検索結果

26件見つかりました。1~10件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

はとぽのゆうびんやさん

2019年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

はとぽのゆうびんやさん

すとうあさえ 脚本/山本祐司

ねずみのねねちゃんのさくらんぼの木に実がなりました。「おばあちゃんにもたべさせてあげたいな」。するとはとのはとぽが「とどけてあげる!」といいました。はとぽが、さくらんぼをくわえてとんでいると……。

  • 2歳~
  • 2019年6月1日発売予定
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
ちがうでしょ

2018年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

ちがうでしょ

得田 之久 脚本/山本 祐司

きいろいいろして、ピヨピヨピヨ……ないている鳥だーれ? そう!ヒヨコちゃんだね……あれれれ、バナナさんはちがうでしょ!

  • 2歳~
  • 2019年2月1日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
だれかさん、だあれ?

2015年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

だれかさん、だあれ?

やすい すえこ 脚本/山本 祐司

ふゆのあさ、もりをおさんぽ。あ、だれかいる。あなたはだあれ?

  • 2歳~
  • 2016年2月1日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
おえかき なあに?

あかちゃんかみしばい いっしょに こんにちは

おえかき なあに?

ふるの れいこ 脚本/山本 祐司 絵/佐々木 宏子 監修

赤色のくれよんで、ぐるぐるー。緑色のくれよんで、ギザギザー。水色のくれよんで、ぐいぐいー。僕の一番好きなものがかけたよ。

  • 0・1歳~
  • 2015年7月30日初版
  • 定価1,620円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
てるてるてるこさん

2013年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

てるてるてるこさん

おおたか 蓮 脚本/山本 祐司

 あしたは幼稚園の遠足です!「明日お天気にして!」ひよりちゃんは、てるてる坊主にお願いをしています。それを聞いたてるてる坊主は、お願いをかなえてあげると、ひよりちゃんのかばんにかくれて、一緒に遠足に行くことにしました。ちょっぴり変わり者のてるてる坊主“てるてるてるこさん”の、はじめての遠足が始まります。

  • 2歳~
  • 2013年10月1日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
すやすや ぷー

とことこえほん

すやすや ぷー

山本 祐司 さく

うさぎさん、ふわふわでいいきもち。いいこいいこしてたら、ねちゃったよ。スキンシップの心地よさに、体も心も温かくなります。

  • 0・1歳~
  • 2013年5月17日初版
  • 定価972円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
さよなら おめでとう

卒園・進級かみしばい みんなおめでとう

さよなら おめでとう

千世 繭子 脚本/山本 祐司

きょうは卒園の日。ななちゃんは、フナさん、ウサギさん、そしてサクラの木にも、さよならをいいました。すると、みんなは「おめでとう」といってくれたのです。サクラの木は、「また、あそびにおいで」とも。
卒園は「大きくなっておめでとう」のうれしい日だけれど、みんなとさよならするさびしさも味わう日。そうやって成長していく大きな節目のセレモニーを紙しばいにしました。

  • 4・5歳~
  • 2012年12月10日初版
  • 定価2,052円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫僅少
  • カートにいれる
卒園・進級かみしばい みんなおめでとう

卒園・進級かみしばい みんなおめでとう

新沢 としひこ 脚本/長野 ヒデ子 絵/宮崎 二美枝 脚本/夏目 尚吾 絵/ 千世 繭子山本 祐司

卒園の別れのさびしさと、大きくなったよろこびを描いた紙しばいセットです。

  • 4・5歳~
  • 2012年12月10日初版
  • 揃定価6,156円 (税込)
  • カートにいれる
まってるのだあれ

2012年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

まってるのだあれ

いちかわ けいこ 脚本/山本 祐司

「園でみんながまってるよ。」おかあさんがおしえてくれました。みんなって、だれでしょう? はりきって園にいくと…。

  • 2歳~
  • 2012年7月1日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
ゆたんぽくん

好評紙芝居

ゆたんぽくん

おおたか 蓮 脚本/山本 祐司

「ぶるぶる はっくしょん」寒くて目をさましたのは、ゆたんぽくんです。「とくとくとく」やかんからあついお湯を入れて、ポカポカになりました。さあ、お仕事です。ゆたんぽくんのお仕事は、なにかな? そう、みんなをあたためてあげることですね。おや、寒くてカチンカチンになっているひとがいますよ。「カチンカチンさん、ぼくがぬくぬくあたためてあげますよ」「きゃー、やめてください」だって。いったいだれでしょう。

  • 3歳~
  • 2012年2月1日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定