2021.01.25

〈6社共同企画〉Find Your Book えほんのたからばこ

児童書出版社のあかね書房、岩崎書店、金の星社、大日本図書、童心社、文溪堂6社による共同企画、『Find Your Book えほんのたからばこ』。
このたび、子育て応援サイト「mi:te」に『Find Your Book えほんのたからばこ』の特集ページがオープンしました。
「ぼくとわたしの “すき” が見つかる」をコンセプトに、絵本を“6つのテーマ別“でご紹介しています。

童心社から選定されているのは、下記の作品です。
●のりもの × たび
   『でんしゃがきました』『がたごとがたごと
●たべもの
   『さつまのおいも
●いきもの
   『なーんだ なんだ』『ころちゃんはだんごむし
●わくわく × どきどき
   『おしいれのぼうけん
●ハッピー
   『いないいないばあ』『うまれてきてくれてありがとう
●SDGsーよりよい未来のためにー
   『ウミガメものがたり』『へいわってどんなこと

また、本企画で紹介する絵本のフェアを、全国書店様で展開中です。
詳しくははこちらの展開書店様一覧をご覧ください。
https://common.bunkei.co.jp/books/event202011.html


■Find Your Book えほんのたからばこ
https://mi-te.kumon.ne.jp/findyourbook/

■お問合せ先:えほんのたからばこ事務局
yana@bunkei.co.jp
でんしゃがきました

単行本絵本

でんしゃがきました

三浦太郎 さく・え

でんしゃはガッタンふみきりカンカン。あれあれなんだかいいにおい。ねずみさんのまってるえきに、ちいさいチーズのろめんでんしゃがきました。つぎに、うさぎさんのまってるサラダえきに、やさいのマヨネーズでんしゃがきました。らいおんさん、ぞうさんのまってるえきには、どんなでんしゃがくるかな?さいごに、わたしのまっているえきにやってきたのは……れんけつしたおかあさんのしょくどうしゃ!しゅっぱつしんこう!

  • 2歳~
  • 2017年2月25日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
がたごと がたごと

絵本・こどものひろば

がたごと がたごと

内田麟太郎 文/西村繁男

「おきゃくがのります ぞろぞろ ぞろぞろ」と、たくさんの人が電車にのりこみます。電車は「がたごと がたごと」と市街地をぬけ、田園地帯をぬけ、山奥へとすすみ、到着したのは「おくやま駅」。それぞれ動物に変身した乗客たちが電車から降りていきます。こんどの電車も、トンネルを「がたごと がたごと」と進み、電車はしだいに幻想的な異世界へ。ついた「よつつじ駅」では、それぞれ妖怪に変身した乗客たちが降りていきます。つぎの電車は、「がたごと がたごと」となんと時代をさかのぼり…。思いもしない展開にびっくり。ページをめくる楽しさいっぱいです。
「絵を読む」楽しみがつまった人気の絵本。読者の方から、お客さんが次の駅で何に変身したか、さがして楽しんでいますというご感想をたくさん頂いています。同じコンビで、姉妹編『おばけでんしゃ』『むしむしでんしゃ』『たたたん たたたん』が刊行されています。

  • 3歳~
  • 1999年4月25日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
さつまのおいも

ピーマン村の絵本たち

さつまのおいも

中川 ひろたか 文/村上 康成

おいもだって、土の中でくらしている。ごはんも食べるし、歯もみがきます。トイレにも行くし、お風呂にも入ります。トレーニングで体をきたえて、さあ、子どもたちと綱引きです。「うんしょ とこしょ うんしょ とこしょ…」スッポーン!と綱引き勝負はおいもたちの負け。 たくさんとれたサツマイモで、みんなで楽しい焼きイモ大会。子どもたちほくほくおいしいサツマイモをいっぱい食べますが…。さあ、最後に勝ったのは…? 
おいものおいしい季節にもぴったりな、大人気ロングセラー絵本。

  • 3歳~
  • 1995年6月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
なーんだ なんだ

とことこえほん

なーんだ なんだ

カズコ G・ストーン さく

「なーんだなんだ」歌のような言葉とともに、ゆっくりパンダがでてきます。ゆったりしたリズムがここちよい1冊。

  • 0・1歳~
  • 2004年10月20日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
ころちゃんはだんごむし

かわいいむしのえほん

ころちゃんはだんごむし

高家 博成仲川 道子 さく

子ども達に大人気のダンゴムシを主人公にした冒険ストーリー。虫の生態もおさえた楽しいお話絵本。

  • 3歳~
  • 1998年6月20日初版
  • 定価990円 (本体900円+税10%)
  • 立ち読み
おしいれのぼうけん

絵本・ぼくたちこどもだ

おしいれのぼうけん

ふるたたるひたばたせいいち

お昼寝前に、ミニカーのとりっこでけんかをしたさとしとあきらは、先生に叱られておしいれに入れられてしまいます。そこで出会ったのは、地下の世界に住む恐ろしいねずみばあさんでした。
ふたりをやっつけようと、追いかけてくるねずみばあさん。でも、さとしとあきらは決してあきらめません。手をつないで走りつづけます―。80ページものボリュームがありながら、かけぬけるように展開するふたりの大冒険。1974年の刊行以来多くの子どもたちが夢中になり、版を重ねてきました。累計228万部を超えるロングセラー絵本。

  • 3歳~
  • 1974年11月1日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
いないいないばあ

松谷みよ子 あかちゃんの本

いないいないばあ

松谷 みよ子 ぶん/瀬川 康男

いない いない ばあ  にゃあにゃが、くまちゃんが、ほらね いない、いない……
発行部数680万部を超える、日本で一番売れている絵本です。(トーハンミリオンブック2020調べ)

「あかちゃんがほんとうに笑うんです。」1967年、発売当初より多くの読者からいただくうれしい声。「あかちゃんだからこそ美しい日本語と最高の絵を」の想いから、日本初の本格的なあかちゃん絵本として誕生して半世紀、あかちゃんがはじめて出会う一冊として、世代を越えて読みつがれています。

「あかちゃんと、どんなふうにコミュニケーションとったらいいでしょうか?」こんなお問い合わせをいただくことがよくあります。この絵本はそんなあかちゃんとご家族にぴったりの絵本です。「いない いない ばあ」と語りかけて一緒に楽しむことで、大人もあかちゃんも笑顔になり、心の交流を通じて親子の信頼を深めるきっかけになります。そんな読者の皆さんの体験や信頼が口コミで広がり、支持され続けてきた絵本です。

  • 0・1歳~
  • 1967年4月15日初版
  • 定価770円 (本体700円+税10%)
  • 立ち読み
うまれてきてくれてありがとう

単行本絵本

うまれてきてくれてありがとう

にしもとよう ぶん/黒井 健

「ぼくは、ママをさがしているの。かみさまが、『うまれていいよ』っていってくれたから・・」クマくんやぶたくん、ほかの動物たちはみんなママと一緒です。ぼくのママは、どこにいるの?「あなたは、世界でたった一人のかけがえのない存在。うまれてきてくれて、ありがとう。」絵本を通じて、親から子へメッセージを伝えることで、子どもの自己肯定感を育み、かけがえのない命の誕生を親子で喜びあう絵本。

  • 0・1歳~
  • 2011年4月15日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本

へいわって どんなこと?

浜田桂子

へいわってどんなこと? 「きっとね、へいわってこんなこと。せんそうをしない。ばくだんなんかおとさない。いえやまちをはかいしない……」いろいろな視点から平和を考え、平和の意味を問い返します。本シリーズは、日本の絵本作家が中国と韓国の絵本作家に呼びかけ、三か国12人の協力で実現した平和を訴える絵本です。三年以上の歳月をかけ、国を越えた意見交換を積み重ね、各国の歴史を踏まえて実現した画期的な取り組み。

  • 小学1・2年~
  • 2011年4月1日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み
ウミガメものがたり

単行本絵本

ウミガメものがたり

鈴木まもる 作・絵

だれもいない夏の夜のすなはま。海の中からなにかがやってきました。ウミガメのお母さんがたまごを生みにきたのです。生まれた子ガメたちは、ちいさなひれをパタパタさせて、あかるいほうをめざしてゆきます。そのさきには……ひろいひろい海があるのです。壮大な自然の旅のはじまりです。日本から一万キロはなれたカリフォルニアをめざして。厳しくも豊かな自然を生きるウミガメの成長を描いた物語。

  • 4・5歳~
  • 2016年5月15日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み