単行本図書

雨ふる本屋とうずまき天気

雨ふる本屋とうずまき天気

立ち読み

日向 理恵子 作/吉田 尚令

フルホンさんが、恐ろしい絶滅かぜにかかってしまいました!〈雨ふる本屋〉に、すきまの世界に危機が迫ります。そんな時、ルウ子とサラが出会った摩訶不思議な女の子、ブンリルーの秘密とは……。

  • 定価1,540円 (本体1,400円+税)
  • 初版:2017年5月10日
  • 判型:四六判/サイズ:19.4×13.4cm
  • 頁数:360頁
  • 小学3・4年~
  • ISBN:978-4-494-02053-9
  • NDC:913

紹介記事をみる

感想を書く

読者の声

時間を忘れて読み入ってしまいました!
最高に面白かったです!! 時間を忘れて読み入ってしまいました! これからも雨ふる本屋シリーズ待ってます!!!(14歳・女性)
母のひろば657号 2019年2月15日発行 読者の声より
主人公の「ルウ子」の勇気ある行動にとてもびっくりしました。病弱な妹の「サラ」もあまえんぼうから、少し大人な気分になって楽しそうだなと思いました。その他にも「ホシ丸くん」「フルホン氏」「舞々子さん」など、こせい豊かなキャラクターがいるので、とてもおもしろいです。(香川県 M・S 一一歳)
母のひろば657号 2019年2月15日発行 読者の声より
とにかく子どもが夢中になって読んでおります。夢を有難うございます。感謝しております。子どもは学校でいじめられ辛い日々、ひとすじの光です! (静岡県 M・K 四六歳)

書評

AERA with Kids 2017秋号 2017年9月1日
魔法よりも魔法みたいなこと(母のひろば637号) 2017年6月30日
〈雨ふる本屋〉は、人間に忘れられた物語を集め、雨で育てて本をつくっているお店。本が何より好きな店主のドードー鳥フルホン氏や、キノコのテーブルでおいしいお茶をふるまってくれる妖精使いの舞々子(まいまいこ)さん、お客さまの望みの本を探しだす妖精たちが迎えてくれます。
 ぐうぜん〈雨ふる本屋〉を訪れるようになったルウ子と妹のサラは、ここでたびたび本にかかわる奇想天外な冒険にまきこまれます。そして将来作家になりたいルウ子は、自分が大好きな本や物語について考えさせられたり、意外なことに気づいたりもするのです。
 シリーズ3冊目の今回は、例えばたくさんの紙とインクでつくられた〈書からなる塔〉に入った時。ルウ子は、ここに保管された原稿用紙の物語のきれはしを、遠い未来に見ず知らずのだれかが読んだり、思わず吹きだしたりするかもしれないと想像して、それは「魔法よりも魔法みたいなこと」だと思います。無彩色の紙とインクからあらゆる色や音、香りや手触りが伝わり、手のひらの上に異なる世界が現れる、本。身近すぎてなかなか気づけない「魔法」の一種なのかもしれません。
 お話をつくり、書き、読むことの意味をファンタジーでとらえなおそうとする、この物語はあなたにどんな「魔法」をもたらすでしょうか。
内川 朗子/児童文学評論家

2020/3/19

〈オススメ読み物 小学5・6年生〜〉「雨ふる本屋」シリーズ(既4冊)

2008年の第1巻の刊行から、小学校高学年から大人まで幅広い読者から愛されているファンタジーシリーズのご紹介です。臨時の学校のお休みが続く中、読書の世界が広がるきっかけになれば幸いです。『雨ふる本屋』 ...

続きを読む

2019/8/21

<兵庫>『雨ふる本屋』の著者、日向理恵子さんの講演会&サイン会が開催されます。

「雨ふる本屋」シリーズなどの児童文学作家、日向理恵子さんが、参加者の方から事前に募集した質問に答えたり、物語についてのエピソードなど幅広いお話を講演します。また講演会終了後、サイン会も予定されておりま ...

続きを読む

2019/7/1

兵庫県の絵本と雑貨店、おひさまゆうびん舎様で、『雨ふる本屋』シリーズのフェア展開中です!

絵本と雑貨店のおひさまゆうびん舎様で、『雨ふる本屋』シリーズのフェア展開中です! 写真は店内フェアの様子。『雨ふる本屋』シリーズにふさわしく、天井から雨つぶが滴る空間の構成で、かたつむりや雨ふる本屋店 ...

続きを読む

2019/6/18

<兵庫>『雨ふる本屋』シリーズの作者、日向理恵子さんのトークイベントが開催されます。

『雨ふる本屋』シリーズのフェア展開をしている絵本と雑貨店のおひさまゆうびん舎様で、下記の日程で作者の日向理恵子さんのトークイベントが開催されます。どうぞ足をお運びください。とき:6月25日(火)13時 ...

続きを読む

2019/6/7

〈連載〉雨の季節が楽しくなる!「雨ふる本屋」シリーズ『雨ふる本屋と雨もりの森』

連載最後となる第4回では、2018年6月に刊行された最新刊第4作『雨ふる本屋と雨もりの森』をご紹介します。ルウ子と妹のサラは、図書館で見知らぬ黒い上着の男が、ポケットからカタツムリを取り出し、姿を消す ...

続きを読む

2019/6/5

<連載>雨の日が楽しくなる!「雨ふる本屋」シリーズ『雨ふる本屋とうずまき天気』

twitter読者キャンペーン記念! 「雨ふる本屋」シリーズを紹介する連載3回目の今日は、シリーズ第3作『雨ふる本屋とうずまき天気』をご紹介します。図書館で不思議な者たちの秘密の会話を聞いたルウ子と ...

続きを読む

2019/6/3

<連載>雨の日が楽しくなる!「雨ふる本屋」シリーズ『雨ふる本屋の雨ふらし』

2回目の今日ご紹介するのは、シリーズ第2作『雨ふる本屋の雨ふらし』です。本作はルウ子と妹のサラが一緒に「雨ふる本屋」を訪れるところから、物語がはじまります。そこには、店主のフルホン氏、舞々子さ ...

続きを読む

2019/5/30

<連載>雨の季節が楽しくなる!「雨ふる本屋」シリーズ『雨ふる本屋』

まもなく雨の季節が始まります。そんな雨の日も楽しくしてくれる「雨ふる本屋」シリーズ。このたび、連載企画としてシリーズ4巻の魅力を1作ずつ紹介します。2008年に刊行された『雨ふる本屋』。小学校中学年か ...

続きを読む

2019/5/13

Twitter限定!「雨ふる本屋」シリーズ著者直筆色紙プレゼントキャンペーンがはじまりました。

雨の日が楽しくなる読み物「雨ふる本屋」シリーズ。これからやってくる雨の季節を前に、このたびTwitter限定のプレゼントキャンペーンを行います。抽選で15名の方に吉田尚令さん直筆色紙をお名前入りでプレ ...

続きを読む

2019/4/25

「雨ふる本屋」シリーズ書店様からの応援メッセージ!

ただいま、書店様店頭で大人気シリーズ「雨ふる本屋」フェアを開催中です。フェアにあわせて、「雨ふる本屋」シリーズの応援書店様からメッセージをいただきました!書店様のファンも多いこのシリーズ。ぜひご覧くだ ...

続きを読む

2019/3/1

「雨ふる本屋」が好きな本屋さん大募集!

昨年シリーズ4作目『雨ふる本屋と雨もりの森』が刊行され、多くの子どもたちから愛されているよみもの「雨ふる本屋」シリーズ。 書店様のファンも多く、新刊刊行時など、たくさんの書店様で大きくご展開いただいて ...

続きを読む