コラム

125件見つかりました。21~30件を表示しています。
タイトルをクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

2023/2/28

<連載②>すてきな1日がはじまる『14ひきのあさごはん』

40周年をむかえる「14ひきのシリーズ」から、1作ずつご紹介する連載企画、第2回です。今回ご紹介するのは、1983年に『14ひきのひっこし』と同時に刊行された『14ひきのあさごはん』です。14ひきの物 ...

続きを読む

2023/2/7

<コラム>孫とたのしむあかちゃん絵本!『あー・あー』(三浦太郎 さく/え)

上の写真は、童心社で物流部門を担当されているKさんとお孫さんのもの。Kさんは、童心社で受発注のシステムや物流センターでの在庫管理など、絵本や紙芝居をお客様に届ける業務を長年担当されています。昨年生まれ ...

続きを読む

2023/1/31

<連載①>ものがたりのはじまり『14ひきのひっこし』

まもなく40周年をむかえる、「14ひきのシリーズ」。これまでに12作が刊行されていますが、ことしは連載企画として毎月1冊ずつご紹介していきます。今回は、1983年に『14ひきのあさごはん』と同時刊行さ ...

続きを読む

2022/9/20

<いま読みたい絵本>子どもたちと校長先生の勝負の結末は!?『びゅんびゅんごまがまわったら』

児童文学作家・宮川ひろさんと、絵本作家・林明子さんによる、傑作ロングセラー絵本をご紹介します。おかげさまで、今年刊行から40年をむかえました。かえで小学校には、運動場につづく、本物の森のような特別なあ ...

続きを読む

2022/8/12

<子どもたちと向き合う ―戦争と平和―③>『へいわって どんなこと?』

「へいわって どんなこと?」みなさんは、「平和」というとどんなことが思い浮かびますか?浜田桂子さんの絵本『へいわって どんなこと?』は、2011年の刊行以来、世界のさまざまな場所で読まれてきました。こ ...

続きを読む

2022/8/5

<子どもたちと向き合う ―戦争と平和―②>紙芝居『ちっちゃい こえ』

2019年の刊行以来、さまざまな場で演じられ、反響を呼んでいる紙芝居があります。画家の丸木俊さん、丸木位里さんによる大連作「原爆の図」(※1)をもとに、詩人のアーサー・ビナードさんが物語を紡いだ『ちっ ...

続きを読む

2022/8/4

<子どもたちと向き合う ―戦争と平和―①>
刊行から10年、ヒロシマから今を見つめる『さがしています』

ヒロシマで「ピカドン」を体験したものたちが語る絵本『さがしています』。今年、刊行から10年という節目を迎えました。創作のきっかけについて、刊行当時、作者のアーサー・ビナードさんはこう語っています。「広 ...

続きを読む

2022/8/3

<2022年版・連載>この夏の読書感想文に! 学年別おすすめ作品(小学校5・6年生)

ここ数年の新刊から、読書感想文におすすめの作品を学年別に3回にわけてご紹介します。第3回は「小学校5・6年生」むけです。(*<2022年版・連載>「小学校1・2年生」むけ読書感想文におすすめの作品はこ ...

続きを読む

2022/7/29

<2022年版・連載>この夏の読書感想文に! 学年別おすすめ作品(小学校3・4年生)

ここ数年の新刊から、読書感想文におすすめの作品を学年別に3回にわけてご紹介します。今回は「3・4年生」むけです。(*<2022年版・連載>「小学校1・2年生」むけ読書感想文におすすめの作品はこちら)◆ ...

続きを読む

2022/7/28

<2022年版・連載>この夏の読書感想文に! 学年別おすすめ作品(小学校1・2年生)

小学校の子どもたちは、いよいよ夏休み。ここ数年の新刊から、読書感想文におすすめの作品を学年別に3回にわけてご紹介します。お気に入りの1冊をぜひみつけてみてくださいね。◆ずっとかわらない、おばあちゃんと ...

続きを読む