かんぱい!シリーズ

宮川 ひろ 作/小泉 るみ子

みんな一度は悩んだことがある身近なテーマ、「しっぱい」「うそ」「ずるやすみ」「わすれんぼう」「けんか」「0てん」。子どもたちの繊細な気持ちに答え、あたたかい文学として作品化しました。このシリーズは、人を思いやる心の大切さや、自己肯定に気づかせてくれるお話シリーズです。

  • 判型:A5判/サイズ:21.5×15.3cm
  • 頁数:各96ページ
  • 小学1・2年~
  • ISBN:978-4-494-04429-0
  • NDC:913

感想を書く

2019/12/18

〈千葉〉12/27 「この本だいすきの会」年の暮れ集会が開催されます。

12月26日(木)・27日(金)に「この本だいすきの会」主催第38回年の暮れ集会が開かれます。27日には児童文学研究者である宮川健郎さんが宮川ひろさんの人生と作品をテーマにご講演の予定です。2018年 ...

続きを読む

2019/8/7

〈連載〉読書感想文におすすめ ②『しっぱいにかんぱい!』 

読書感想文におすすめの作品を連載でご紹介していきます。今日ご紹介するのは『しっぱいにかんぱい!』です。96ページ。絵が多く、小学校1・2年生から楽しめます。運動会で、1年生からずっとリレーの選手に選ば ...

続きを読む

しっぱいに かんぱい!

かんぱい!シリーズ

しっぱいに かんぱい!

宮川 ひろ 作/小泉 るみ子

人に言えない失敗は、だれにでもあります。達也のおねえちゃんは、小学校のリレーで、失敗をしてしまいます。朝ごはんも食べられないくらいおちこむおねえちゃん。そんなとき、おじいちゃんから電話がかかってきて…。

  • 小学1・2年~
  • 2008年9月15日初版
  • 定価1,320円 (税込)
  • 立ち読み
うそつきに かんぱい!

かんぱい!シリーズ

うそつきに かんぱい!

宮川 ひろ 作/小泉 るみ子

二年生の信也は、大ばあちゃんが大好きです。でもこの頃、時々おかしなことをいう大ばあちゃん。信也を、昔戦争で亡くなった弟の信夫だというのです。困った信也は近所の植木屋のおじさんに相談にいきます。

  • 小学1・2年~
  • 2009年4月5日初版
  • 定価1,320円 (税込)
  • 立ち読み
ずるやすみに かんぱい!

かんぱい!シリーズ

ずるやすみに かんぱい!

宮川 ひろ 作/小泉 るみ子

雄介は、ちょっと失敗したことがきっかけで、学校でいじわるをされるようになりました。ある晩、お風呂でそのことを話すと、お父さんが「じゃあ、あしたは、ずるやすみをしよう」というのです! 『しっぱいに かんぱい!』『うそつきに かんぱい!』に続く第3弾。

  • 小学1・2年~
  • 2010年3月20日初版
  • 定価1,320円 (税込)
  • 立ち読み
わすれんぼうに かんぱい!

かんぱい!シリーズ

わすれんぼうに かんぱい!

宮川 ひろ 作/小泉 るみ子

お母さんが病気で長く入院することになって、まゆみは、おばさんの家でくらすことになりました。おみまいにも行けないさびしい思いのまゆみに、転校した先の新しい先生は、「わすれんぼうになろう」というのです。クラスの友だちのわすれんぼう、校長先生のわすれんぼう、みんなのわすれんぼうに出会って、まゆみもだんだんわすれんぼうになることができました。いつも子どもたちをあたたかい目線で描く宮川ひろの「かんぱい!」シリーズの第4弾。

  • 小学1・2年~
  • 2011年5月20日初版
  • 定価1,320円 (税込)
  • 立ち読み
けんかに かんぱい!

かんぱい!シリーズ

けんかに かんぱい!

宮川 ひろ 作/小泉 るみ子

3年生になって、クラス替えがありました。新しい先生は「けんかもいっぱいして、仲よくなろう」といいます。そこで和人は「けんかとめ係」を考えたのですが……。
けんかをして、言いたいことを言いあうことで、友だちがどんな風に考えたり感じたりしているかを知ることができるはず。なかなか、けんかができない今の子どもたちに、あたたかいエールをおくります!

  • 小学1・2年~
  • 2012年4月1日初版
  • 定価1,320円 (税込)
  • 立ち読み
0てんに かんぱい!

かんぱい!シリーズ

0てんに かんぱい!

宮川 ひろ 作/小泉 るみ子

算数のテストで61点の哲男。おかあさんの顔がうかんで、ため息がでます。友だちの明は国語のテストで20点。ところが、ふたりが相談したふたばおじさんは、子どものころ「0てんにかんぱい」したというのです!? それに「かあちゃん病」という病気があって、ふたりのおかあさんは、それにかかっているのだと……。
じぶんたちの気持ちをしっかりと受けとめてくれるふたばおじさんに、子どもたちは心を開いて話をします。
そして、元気をもらって、次の1歩を踏み出していきます。

  • 小学1・2年~
  • 2012年11月15日初版
  • 定価1,320円 (税込)
  • 立ち読み
ひいきに かんぱい!

かんぱい!シリーズ

ひいきに かんぱい!

宮川 ひろ 作/小泉 るみ子

3年生になった一也の担任は、先生になったばかり新任先生。そして、クラス替えをした3年2組には、学校で給食が食べらず、声も出せないさなえちゃんという女の子がいました。一也と佳行、ひとみは、先生やさなえちゃんの「ひいき」係をつくります。家では普通にしゃべれるのに学校では声が出ない場面緘黙症の女の子が、少しずつ給食が食べられるようになり、クラスに居場所ができ、声も出るようになっていきます。子どもたちの温かい関係に心をうたれる、「かんぱい!」シリーズ最新刊!

  • 小学1・2年~
  • 2013年10月25日初版
  • 定価1,320円 (税込)
  • 立ち読み
ないしょに かんぱい!

かんぱい!シリーズ

ないしょに かんぱい!

宮川 ひろ 作/小泉 るみ子

三年一組の担任・八木省吾先生は、ボール箱でポストを作り教室にかけます。そのポストに顔をかいて「太郎」という名前まで付けます。クラスの子どもたちは太郎くんあてに手紙を書いて入れます。うれしいこと、こまっていること、先生にいいたいこと、ないしょのこと、なんでもいいのです。太郎くんと先生はそれを読んで返事を書きます。手紙でのおしゃべりがきっかけで、さまざまな問題や悩みも解決されていきます。

  • 小学1・2年~
  • 2014年11月20日初版
  • 定価1,320円 (税込)
  • 立ち読み
あまのじゃくに かんぱい!

かんぱい!シリーズ

あまのじゃくに かんぱい!

宮川 ひろ 作/小泉 るみ子

夏休み間近のある日、おばあちゃんから孫たちに「いじわる教室」の案内が届きます。ドキドキ、ワクワクしながら参加した4人を待っていたいじわるとは……草むしり、昔ながらのせんたく、五右衛門風呂の水くみなど、やりたくないいやなことばかり。でもおばあちゃんは「わたしはあまのじゃくだからね」とけろりと言って、手をゆるめません。子どもたちも音を上げそうになりながらも必死にがんばって、ひとつひとつを達成していき、終わりは「おばあちゃんのいじわるにかんぱい! あまのじゃくにかんぱい!」となります。

  • 小学1・2年~
  • 2015年11月15日初版
  • 定価1,320円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫僅少
なきむしに かんぱい!

かんぱい!シリーズ

なきむしに かんぱい!

宮川 ひろ 作/小泉 るみ子

3年生になって初めての遠足に熱を出し行けなくなった咲は、泣く泣くじいちゃんの部屋で休むことに。部屋のかべには、咲をずっと見守ってきた「おかめ」「ひょっとこ」のお面がかけてあり、おかめおばさんとひょっとこおじさんは、咲の寝顔を見ながら、心に記録してきたビデオを観ていきます。それは、元気な産声の誕生、保育園へ入園、妹が生まれておねえちゃんになったときなど、いっぱい泣いて大きくなった咲の成長物語です。

  • 小学1・2年~
  • 2016年11月20日初版
  • 定価1,320円 (税込)
  • 立ち読み