コラム

125件見つかりました。1~10件を表示しています。
タイトルをクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

2024/5/29

いろんな虫をくらべてみると、その虫らしさが見えてくる! 「くらべてわかる! こんちゅう図鑑」

チョウ、アリ、テントウムシ、ハチ――など、私たちの身近にはたくさんの昆虫がいます。それらの昆虫を「育ち方」「からだのつくり」「食べものとすみか」に注目してくらべているのが、本シリーズの大きな特徴です。 ...

続きを読む

2024/5/29

地球の気温が2℃上がると、どうなるの? 絵本『たった2℃で…』

『たった2℃で…』(キム・ファン 文 チョン・ジンギョン 絵 童心社)2023年は世界の平均気温が観測史上もっとも高い1年だったということ、みなさんは知っていましたか? 2023年は観測史上最も暑い年 ...

続きを読む

2024/3/4

<ありがとう 和歌山静子さん②>子どもにほんとうに伝えたいこと――絵本

前回、童心社での和歌山静子さんの紙芝居のお仕事をご紹介しました。今回は、絵本についてご紹介します。 色のふしぎ、楽しい! 『くろねこさん しろねこさん』『くろねこさん しろねこさん』(得田之久・ぶん  ...

続きを読む

2024/2/16

<ありがとう 和歌山静子さん>子どもたちの心に届けたい――紙芝居

和歌山静子さん (2022年インタビューにて)先日、私たちのもとに和歌山静子さんがご逝去されたという悲しいニュースが届きました。83年の生涯の中で、多くの絵本、紙芝居を手がけられました。心よりご冥福を ...

続きを読む

2023/12/27

<連載⑫>来年もいい年になりますように『14ひきのもちつき』

ことし40周年をむかえた「14ひきのシリーズ」。1作ずつご紹介してきた連載企画、第12回です。今回は、2007年に刊行された『14ひきのもちつき』です。年の瀬のある日。きょうはおもちつきです。お米をせ ...

続きを読む

2023/12/8

<連載⑪>子どもたちだけのぼうけん!『14ひきのとんぼいけ』

ことし40周年をむかえた「14ひきのシリーズ」。1作ずつご紹介する連載企画、第11回です。今回は、2002年に刊行された『14ひきのとんぼいけ』です。おひる たべたら とんぼいけで あそぼう、と いっ ...

続きを読む

2023/12/1

<メディア>出版業界紙「新文化」に弊社社長 後藤修平がコラムを連載

出版業界紙「新文化」のコーナー「風信」にて、2023年6月から11月まで、弊社社長 後藤修平のコラム全5回が連載されました。以下アーカイブとして掲載しましたので、ぜひご覧ください。①「新文化」2023 ...

続きを読む

2023/10/29

<連載⑩>いのちを育てるということ『14ひきのかぼちゃ』

ことしで刊行40周年となった「14ひきのシリーズ」より1作ずつご紹介する、記念連載企画。10回目となる今回は、『14ひきのかぼちゃ』です。おじいさんがもちかえったのは、かぼちゃのたね。「いのちのつぶ」 ...

続きを読む

2023/10/19

<連載⑨>家族いっしょにすごす幸せな時間『14ひきのこもりうた』

40周年をむかえた「14ひきのシリーズ」から1冊ずつご紹介する連載企画、第9回です。今日ご紹介するのは、1994年刊行の『14ひきのこもりうた』。おかえりなさい、かけていく とっくん。ゆうひが さして ...

続きを読む

2023/9/21

<連載⑧>自然がもつ不思議なちから『14ひきのあきまつり』

ことし40周年をむかえた「14ひきのシリーズ」。今回ご紹介するのは、『14ひきのあきまつり』です。1992年に刊行されたシリーズ8作目となるこの絵本。美しい紅葉があふれる表紙から、秋の森へといざなわれ ...

続きを読む