単行本図書

雨ふる本屋と雨かんむりの花

雨ふる本屋と雨かんむりの花

立ち読み

日向 理恵子 作/吉田 尚令

ルウ子とサラが「雨ふる本屋」へ行くと、舞々子さんのようすがへんです。いつもお茶とお菓子の準備もわすれるので、ヒラメキ幽霊の執筆も進みません。原因は難しいお菓子のレシピだと教えてくれたブンリルーが、ルウ子に「いったい何を連れてきたの?」と言いますが、ルウ子には心当たりがありません。ルウ子がもとの世界から連れてきたのはサーカス団、図書館でだれにも読まれず忘れられているサーカスの物語だったのです……。

  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 初版:2020年7月1日
  • 判型:四六判/サイズ:19.4×13.4cm
  • 頁数:358頁
  • 小学3・4年~
  • ISBN:978-4-494-02065-2
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

いつか自分の子供たちにも読んでもらいたい
日向さんの作品は『火狩りの王』が最初でした。その後に図書館で借りた『雨降る本屋』を読んでこの作品の魅力にどっぷりとハマり、全て買いそろえました。いつか自分の子供たちにも読んでもらいたい、そんな素敵な物語でした。
本を読む、本を書く、本が好きで大切な存在である事を感じさせてくれました。ありがとうございます。(42歳・男性)
大まんぞくです!
とってもおもしろかったです!私にも妹がいるので、ルウ子とかさなって、さらに深く読めました。自分がもしルウ子だったらどうなるかなぁ…と考えたりもします。
今回の作品で私が好きなところは、やっぱりサーカスとたつまきケーキのところです。私も、サーカスに行ってみたいです!さらに、ルウ子が川オオカミや魚たち、ぼくしかんの人たちに助けてもらっていくところは心がほってなりました!大まんぞくです!(9歳・女性)
イラストを見るのも楽しみです!
今回のお話もとてもおもしろかったです!!私は小学4年生の時に、図書館で『雨ふる本屋』に出会いました。友人にすすめられて読むと、その世界観にひきつけられ、今ではシリーズ全てをそろえています。『雨ふる本屋と雨かんむりの花』も本屋で見た瞬間に手にとって思わず笑顔がこぼれました。
今まで出てきたキャラクター達と、新たなサーカス団で不思議な世界につれていってくれました。私は、情景を表している言葉がとてもオシャレで好きです!!キャラクターたちも、かわいくイラストを見るのも楽しみです。やはりルウ子はしっかり者で、あこがれます。サラは私の妹のようで親近感がわきました。実は鳥が大大大好きなので、ホシ丸くんがお気に入りです!舞々子さんやフルホン氏もリアルにはいないので、とても会ってみたいです。
いつかアニメにならないかな、と期待しています。(14歳・女性)
「雨ふる本屋」シリーズどれもおもしろいけど、またちがっておもしろいです
『雨ふる本屋と雨かんむりの花』とてもおもしろかったです。「雨ふる本屋」シリーズどれもおもしろいけど、またちがっておもしろいです。特にドキドキしたのはルウ子が魚になってしまう部分です。人間にもどったときは、ほっとしました。
わたしもルウ子のようにお話を作っています。将来は作家になりたいです。だから、これからも本をたくさん読みたいです。(10歳・女性)
次かんも早くよみたい
ルウ子とブンリルーたちがいっしょにサーカスのところにいくのはすごくおもしろかった。さいごのたつまきケーキの完成で舞々子さんを祝ふくしたくなった。次かんも早くよみたい。(10歳・女性)
蝶のノートがすごく気にいった
蝶のノートがすごく気にいった。蝶のノートを手に入れたら、羽で空を飛んでみたい。自分はブンリルーにとてもにていると思った。自分も本を読むとなかなかやめられないから。1番印象に残ったのは、たつまきケーキ。ルウ子がかいた文章と本の絵がすごくおいしそうだった。(11歳・女性)
絵のタッチがとても気に入り買いました
吉田さんの書いた絵のタッチがとても気に入り買いました。絵を書くことがとても好きなので、よくまねして書いています。好きなキャラはブンリルーです。(10歳・女性)
2回3回と再読しました
本屋で偶然「雨ふる本屋」シリーズを見つけ、久しぶりに読む童話にはまり、4巻までいっきに読み、その後、2回3回と再読しました。
今回の第5弾を見つけ、味わいながら読んでいます。(67歳・女性)

2021/1/29

<コラム>童心社、2020年の新刊読みものをふりかえり!

絵本に続いて、読みものの2020年の新刊をふりかえってみたいと思います。おすすめの学年別にご紹介します。≪小学校1・2年生~≫★『めいたんていサムくん』『めいたんていサムくんとあんごうマン』(那須正幹 ...

続きを読む

2020/9/18

<キャンペーン>「『雨ふる本屋』おすすめレビュー大募集!」ご応募ありがとうございました。

シリーズ最新作『雨ふる本屋と雨かんむりの花』の刊行を記念し行った「『雨ふる本屋』おすすめレビュー大募集!」。読者の皆様から、たくさんの思いのこもったレビューが届きました。このたび決定した受賞レビューの ...

続きを読む

2020/9/10

『雨ふる本屋と雨かんむりの花』がインターネットラジオ「さくらラジオ」で紹介されました

24時間オリジナル番組を放送するアメリカの日本語インターネットラジオ「さくらラジオ」にて、『雨ふる本屋と雨かんむりの花』が紹介されました。「今月のオススメ児童書」コーナーにて、作品の冒頭や、作者につい ...

続きを読む

2020/8/28

<キャンペーン>「雨ふる本屋」おすすめレビュー大募集!最終締め切りは8/31です。

憂鬱な雨の日も楽しくなる読み物「雨ふる本屋」シリーズ。シリーズ第5作となる新刊『雨ふる本屋と雨かんむりの花』の刊行を記念し、「雨ふる本屋」おすすめレビュー大募集!を行っています。選ばれた方には、著者直 ...

続きを読む

2020/8/10

<キャンペーン>読者の方から「雨ふる本屋」のすてきなレビューが届きました!

7月に刊行となった「雨ふる本屋」シリーズ最新作『雨ふる本屋と雨かんむりの花』。現在、新刊の刊行を記念し、読者の皆様からシリーズのおすすめレビューを募集しています。選ばれたレビューには、著者おふた ...

続きを読む

2020/7/9

<三重県・愛知県>書店店頭にて「雨ふる本屋」フェア展開中!

三重県津市の別所書店修成店、愛知県名古屋市の らくだ書店本店にて、ただいま「雨ふる本屋」フェアを展開中です。第5作となる最新刊『雨ふる本屋と雨かんむりの花』が刊行されたばかりの「雨ふる本屋」シリーズ。 ...

続きを読む

2020/7/7

<三重県>コメリ書房鈴鹿店にて「雨ふる本屋」フェア展開中!

三重県鈴鹿市にあるコメリ書房鈴鹿店にて、ただいま「雨ふる本屋」フェアを展開中です。7月にシリーズ第5作となる『雨ふる本屋と雨かんむりの花』が刊行されたばかりの「雨ふる本屋」シリーズ。シリーズ全点が、か ...

続きを読む

2020/7/7

〈新刊図書〉人気シリーズ第5作『雨ふる本屋と雨かんむりの花』

今月発売されたばかりの、人気シリーズ「雨ふる本屋」第5作のご紹介です。本作では、前作の『雨ふる本屋と雨もりの森』で登場し、未完成のままだった"「王国」と呼ばれる大きな想像の物語"の ...

続きを読む

2020/7/2

<キャンペーン>『雨ふる本屋と雨かんむりの花』刊行記念
「雨ふる本屋」おすすめレビュー大募集!

雨の日が楽しくなる人気読み物、「雨ふる本屋」シリーズ。7月に第5作となる最新刊『雨ふる本屋と雨かんむりの花』が出版されました。それを記念し、「雨ふる本屋」の‟常連”の皆様から、おすすめレビューを募集い ...

続きを読む

2020/6/29

海外でも人気!「雨ふる本屋」シリーズ 画家・吉田尚令さん

7月1日発売を予定している人気シリーズ最新巻『雨ふる本屋と雨かんむりの花』。吉田尚令さんのイラストレーションサイト――「雨ふる本屋」のイラストでは、どのようなところに工夫をこらしたか、聞かせていただけ ...

続きを読む

2020/6/25

海外でも人気!「雨ふる本屋」シリーズ 著者・日向理恵子さん

7月1日に発売を予定している人気シリーズ「雨ふる本屋」第5巻目となる最新巻『雨ふる本屋と雨かんむりの花』。――こどもたちが読書を楽しむために、大人たちはなにができるでしょうか?家や学校、公共施設などに ...

続きを読む