2020.09.10

『雨ふる本屋と雨かんむりの花』がインターネットラジオ「さくらラジオ」で紹介されました

24時間オリジナル番組を放送するアメリカの日本語インターネットラジオ「さくらラジオ」にて、『雨ふる本屋と雨かんむりの花』が紹介されました。
「今月のオススメ児童書」コーナーにて、作品の冒頭や、作者についてご紹介頂いています。

こちらの「さくらラジオ」ポッドキャストにてにて視聴できます。
ぜひお聞きください。
https://simplecast.com/s/93a57feb
雨ふる本屋と雨かんむりの花

単行本図書

雨ふる本屋と雨かんむりの花

日向 理恵子 作/吉田 尚令

ルウ子とサラが「雨ふる本屋」へ行くと、舞々子さんのようすがへんです。いつもお茶とお菓子の準備もわすれるので、ヒラメキ幽霊の執筆も進みません。原因は難しいお菓子のレシピだと教えてくれたブンリルーが、ルウ子に「いったい何を連れてきたの?」と言いますが、ルウ子には心当たりがありません。ルウ子がもとの世界から連れてきたのはサーカス団、図書館でだれにも読まれず忘れられているサーカスの物語だったのです……。

  • 小学3・4年~
  • 2020年7月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み