紙芝居ベストセレクション 第2集

おうさまさぶちゃん

おうさまさぶちゃん

馬場 のぼる 作・画

洋服をママにきせてもらっているさぶちゃんは、南の動物の国の王様になってほしいといわれ、あほうどりにのって、南の島へ…。

  • 定価2,090円 (本体1,900円+税)
  • 初版:1966年9月5日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-07623-9
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

「おうさまさぶちゃん」の感想
保育園のお話会で、4.5歳児さんに演じることが多いです。どの園でも、最後の「さぶちゃんみたいな子、いない? 洋服、自分できられる?」という問いかけに、みんな自信たっぷりに大きくうなずいてくれます。でも担任の保育士さんたちは、みんなにやにや。この紙芝居は、子どもたち以上に先生方が楽しんでくれる作品のような気がしています。もちろん、私も大好き。ママの気持ちになって演じています。(とりたろうさん・44歳・女性)