コラム

64件見つかりました。51~60件を表示しています。
タイトルをクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

2019/8/8

〈連載〉読書感想文におすすめ③『先生、しゅくだいわすれました』

読書感想文におすすめの作品を連載でご紹介していきます。今日ご紹介するのは『先生、しゅくだいわすれました』です。96ページ。ふんだんにさし絵が入り、小学2・3年生くらいから楽しめます。昨日宿題をしてくる ...

続きを読む

2019/8/7

〈連載〉読書感想文におすすめ ②『しっぱいにかんぱい!』 

読書感想文におすすめの作品を連載でご紹介していきます。今日ご紹介するのは『しっぱいにかんぱい!』です。96ページ。絵が多く、小学校1・2年生から楽しめます。運動会で、1年生からずっとリレーの選手に選ば ...

続きを読む

2019/8/6

〈連載〉読書感想文におすすめ① 『かあちゃん取扱説明書』

夏休みの宿題といえば、読書感想文です。読書感想文におすすめの作品を連載でご紹介していきます。今日ご紹介するのは『かあちゃん取扱説明書』です。152ページ、小学校3年生くらいから楽しめます。授業で、家族 ...

続きを読む

2019/7/31

<連載『ちっちゃい こえ』④>企画展「紙芝居ができた!」に行ってきました。

『ちっちゃい こえ』をじっくりご紹介する連載企画、今回が最終回です。7月20日から「原爆の図 丸木美術館」(埼玉県東松山市)ではじまった『ちっちゃい こえ』の企画展「紙芝居ができた!」。夏らしい蒸し暑 ...

続きを読む

2019/7/30

<連載『ちっちゃい こえ』③>「原爆の図 丸木美術館」学芸員・岡村幸宣さんインタビュー

『ちっちゃい こえ』をじっくりご紹介する連載企画、第3回です。本作のもととなった「原爆の図」は、丸木俊さん・丸木位里さんが1950年から約30年かけて描いた15部にわたる壮大な連作。それら「原爆の図」 ...

続きを読む

2019/7/29

<連載『ちっちゃい こえ』②>絵と脚本が生まれるまで

『ちっちゃい こえ』をご紹介する連載企画、第2回は7年におよんだ紙芝居の制作についてご紹介します。【絵はどこから?】本作に登場するすべての人や生き物は、丸木俊さん、丸木位里さんが描いた「原爆の図」の中 ...

続きを読む

2019/7/26

〈連載〉せなけいこ展 『ひとつめのくに』

「せなけいこ展」の開催を記念し、せなけいこさんの作品をご紹介する本連載。「せなけいこおばけえほん」シリーズから、今回はこちらの絵本をご紹介します。むかし、珍しいものを見せる見世物小屋がありました。でも ...

続きを読む

2019/7/26

〈連載〉せなけいこ展 紙芝居『まことくんとおかし』

「せなけいこ展」の開催を記念し、せなけいこさんの作品をご紹介する本連載、3作目は、こちらの紙芝居です。おかしやジュースがだいすきなまことくんは、ごはんがあまり食べられません。「おかしばかり食べていると ...

続きを読む

2019/7/19

〈連載〉せなけいこ展『ばけものづかい』

今月から神奈川県の横須賀美術館で展示がはじまった「せなけいこ展」。今年から来年にかけて愛知・大阪・広島での巡回が決まっています。これを記念し、せなけいこさんの代表作を連載でご紹介します。ぜひ展覧会で原 ...

続きを読む

2019/7/17

<連載『ちっちゃい こえ』①>アーサー・ビナードさんの紙芝居のはじまり

5月の刊行以来、多くの反響が寄せられている、アーサー・ビナードさんの新作紙芝居『ちっちゃい こえ』。本作について、さらに掘り下げてご紹介する連載企画をお送りします。第1回は、脚本を手がけた詩人、アーサ ...

続きを読む