせいとく――沖縄戦にまきこまれた少年の物語』が刊行されました。これまでにも『とんとんみ ...

続きを読む

2022/4/25

<メディア>『なきむしせいとく 』のプレスリリースを配信しました。

『なきむしせいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語』刊行について、プレスリリースを配信しました。ついに刊行! 絵本作家・田島征彦さんの「沖縄戦」を描いた最新作『なきむし せいとく』https://p ...

続きを読む

2022/4/22

<新刊絵本 連載1/2>『なきむしせいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語』

ロングセラー絵本『じごくのそうべえ』(1978年刊・累計86万部)で知られる絵本作家・田島征彦さんは、ライフワークとして沖縄を題材にした絵本をこれまでにも発表してきました。その集大成ともいえる『なきむ ...

続きを読む

2022/2/28

<メディア>『なきむしせいとく』のプレスリリースを配信しました。

4月下旬刊行予定の絵本『なきむしせいとく』のプレスリリースを配信しました。下記URLよりご覧いただけます。絵本『じごくのそうべえ』で知られる絵本作家・田島征彦さんが取り組む「沖縄戦」の絵本『なきむしせ ...

続きを読む