2021.06.21

<連載・ももんちゃんとおともだち>ももんちゃんのなかよし! といえば……

今年20周年を迎えた「ももんちゃん あそぼう」シリーズ。
ただいま「2021 春のももんちゃんまつり」キャンペーンを実施中です。
抽選で300名の方に特製ゆびにんぎょうをプレゼント!
ご応募の締切は7月末日です。皆様のご応募をお待ちしています。

さて、そのゆびにんぎょうももんちゃんが今日紹介してくれるのは、『ももんちゃん どすこーい』『ももんちゃん のっしのっし』『なでなで ももんちゃん』の3冊です。

こちらの3冊の共通点は……、ももんちゃんの仲よし、きんぎょさん、さぼてんさん、おばけさんにゆかりのある作品だということ。

この20年で仲よしになったももんちゃんとおともだちについて、今日から4回の連載企画でご紹介します。


『ももんちゃん どすこーい』

シリーズ1作目『どんどこ ももんちゃん』と同時に刊行されたこちらの作品。


ひろーい さばくに さぼてんさんが いっぽん たっていたんだって


そうです。さぼてんさんが初登場。


せまーい きんぎょばちに きんぎょさんが いっぴき およいでいたんだって


そうです。きんぎょさんも初登場。


「どすこーい どすこい」とももんちゃんがひとりでおすもうをとっています。
どしーんと地面がゆれたひょうしに、さぼてんさんときんぎょさんが飛び出して、ももんちゃんのところにやってきました。
そして、いっしょにおすもうすることに。

ももんちゃんに引き寄せられるようにやってきた、さぼてんさんときんぎょさん。
自然とおともだちになったんですね。



『ももんちゃん のっしのっし』

こちらの作品は、おばけさんが初登場。

「のっし のっし」と大きな牛さんをつれておさんぽするももんちゃんのところに、「のせて のせて」とおともだちが次々やってきます。

さぼてんさん、きんぎょさんに続いておばげさんも「ゆーらり どろん」とやってきました。

裏表紙でもばっちりアピール。新しいおともだちがくわわった1作です。



『なでなで ももんちゃん』

「ももんちゃん あそぼう」シリーズのさまざまな作品で、きんぎょさん、さぼてんさん、おばけさんは活躍してきました。

本作ではいつも元気いっぱいの3人がちょっと心配な様子です……。


きんぎょさんと おばけさん おなか いたいんだって
ねえ、きんぎょさんと おばけさんの おなか 
なでなで してくれる?


痛いというおともだちのおなかを、読んでいる子どもたちになでなでしてもらう本作。
さぼてんさんはとげがあるので……?



「あかちゃんがそんなことやるわけない!」というくらい、自由自在にあそぶあかちゃんを描きたかったという、作者のとよたかずひこさん。
そんな“スーパーあかちゃん”ももんちゃんの大の仲よし、きんぎょさん、さぼてんさん、おばけさんも、あそぶのが大好きです。

ももんちゃんとおともだちになってくれた読者の皆さん、これからもももんちゃんと仲よく、たくさん遊んでくださいね!


(とよたかずひこ さく・え)

2021 春のももんちゃんまつり
応募締切は7月31日!
https://www.doshinsha.co.jp/special/momonchan/matsuri/index.html
ももんちゃん どすこーい

ももんちゃん あそぼう

ももんちゃん どすこーい

とよた かずひこ さく・え

ももんちゃんが、ひとりでおすもうをとっています。

どすこーい どしーん
どすこーい どしーん

大きくゆれたら、さぼてんさんが地面からぬけて、きんぎょさんが金魚鉢からとびだした!?

すた すた すた すた……
ちゃぽ ちゃぽ ちゃぽ ちゃぽ……

さぼてんさんと、きんぎょさんが向かったのは、どこでしょう?

『どんどこ ももんちゃん』と同時刊行された、大人気「ももんちゃん あそぼう」シリーズの第2作。シリーズでおなじみの、さぼてんさんときんぎょさんが初登場します。あかちゃんをおひざにのせて、「どすこーい どしーん」と、一緒にゆれながら読むのも楽しい絵本です。

  • 0・1歳~
  • 2001年9月10日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
ももんちゃん のっしのっし

ももんちゃん あそぼう

ももんちゃん のっしのっし

とよた かずひこ さく・え

ももんちゃんが一人で遊んでいると、やってきたのは、大きなうしさん。うしさんは「さんぽに つれていって」と、いったんだって。
大きなうしさんと、のっし のっし歩いていくと、「のせて のせて」って、きんぎょさんがのってきました。さぼてんさん、おばけんさんもきて、うしさんの背中に。

ももんちゃんは汗をかきかき、のっしのっしと歩きます。すると「ももんちゃん ちょっと まって」という、うしさん。ももんちゃんがふりむくと、うしさんの大きなお顔があって……!?

「のっし のっし」というゆったりとした言葉の響きが心地よく、くり返すと楽しくなってきます。大人気「ももんちゃん あそぼう」シリーズ第4作。

  • 0・1歳~
  • 2002年11月20日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
なでなで ももんちゃん

ももんちゃん あそぼう

なでなで ももんちゃん

とよた かずひこ さく・え

きんぎょさん、おばけさん、げんきないね。おなか、いたいんだって。
ねえ、きんぎょさんとおばけさんのおなか……なでなでしてくれる?

 小さなあかちゃんにも、だれかにやさしくしたい、人に笑顔になってほしいという気持ちがあります。また、あかちゃんは自分が感じたことを声や表情だけでなく、体を動かして表現します。

この絵本はそんなあかちゃんが絵本の登場人物にふれ、つながっていく嬉しさを味わえる参加型絵本です。

  • 0・1歳~
  • 2016年3月1日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
どんどこ ももんちゃん

ももんちゃん あそぼうはじめましてのももんちゃん 3冊セット

どんどこ ももんちゃん

とよた かずひこ さく・え

どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ。
橋をわたり、坂道をのぼり……ももんちゃんが、いそいでどこかへ向かっています。
山の上でくまさんにとうせんぼされても、どーんとたおし、どんどこ進んでいくももんちゃん。
ところがたいへん、ころんで頭をぶつけちゃった!
それでもたちあがり、涙をこらえてかけていくももんちゃんを待っていたのは……。

日本絵本賞を受賞した、「ももんちゃん あそぼう」シリーズの第1作。「どんどこ どんどこ……」と、声に出して気持ちのいいリズミカルな言葉と、力強く大胆な展開で、あっという間に最後のシーンまでひきこまれます。
「うちの子にそっくり!」「どんどこ前に進んでいくももんちゃんの姿に元気をもらっています」など、刊行以来、読者のみなさまから多くの反響があるロングセラー絵本です。

  • 0・1歳~
  • 2001年9月10日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み