紙芝居ベストセレクション 第2集

おうさまさぶちゃん

おうさまさぶちゃん

立ち読み

馬場のぼる 作・画

洋服をママにきせてもらっているさぶちゃんは、南の動物の国の王様になってほしいといわれ、あほうどりにのって、南の島へ…。

  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 初版:1966年9月5日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-07623-9
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

読者さま

「おうさまさぶちゃん」の感想(とりたろうさん・44歳・女性)

保育園のお話会で、4.5歳児さんに演じることが多いです。どの園でも、最後の「さぶちゃんみたいな子、いない? 洋服、自分できられる?」という問いかけに、みんな自信たっぷりに大きくうなずいてくれます。でも担任の保育士さんたちは、みんなにやにや。この紙芝居は、子どもたち以上に先生方が楽しんでくれる作品のような気がしています。もちろん、私も大好き。ママの気持ちになって演じています。

もっと見る

2022/6/21

<ニュース>中学生がオリジナルの紙芝居を制作しました!

このたび、東京都にある桐朋中学校の2年生が、紙芝居の制作を行いました。きっかけはある新聞記事。紙芝居は日本独自の文化であり、そして今『KAMISHIBAI』として世界に広がっている――といった内容をご ...

続きを読む

2021/9/22

<ニュース>「紙しばいアカデミー特別編 ミニ講座 かみしばいがはじまるよ!」第4回配信!

紙しばいの魅力を発信! 童心社「紙PRO」チームがおくる紙芝居ミニ講座動画、「紙芝居アカデミー特別編 ミニ講座 かみしばいがはじまるよ!」。 第4回目のテーマは、いよいよ「紙しばいを演じる」です。こ ...

続きを読む