2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

ハロウィンのかぼちゃ

ハロウィンのかぼちゃ

立ち読み

在庫品切・重版未定

ますい さちみ 脚本/スズキ コージ

むかしむかし、アイルランドという国でのお話。ハロウィンの夜、よっぱらったジャックのたましいをとろうと悪魔がやってきて…。

  • 文部科学省選定
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税)
  • 初版:2017年10月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 4・5歳~
  • ISBN:978-4-494-09265-9
  • NDC:913

紹介記事をみる

感想を書く

推薦のことば

ハロウィンとは?
世界の多くの地域で楽しまれているハロウィンですが、もともとはキリスト教(カトリック)の祝日(万聖節)の前夜祭(オールハローズ・イヴ)に由来しています。それは数千年前の古代ケルト人の祭り(サウィン)が起源とされています。1年の始まりを11月1日とし、その前日10月31日は聖なる日とされていました。

秋の収穫を祝うとともに、死者の霊がこの世にやって来る日本のお盆のような日とも考えられていました。しかし人間に悪さをしようとする悪魔や魔女も現れます。
「ジャック・オー・ランタン」は良い霊を迎え、悪霊を追い払うための火の名残で19世紀末にかけて普及しました。
この紙芝居はヨーロッパやアメリカでいろいろな形で残っている「鍛冶屋ジャックの伝説」を基にしています。
ハロウィンは、ケルト人の祭りやキリスト教等と結びつき、長い年月をかけて姿を変え、広く受け入れられていきました。もともとは宗教的な厳かな要素がありますが、日本では仮装パーティーや店の飾りつけなど、イベントを楽しむように変化していきました。

参考文献
『ハロウィンの文化誌』(リサ・モートン著 大久保庸子 訳 原書房)
『魔女の12か月』(飯島都陽子 著 山と渓谷社)
「ハロウィンとは?」http://park12.wakwak.com/~tomotomo/halloween/halloween.html
ますいさちみ(『ハロウィンのかぼちゃ』脚本家)

2019/7/5

<宮城>「スズキコージ 大千世界宇宙民謡画展」(仙台文学館開館20周年企画 第20回こども文学館えほんのひろば)が開催されます。

「スズキコージ 大千世界宇宙民謡画展」が仙台文学館開館20周年企画として下記日程で開催されます。奇想天外な発想、ダイナミックな描写、強烈な極彩色による生命力みなぎる作品を描き続ける絵本作家スズキコージ ...

続きを読む

2018/12/10

<東京>スズキコージさんの原画展「スズキコージ2018大千世界宇宙大爆裂展」が開催されます。

紙芝居『かまた先生のアリとキリギリス』や松谷みよ子かみしばい民話傑作選『まえがみたろう』(前後編)、『ハロウィンのかぼちゃ』などで、エネルギッシュで情熱的な絵を描く作家スズキコージさんの原画展「スズキ ...

続きを読む