2021.09.22

<ニュース>「紙しばいアカデミー特別編 ミニ講座 かみしばいがはじまるよ!」第4回配信!

紙しばいの魅力を発信! 童心社「紙PRO」チームがおくる紙芝居ミニ講座動画、「紙芝居アカデミー特別編 ミニ講座 かみしばいがはじまるよ!」。

第4回目のテーマは、いよいよ「紙しばいを演じる」です。

これまで、紙しばいの形式と特性、「ぬく」と「さしこむ」の効果などをご紹介しました。
そのおさらいもまじえつつ、いよいよ実際に演じるための準備をしていきましょう。

まずは作品選び。
紙しばいには「観客参加型」「物語完結型」といわれる2つの型、そして「民話」や「行事」などさまざまなジャンルがあります。
今回はおすすめ作品もたくさんご紹介しますよ。

演じる作品を選んだあとは、下読みや実演の場の準備へと進めていきます。
作品の魅力を子どもたちに伝えるために大切なことをお伝えします。
ぜひご覧ください。



これまでの講座はこちらからご覧ください。

第1回「紙しばいってなあに?」




第2回「紙しばいの形式と特性」




第3回「『ぬく』と『さしこむ』」




紙しばいを演じてみたいけど、難しそうだと思っている方、
保育園・幼稚園の研修で紙しばいを学びたいと思っている方、読みきかせの活動をしている方――などなど、紙しばいが気になる! という方はぜひのぞいてみてくださいね。

5回の連続講座でお届けします。
動画をご覧になったご感想やご意見、リクエストなど、ぜひお寄せください。
第5回の公開は10月上旬の予定です。


<童心社では紙芝居の講座を開いています>
紙芝居について、もっと学んでみたいという方々へ、講師の派遣や、講座開催のご相談を随時受けつけています。
くわしくはこちらをご覧ください。
https://www.doshinsha.co.jp/kamishibai/school/
おおきくおおきくおおきくなあれ

まついのりこかみしばい ひろがるせかい

おおきくおおきくおおきくなあれ

まつい のりこ 脚本・絵

小さな小さなぶたがいっぴきいるよ。みんなで「おおきくおおきくおおきくなあれ!」って、声をそろえて言ってみよう! 声に合わせて場面を抜くと、わあ、ぶたが大きくなった! こんどはたまごがひとつ。みんなで「おおきくおおきくおおきくなあれ!」すると、わあたまごも大きくなった! あれ? たまごがわれはじめたよ。なにがうまれるのかな? 
最後はみんなで小さなケーキを「おおきくおおきくおおきくなあれ!」大きくなったケーキをみんなでたべて、おいしいね。

子どもたちの声の参加で紙芝居が進行する楽しい参加型紙芝居。みんなで楽しんで、うれしい気持ちを共感できる、人気ナンバーワンの紙芝居です。

  • 2歳~
  • 1983年4月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
おだんごころころ

紙芝居ベストセレクション 第2集

おだんごころころ

坪田 譲治 作/二俣 英五郎

おじいさんのおだんごがころがって地蔵さまのもとへ。地蔵さまにおだんごをあげると、地蔵さまは頭のうえにのぼれといいます。

  • 3歳~
  • 1972年3月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
たべられたやまんば

民話かみしばい傑作選日本の名作(全6巻)

たべられたやまんば

松谷 みよ子 脚本/二俣 英五郎

山寺の小僧がおばあさんの家に遊びにいくと、おばあさんは栗を煮て、小僧をまっていました。泊っていけと…。

  • 3歳~
  • 1970年10月1日初版
  • 定価2,420円 (本体2,200円+税10%)
  • 立ち読み
あひるのおうさま

紙芝居ベストセレクション 第1集

あひるのおうさま

フランスの民話 より/堀尾 青史 脚本/田島 征三

王様に貸したお金を返してもらいに、アヒルは旅立ちました。途中でキツネとハチと川に出会い、おなかの中に入れて、つれていきました。

  • 3歳~
  • 1970年8月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
おとうさん

紙芝居ベストセレクション 第1集

おとうさん

スマトラの民話 より/与田 凖一 脚本/田畑 精一

南の島にひとりぼっちで住んでいた、魔物のマンガラン・グリーン・ベクーは、川で水あびをして遊んでいたお父さんとぼうやをみて、二人がうらやましくなります。ふしぎな呪文をとなえてお父さんそっくりに化けたマンガラン・グリーン・ベクーは、自分が本当のお父さんだと、ぼうやを連れていこうとします。どちらが本物のお父さんか見分けがつかないので、島の王様に相談することになりました。王様はお父さん二人に、交代でぼうやをたいこに入れて山のぼりをするよう命じますが……。

  • 3歳~
  • 1968年6月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
こねこのしろちゃん

おはなしがいっぱい

こねこのしろちゃん

堀尾 青史 脚本/和歌山 静子

おかあさんも、きょうだいたちもみんな毛の色がまっ黒なのに、ひとりだけまっ白なしろちゃん。自分だけ色がちがってよその子みたい。みんなみたいに黒くなりたいしろちゃんは、池のどろんこで泥だらけになりますが、お母さんにみつかって、洗ってもらい、やさしく抱かれてぐっすりお昼寝です。でも、やっぱり黒くなりたいしろちゃんは、ペンキやさんの黒いペンキをみつけて、近づいていきますが……。

しろちゃんの行動に、観客もハラハラドキドキ。最後には立派な白猫のおとうさんに出会って、自分がなぜ白いのかわかったしろちゃん。自分が自分であることが誇らしく、うれしいしろちゃんの気持ちが、紙芝居をみる子ども達にも伝わってきます。人気のロングセラー紙芝居。

  • 2歳~
  • 1983年4月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
ロボット・カミイ ちびぞうのまき

ロボット・カミイ

ロボット・カミイ ちびぞうのまき

古田 足日 脚本/田畑 精一

たけしとようこが、ごみばこにすててあったあき箱で作ったロボットは、紙の箱で作ったのでカミイという名前です。

  • 3歳~
  • 1970年11月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
おねぼうなじゃがいもさん

紙芝居ベストセレクション 第1集

おねぼうなじゃがいもさん

村山 籌子 原作/村山 知義 脚本・画

青物市場に行くたまねぎさんを駅まで見送りに行く約束をしたにんじんさんは、けんか中のじゃがいもさんをさそっていこうとしますが…。

  • 3歳~
  • 1971年9月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
こぶたのまーち

おはなしがいっぱい

こぶたのまーち

村山 桂子 脚本/堀内 誠一

こぶたのるーは、毎日のラッパのけいこがきらいで、ある日、自分のラッパをもってとうさんのラッパにもぐりこみ…。

  • 2歳~
  • 1977年3月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
あめふってきた ゆきふってきた

復刊かこさとし紙芝居 かがくのいりぐち

あめふってきた ゆきふってきた

かこ さとし 脚本・絵

たろうちゃんとはなこちゃんがあそびにいこうとしたら、あめがふってきました。水たまりのゆげをたどって、二人が空にのぼっていくと…。そのゆげは、くもになり、やがて雨や雪やあられになりました。こうして、水はすがたをかえて空と地上を行ったり来たりしているのです。

  • 4・5歳~
  • 2014年11月10日初版
  • 定価2,200円 (本体2,000円+税10%)
  • 立ち読み
だんごむしのころちゃん

だいすき!ちいさないきもの

だんごむしのころちゃん

高家 博成 脚本/仲川 道子

だんごむしのころちゃんは、えさをさがしにそとに出ました。すると、アリやカマキリやモグラがいて、ころちゃんを食べようと…。
脚本は、農学博士で元多摩動物園昆虫飼育係長の経歴をもつ高家博成さん。
だんごむしの殻の脱ぎ方や、食べ物、身の守り方など、生態に基づいた科学的な知識を子どもたちに伝えられる、ロングセラー紙芝居です。同じコンビによる絵本シリーズ「かわいいむしのえほん」もございます。

  • 3歳~
  • 1997年9月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
おうさまさぶちゃん

紙芝居ベストセレクション 第2集

おうさまさぶちゃん

馬場 のぼる 作・画

洋服をママにきせてもらっているさぶちゃんは、南の動物の国の王様になってほしいといわれ、あほうどりにのって、南の島へ…。

  • 3歳~
  • 1966年9月5日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
はーい!

あかちゃんかみしばい ぱちぱち にっこり

はーい!

間所 ひさこ 脚本/山本 祐司

「ね、こ、ちゃーん。」「はーい!」げんき、げんき。ねこちゃん、おててをあげてるね。みんなも「はーい!」って、おへんじしてね。
最後には、演じ手が「○○ちゃーん」「○○ちゃーん」とよびかけ、子どもたちそれぞれが返事して参加でき楽しめます。大人によびかけたりしても笑いが広がり、観客との交流が楽しめます。10ヶ月のあかちゃんから楽しめる参加型かみしばい。

  • 0・1歳~
  • 2006年9月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
のーびた のびた

あかちゃんかみしばい ぱちぱち にっこり

のーびた のびた

福田 岩緒 脚本・絵

のーびたのびたなーにがのびた? びゅーんと、ぞうさんのはながのびた。楽しい擬音とともに、いろんなものがのびーる紙しばい。

  • 0・1歳~
  • 2006年9月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
ころころ じゃっぽーん

あかちゃんかみしばい ぱちぱち にっこり

ころころ じゃっぽーん

長野 ヒデ子 脚本・絵

「やまから ころころ やーまいも」おいものわらべうたをもとにした、リズミカルなかみしばい。あかちゃんも、いっしょにうたいます。

  • 0・1歳~
  • 2006年9月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
ワン ワン ワン

あかちゃんかみしばい ぱちぱち にっこり

ワン ワン ワン

とよた かずひこ 脚本・絵

いぬさんがね、ワンワンワン。いぬさん、いぬさん、いぬさんのおくちはどーこ? ゆったりしたくりかえしの語りの紙芝居です。

  • 0・1歳~
  • 2006年9月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み