松谷みよ子 あかちゃんの本松谷みよ子 あかちゃんの本 Aセット

いいおかお

いいおかお

立ち読み

松谷 みよ子 ぶん/瀬川 康男

ふうちゃんが、いいおかお。ねこも、いぬも、まねっこして、いいおかお。ぞうさんまでやってきて…?

  • SLA選定/JLA選定
  • 定価756円 (本体700円+税)
  • 初版:1967年4月15日
  • 判型:B5変型判/サイズ:21×18.6cm
  • 頁数:20頁
  • 0・1歳~
  • ISBN:978-4-494-00102-6
  • NDC:913

特集ページ

感想を書く

あかちゃんにとって“いいおかお”ってどんなかお?

読者の声

笑顔が連鎖します
優しい口調で読みやすく、読んでいると自然と笑顔になれるます。
お母さんの笑顔は赤ちゃんにもすっごく伝わると思うので、素敵な絵本だと思います。(35歳・女性)
いつもニコニコとよく笑う子に育ってくれたら嬉しいな
生後11ヵ月の我が子は、よく人の真似をするようになり、いいおかおの絵本を読みながら、こちらを見上げて来たタイミングで私がいいおかおを自分なりに考えてしてみると、真似をしているかのようにニコニコしています! この絵本を読みながら、いつもニコニコとよく笑う子に育ってくれたら嬉しいなぁーと思っています!(女性)
真っ先に読んであげたい本です
約三十年前に母に読んでもらい、今でも記憶に強く残っている絵本です。今回、自分にも子どもが産まれ、真っ先に読んであげたいと思ったのが、この絵本でした。これから大切に読んでいこうと思います。 (神奈川県 O・M 二九歳)
毎回かわいく、幸せな気持ちになります。
4ヶ月の息子が、人生で初めて、興味を示した絵本です。ページをめくり、顔が変わると、2秒遅れてニコニコ嬉しそうに笑います。2秒の間に、一生懸命頭の中を整理したんだなあと思うと、毎回かわいく、幸せな気持ちになります。 瀬川さんの絵が大好きなようで、いないいないばあ、あなたはだあれ、も同じく興味津々です。(39歳・女性)
私も親と同じ様に子育てしているんだなあ。心強いな。そんな気持ちになる一冊
8ヶ月の息子がおります。 寝る前に『いいおかお』を読んでいるので、離乳食の時に『おいしいはどーこ?』ときいています。何度も何度も聞いていると、なんだか耳の奥で、私の父の声、母の声、祖母の声が聞こえてくる気がします。 この子と同じ頃、私もこの本を読んだのでしょうか。 無意識のうちにも、私も親と同じ様に子育てしているんだなあ。心強いな。そんな気持ちになる一冊です。 将来、息子もいつか、思い出すのでしょうか。(40歳・女性)
記憶に残る絵本
6ヶ月の息子に動画サイトで何かいい動画ないかなーと探していたところ、いいおかお の読み聞かせの動画を発見。
この動画を見るまで昔この絵本を読んでいた事すら忘れていたのですが、 なんだか見覚えのある絵…そして最後のビスケットを食べるシーンで当時感じていた口の中に広がるビスケットの食感!  昔の自分に会えたような懐かしいような、とても暖かい気持ちになりました。
動画も便利でいいけど、やっぱり絵本がいいなと思い速攻買いました!  
息子は絵本が好きかわからないけど、いつか息子に子供ができた時に自分の幼い頃を思い出して欲しい。
読みつがれる とはこういう事なのかな。(29歳・女性)
我が子もいいおかおになります!!
いいおかおの絵本を読むと、我が子もいいおかおになります!! 
とても不思議なんですが、本当なんです!! 
にこ~っと可愛い笑顔でこちらを見上げてきてくれるのです! 
絵本の絵もとても美しく、やはりロングセラーの絵本は違うなぁと思います。
最後のみんなでビスケットを食べる場面は、なんとも微笑ましく、素敵だなぁ~と思います。(30歳・女性)
時々こちらの顔を見て、絵本と私の顔を交互に見ながらニコニコ笑う姿は、今の私の最高の癒しです!
いいおかおの絵本を読み始めると、今までぐずっていたのをピタッとやめて、絵本を首をふりふりと左右に動かしながら、じっと見ています。あまりにも熱心に見ているものだから、まだおすわりも全然出来ていなかったのに、いつの間にか、私のひざの上にのせて、お腹で支えて読み聞かせしていたのに、自分でお腹の支えから離れて前のめりになり、おすわりが出来ていました! とても感激しました! 時々こちらの顔を見て、絵本と私の顔を交互に見ながらニコニコ笑う姿は、今の私の最高の癒しです! 素敵な絵本を描いてくださった作家さんには感謝しています!(30歳・女性)
絵本の力ってやっぱりすごい
1歳の娘のお気に入り絵本です。 いいおかお、してー!と言うと、真似をしようとします。それがなんとも言えない顔なのですが、、、可愛い顔をしてくれます!!こんな顔を引き出してくれる絵本の力ってやっぱりすごいなぁー、と感じました!これからも絵本を通じて子どもの新しい顔を見つけていきたいです!(34歳・女性)
母のひろば654号 2018年11月15日発行より
六か月に入ったばかりの息子に読んであげました。ねこやいぬ、ぞうさんが登場するたびに私の顔をびっくりしたように振り返り、「にゃー」や「わん わん」と読むたびにニコニコ笑います。最後まで読み終わる前に、息子が「いいおかお」になっているのを見て幸せを感じました。この絵本のおかげで、温かくて優しい時間を過ごすことができました。ありがとうございます。
(東京都 M・I 三〇歳)
(女性)
母のひろば652号 2018年9月15日発行より
三か月の息子に絵本の読み聞かせを続け、はじめはボーッと見ていましたが、何度も繰り返し読んでいくにつれ、絵を目で追ったり、笑顔になる場面が見られるようになってきました。最後のビスケットは、お決まりで、口に持っていき「モグモグおいしいねー」と言っていると、喜ぶようになりました。(東京都 K・T 三〇歳)
私が小さい時、母も読んでくれた本
娘が笑う度、いいおかお♡と声かけてます。私が小さい時、母も読んでくれた本で、大切にしています。
とても優しい絵本に出会ったという感じ。
親も読んでてホッとします。絵もとても素敵。アースカラーっぽい目におだやかな色合いがとても気に入っています。(N.Y.さん・主婦・34歳)
「いい!いい!」と声をあげて喜んでいます。
お話の展開、言いまわし、息子(2歳)は大すきで、
「いい!いい!」と声をあげて喜んでいます。
とくに最後のビスケットを食べるシーンは、すごく嬉しそうです。
あまり何度もくり返しめくるので、破れてしまったほどです。(M.T.さん・主婦・30歳)
1日何回も読んでもらいました。
親子で、とても心あたたまる内容で松谷みよ子さんの絵本は昔から大好きです。
私の幼少のころ最初に出会ったのは「おふろでちゃぷちゃぷ」。1日何回も読んでもらいました。(N.K.さん・主婦・30歳)
文章が子どものリズムにはまるようです。
特に、「おいしい おいしい おいしいばしょは どーこ?」は、最高に盛り上がります。
長女(3歳)は「どこ? どこ?」と部屋中を探し回り、次女(1歳)はキャッキャ笑い、私のほっぺの片方をふくらますと、指で指してきます。(N.K.さん・その他・30歳)
表情豊かな動物たち
表情豊かな動物たち、こちらまでにっこりしてしまういいおかおで、大のお気に入りです。
原色の絵もいいけれど、優しい色づかいの瀬川さんの絵は、ぜひ赤ちゃんにも楽しんでほしいと思います。(Y.K.さん・29歳)