2022年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき (12) 

予約受付中

  • 初版:2021年11月24日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 4・5歳~

特集ページ

感想を書く

レレコせんせいの おまじない

2022年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

レレコせんせいの おまじない

新沢としひこ 脚本/市居みか

「こどこどこどもえん」のふしぎぐみで、ランタがひめいをあげました。レレコせんせいがかけつけると、ようかいの「あみあみぐも」が! クモが苦手なランタに、レレコせんせいがおまじないを教えてくれました。ヘッチャラランタン タンコロピーランタがさけんでみると、あみあみぐもが七色のくものすをあっというまにつくってくれて……。
そのあとも、ソラミのお弁当に苦手なきゅうりがいっぱい入っていたり、かっぱが来たり……いろいろなことがおこるたび、みんなでおまじないをとなえました。すると、どうなったでしょう?苦手もへっちゃらもおもしろい!
今日もふしぎで最高の一日!

「にじ」「世界中のこどもたちが」「さよならぼくたちのほいくえん」の作詞家として有名な新沢としひこさんが子どもたちにおくる、思わずいっしょに声を出したくなる愉快な紙しばい。

  • 4・5歳~
  • 2022年4月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
ともだち おっとっと

2022年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

ともだち おっとっと

内田麟太郎 脚本/山口マオ

こいのぼりののぼるはおるすばんです。さびしくなって「だれか、あそびにきてー」とさけびました。すると「おっとっと」とタコのおじさんがやってきてました。「おれでもいいのかな?」「もちろん、だいかんげい!」ふたりは一緒に歌いながら空をおよぎます。
いろんなともだちとの出会いが待っている、ユーモラスであたたかな紙芝居。

  • 4・5歳~
  • 2022年5月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
どんなうんちかな?

2022年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

どんなうんちかな?

ねもとまゆみ 脚本/ゴトウノリユキ

カエルさんが、うんちするんだって。どんなうんちかな? 見たことある? つぎのうんちはカタツムリさん。え?  ふしぎなかかたち!  こんどは鳥のうんちかと思ったら……? 意外なうんちの姿を通して、身近な生き物の生態がわかる紙芝居。

  • 4・5歳~
  • 2022年6月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
どうぶつえん

2022年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

どうぶつえん

桂文我 脚本/加藤休ミ

なまけものの男が、どうぶつえんにアルバイトにやってきました。なんでも、人気のトラが死んでしまったので、トラの皮の着ぐるみを着て、トラのかわりに檻に入る仕事だそうです。男は給料の一万円につられてしぶしぶ引き受けますが、「ワン!」と鳴いてしまったり、お腹がすいて、ついパンを食べてしまったり……本物のトラそっくりにふるまうのは、なかなか大変です。そこへ、動物園に「ただいまから、もうじゅうのショーを みていただきましょう。ライオンを、トラのオリのなかへいれて、トラとライオンのいっきうち!」という放送が鳴り響いたので、男はびっくり!

「動物園」は、ヨーロッパの滑稽な話が翻訳され、日本の落語として定着したお話です。子どもたちに人気のネタとして、作者の桂文我さん主催の子ども寄席でも演じられています。

  • 4・5歳~
  • 2022年7月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
コウノトリのおくりもの

2022年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

コウノトリのおくりもの

八百板洋子 脚本/日紫喜洋子

まずしいおひゃくしょうのもとに、けがをしたコウノトリがとんできました。てあてをしてあげたおじいさんがうけとったのは、すいかのたね。はたけにたねをまくと、あっというまに、おおきなスイカがなりました。おじいさんは、すいかをきろうとしましたが、かたくてきることができません。そこでおおきなまさかりをだして……ぱっかーん! すいかのなかから、きんかがとびだしてきたのです。それをきいた、となりのよくばりのおかねもちが、やってきて……。
意外性のある展開と迫力満点の絵が魅力の紙芝居。ウズベキスタンの昔話です。

  • 4・5歳~
  • 2022年8月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
ききみみずきん

2022年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

ききみみずきん

やえがしなおこ 脚本/野村たかあき

こころのやさしいきゅうべえは、いじめられていたこぎつねをたすけたおれいに、ずきんをもらいました。かぶってみると、とりのはなしがわかるようになっています。ちょうじゃどんのむすめのびょうきのりゆうをきいたきゅうべえは、なんとかしたいと、やしきへむかうと……。

  • 4・5歳~
  • 2022年9月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
まてまて あんぱん

2022年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

まてまて あんぱん

こまつのぶひさ 脚本/和歌山静子

女の子のたべようとしたあんぱんが、ころころころがっていきますよ。まちかまえていたのは、とら! 
「いただきまーす」
あんぱん、たべられそうになりましたが、女の子がとらを「えいっ!」とおしのけて、なんとか、たべられずにすみました。
あんぱん、まだまだころがります。こんどは、わにが口をあけてまっています! こんどこそ、たべられちゃう! とおもったら、あんぱん、石につまづいてはねあがり、わにの鼻先とびこえました! おつぎは……?
あんぱん、どこまでころがっていくのかな? 奇想天外な紙芝居です。

『まいごのモリーとわにのかばん』の作者こまつのぶひささんの初紙芝居です。

  • 4・5歳~
  • 2022年9月1日発売予定
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
  • 予約受付中
のんびり もじもじ こぶたくん

2022年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

のんびり もじもじ こぶたくん

得田之久 脚本/さとうあや

なにをするにものんびりで、はずかしがりやのこぶたくん。でもね……。

  • 4・5歳~
  • 2022年10月1日発売予定
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 予約受付中
くまくんと ふわふわくん

2022年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

くまくんと ふわふわくん

武田美穂 脚本・絵

そうじをサボったら、くまくんの家はふわふわくんでいっぱいに!

  • 4・5歳~
  • 2022年11月1日発売予定
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 予約受付中
火をとりにいったウサギ

2022年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

火をとりにいったウサギ

津田真一 脚本/スズキコージ

むかし地上には火がなく、みんな寒さにふるえていた。そこで…。

  • 4・5歳~
  • 2022年12月1日発売予定
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 予約受付中
ハシビロガモのはしろう

2022年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

ハシビロガモのはしろう

キム・ファン 脚本/ミヤザーナツ

ハシビロガモは、仲間と一緒にぐるぐる回ってえさをとるんだよ。

  • 4・5歳~
  • 2023年1月1日発売予定
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 予約受付中
じいとてんぐのとりかえっこ

2022年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

じいとてんぐのとりかえっこ

藤田勝治 脚本・絵/渡部豊子 原作

すみやきのじいさまと入れ替わったてんぐ。でも、ばあさまが…。

  • 4・5歳~
  • 2023年2月1日発売予定
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 予約受付中