2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき (全12巻) 

物語に親しみながら、共感する心を育てます。紙しばいならではのドラマチックな展開で、お話を楽しみ、身近な自然科学などへの興味をひきだします。

  • 判型:各B4判/サイズ:各26.5×38.2cm
  • 頁数:各12場面
  • 4・5歳~
  • ISBN:978-4-494-08560-6
  • NDC:913

特集ページ

感想を書く

さくらぐみのひろくん

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

さくらぐみのひろくん

細谷 亮太 脚本/たるいし まこ

ひとつ大きいさくらぐみになるひろくんは、夜、なかなか眠れません。そこへ、さくらぐみのブロック1ごうがとんできました。次の日、一緒にさくらぐみへ行ってみると……。
進級のドキドキや喜びを描いた作品。

  • 4・5歳~
  • 2017年4月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
とっしんたとおさるのキッキ

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

とっしんたとおさるのキッキ

新沢 としひこ 脚本/あべ 弘士

いのししのシンタはとっしんするのが大好き。シンタに昼寝をじゃまされたさるたちは、とおくへいってしまいました。すると、木の下に小さなさるがうずくまっていました。「えーん、はぐれちゃったよ~。」そこで…。

  • 4・5歳~
  • 2017年5月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
こわがりつばめのピッピ

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

こわがりつばめのピッピ

こいずみ ゆうこ 脚本/福田 岩緒

つばめのピッピはこわがりで、まだ一度も巣から出たことがありません。冬がくるまえにあたたかいところへ旅ができるように、高く遠くへ飛べるようにならなければ。ピッピは飛ぶれんしゅうをはじめますが……。

  • 4・5歳~
  • 2017年6月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
みつばちぶんのおつかい

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

みつばちぶんのおつかい

高家 博成 脚本/久住 卓也

ぶんは、はじめて外へ出てみつをあつめることになりました。たいようにむかってとんでいくとツツジの花がよんでいます。そこで、ツツジの花びらのてんてんをめじるしにして…。
日本ミツバチの生態をえがきます。

  • 4・5歳~
  • 2017年7月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
おばけのおまじない

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

おばけのおまじない

内田 麟太郎 脚本/早川 純子

ぴかぴかぴかーっ! どしゃぶりです。りょうくんのあたまのうえから、おおきなかさがふってきました。ただのかさではありません、かさおばけです。かさおばけがいいました。「ぼくもかみなりがこわいんだ!」

  • 4・5歳~
  • 2017年8月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
こびとのくつや

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

こびとのくつや

たかどの ほうこ 脚本/松成 真理子

昔あるところに、機嫌がよくてやさしいくつやさんがいました。でも、とてもびんぼうで、とうとう一足分の靴のかわが残っているだけになってしまいました。それが次の日…。
グリム童話をたかどのほうこさんが脚本化。

  • 4・5歳~
  • 2017年9月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
ハロウィンのかぼちゃ

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

ハロウィンのかぼちゃ

ますい さちみ 脚本/スズキ コージ

むかしむかし、アイルランドという国でのお話。ハロウィンの夜、よっぱらったジャックのたましいをとろうと悪魔がやってきて…。

  • 4・5歳~
  • 2017年10月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
へんしん まめまめ

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

へんしん まめまめ

土田 義晴 脚本・絵

えだ豆をぜんぶとらずに残しておいたら、秋に大豆にへんしんしていました。大豆はもっといろんなものにへんしんします。納豆、もやし、とうふ…。くまのクンクンとうさぎのキキも、だいずをへんしんさせることに…。

  • 4・5歳~
  • 2017年11月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
きんいろのうま

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

きんいろのうま

おかもと あつし 脚本/伊藤 秀男

なまけものの吾作のまえに貧乏神があらわれた。「おまえには長年せわになったから、いいところへつれていってやろう」というのだ。貧乏神についていくと、宝物をつんだ金色の馬がやってきた……ユニークな昔話です。

  • 4・5歳~
  • 2017年12月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
しっぺいたろう

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

しっぺいたろう

津田 真一 脚本/田島 征三

昔、旅の坊さんが、ある村を通りかかった。その村はまつりが近づくとどこかから白い矢がとんできて、ささったうちは神様に娘をお供えしなければならないという。その正体は化け物だと見抜いた坊さんは……。

  • 4・5歳~
  • 2018年1月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
すてきなともだち

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

すてきなともだち

中平 順子 脚本/鈴木 千歳 原作・訳/尾崎 曜子

ネズミとカラスとシカとカメは仲よくくらしていました。ところがある日、シカが戻ってきません。シカを探しにいくと、「キューン キューン」と悲しい声が。シカはりょうしのわなにかかってしまいました! さて……

  • 4・5歳~
  • 2018年2月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
ぼく、まだねむいんだ

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

ぼく、まだねむいんだ

おおたか 蓮 脚本/相野谷 由起

ながい冬がおわり、春がやってきました。「ぼうや、はるですよ」冬のあいだねむっていたかあさんぐまが、こぐまにこえをかけました。でも、こぐまはまだ目をとじたまま。春のおとずれを感じる紙芝居。

  • 4・5歳~
  • 2018年3月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み