松谷みよ子 あかちゃんの本 Aセット (全3巻) 

松谷みよ子 あかちゃんの本 Aセット

立ち読み

松谷 みよ子 ぶん/瀬川康男

あかちゃん絵本の決定版!  ロングセラー絵本『いないいないばあ』、『いいおかお』『もうねんね』の全3巻セット。出産のお祝いやプレゼントにぴったりの美麗ケース付き。

  • 揃定価2,310円 (本体2,100円+税10%)
  • 判型:各B5変型判/サイズ:21×18.6cm
  • 頁数:20ページ
  • 0・1歳~
  • ISBN:978-4-494-00097-5
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

可愛いイラスト、優しいお話
娘がお腹にいる時、父に買ってもらいました。本屋さんで可愛い犬のイラストが気になり、私が選びました。すると、私が小さい頃大好きだった、『おさじさん』と同じ作者の方で驚きました。
可愛いイラスト、優しいお話で、Aセットのどれも大好きです。娘もイラストや声で楽しんでくれています。これからも沢山読みきかせします。(28歳・女性)
母になり
私が赤ちゃんの時、物心ついた時から『いないいないばあ』と『いいおかお』の絵本が本棚にありました。 今回自分が母になり、娘に絵本を探していたところこの懐かしいくまさんの絵とねこさんの表紙を見つけた時は懐かしくて胸が熱くなり、娘にも同じ絵本を読んであげたい!と、即決で購入しました。 また私の母もこの絵本を見て「あら、懐かしいわね~!」と、しみじみ眺めていたのが印象的でした。きっと私の母も私が赤ちゃんの時にこの絵本を読み聞かせていたのを思い出したのかなぁと、心にぐっとくるものがありました。 親子に渡って読み聞かせることができる絵本があるなんて、本当に素晴らしいなと思いました。 私の娘はこの絵本が大好きで、いつもじっとくまさんやきつねさんを見つめています。 娘にとっても、心に残る絵本であることを願ってます。(33歳・女性)
祖母からの100日祝いのプレゼント
こちらのセットシリーズを、100日祝いの際、祖母からいただきました。
生後4ヶ月の娘に読み聞かせをしましたところ、まだ早いかと思っていましたが、食い入るように見ていました。
また、もうねんねでは、言葉が眠たくなるものなのか、絵なのか、読んでいるうちに目がトロトロしてきました。
だんだん物語がわかるようになるのが楽しみです。(34歳・女性)
娘と私の絵本
生後3ヶ月も半月過ぎた娘が色々な物に興味を示すようになり、保育士をしている私の妹がいないいないばあシリーズ絵本が良いよとプレゼント。ですが中々日々の育児や家事に追われると、ゆっくり絵本を読み聞かせする時間がなく絵本は閉じられたまま。そして徐々に娘と私の睡眠時間が減り原因は分からず困っていると、絵本があった!と思い出し、入眠のきっかけとして、もうねんねから読み始めました。はじめての絵本で娘はじーっと見つめ、また私も読んでいるうちに穏やかな気持ちになり、こんな時間は今までなく新鮮で心地良かったです。まだ睡眠時間はまちまちですが、娘との大切な時間を過ごす為に、読み聞かせを続けたいと思います。(33歳・女性)
懐かしい気持ち
今でも実家にはいないいないばあの絵本があるので、出産祝いでいただいたときにとても懐かしい気持ちになりました。 実家にあるものは少し破けていたり、テープで直してあったりして、小さい頃母がたくさん読んでくれてたのだと思います。 わたしも母になり、同じようにたくさん読んであげたいと思います。(33歳・女性)
表紙を見るだけで嬉しそうに手を伸ばします。
いないいないばあ、いいおかお、もうねんねの3冊セットをプレゼントで頂きました。 生後2ヶ月ごろから読み聞かせしていて、最初は中々反応がなかったですが、5ヶ月ごろから集中して見てくれるようになりました。 1番お気に入りはいないいないばあです。 本棚から持ってくると、表紙を見るだけで嬉しそうに手を伸ばします。渡すと必死に本を開こうとします。本は開くものだと分かっているので賢いなーと感心してしまいます。 特にねずみが好きみたいで、ねずみがばあとするページを開くと必死にねずみをバシバシ叩いています。 別のページを開くと怒って大きな声で叫びます。 すぐに口に入れてしまうし、力の加減も物を大切に扱うことも分かっていないので、すでにページはくしゃくしゃになり始めています。でもこれも我が子の成長の証だと思うとボロボロの本も愛おしいです。 絵本の読み聞かせは親子の大切なコミュニケーションになっています。 素敵な絵本をありがとうございます。(26歳・女性)
驚くほどの集中力
初めて子供のために買った絵本でした。毎日キョロキョロする我が子でしたが、絵本を読んでいるときだけは、本を見て大人しく聞いてくれます。
今回はAセットを購入しましたが、これから1冊ずつ増やしていき、全種類集めたいと思います。(28歳・女性)
これからも一緒に読むのが楽しみです
娘が生まれたときにプレゼントしてもらい、それからずっと読み聞かせていました。
いつか、楽しめるといいなぁと思いながら過ごしていましが、一歳が近くなる頃から「これー」と指さし始め、気付くと「ばあー!」とにゃあにゃや他のどうぶつの絵を見ながら1人で何度も何度も繰り返し読んでくれ、1年間ですっかり年季の入った本になりました。
成長と共にまたこの本の感じ方もかわるのかなぁと、これからも一緒に読むのが楽しみです。(34歳・女性)
2世代にわたって
私が子どもの頃、母にいつも読んでもらっていたお気に入りの絵本。
自分の子どもが生まれ、はじめての絵本は絶対これにする、と妊娠がわかった時から決めていました。
3ヵ月になる前から寝かしつけの時にはこれを読んでいます。
最初はもちろん何もわかっていない様子でしたが、今では私の読む声に合わせて、わんっ、にゃん、と声真似をし、読み終わるとスッと寝るようになりました。
私が読んでもらっていた絵本を、自分の息子に読む、なんだかとても感慨深いことです。
これからも大切に読み、この子が大きくなっても覚えている、そんな絵本であって欲しいと思います。(26歳・女性)
グズグズタイムの必需品
娘が生まれて4ヶ月。 だんだん表情も豊かになる一方、お出かけ出来ない時に大泣きされると自分も困ってしまい泣きたい気持ちになります。そんな時、出産祝いでいただいたこのシリーズの3冊セットがあったことを思い出し、とりあえず読んでみました。
そうすると、自分の気持ちも落ち着き、それに反応するように娘もお話に聞き入るように。
それから、何かあると本を読むようにしています。
子どものために、自分のためにこれからも沢山読もうと思います。(37歳・女性)
優しくて温かみのあるホンワカしたイラストで 癒されます
初めに『いないいないばあ』 2冊目は『いいおかお』 3冊目は『もうねんね』を、買いました!
どうせ買うなら初めからケース入りのAセットにすれば良かったかなって思いました。
現代風のイラストではないけれど 優しくて温かみのあるホンワカしたイラストで 育児に疲れ気味のママがまず癒されます。
私はママのママなので頑張ってる娘をかげながら見守っています。
この絵本は実家に来てくれたとき、読めるようにと購入しました。(54歳・女性)
絵本の力ってすばらしいな…と感じます。
AセットBセットを出産祝いに頂きました。1歳の息子は特に『いないいないばあ』が大好きで、読み始めるとうれしくてのどを鳴らし、読み終えるとつっぷして泣きます(笑)そしてまたはじめから読む…の繰り返しで、1日何度も読んでいます。絵本の力ってすばらしいな…と感じます。(35歳・女性)
親子三世代で楽しめるベストセラーの絵本セット
母からプレゼントで貰いました。 私が小さい頃にたくさん読んだんどよ。と聞きました。 今度は私が息子へ読んであげる番です。 親子三世代で楽しめるベストセラーの絵本ですね。(幼稚園教諭・女性)

2021/3/31

<ニュース>「いないいないばあ応援書店」全国で拡大中!

昨年、絵本『いないいないばあ』が日本ではじめて700万部を突破しました。ただいま全国の書店で、『いないいないばあ』はじめ「松谷みよ子あかちゃんの本」シリーズ、そして『いないいないばあ にゃあにゃのゆび ...

続きを読む

2020/12/4

<ニュース>『いないいないばあ』700万部! 各メディアで話題です。

この11月に、日本の絵本で初めて700万部を突破した絵本『いないいないばあ』。おかげさまで多くのメディアでご紹介いただきました。【新聞】・11/24 読売新聞・11/24 産経新聞・11/24 東京新 ...

続きを読む

2019/11/22

三省堂書店池袋本店に『いないいないばあ』ポスター登場!

東京の三省堂書店 池袋本店の児童書コーナーに、『いないいないばあ』の大きなくまちゃんのポスターが登場しました。お店を訪れるお客様を「ばあ!」の笑顔でお迎えしています。『いないいないばあ』『いいおかお』 ...

続きを読む

2019/11/22

<愛知県>紀伊國屋書店 mozoワンダーシティ店にて童心社の絵本フェア開催中!

愛知県名古屋市の紀伊國屋書店 mozoワンダーシティ店にて、「松谷みよ子 あかちゃんの本」フェアが展開されています。日本で一番読まれている絵本、『いないいないばあ』をはじめ、同シリーズの『いいおかお』 ...

続きを読む

2019/11/15

<クリスマスのおくりもの>今年だけカードつき!『いないいないばあ』の3冊セット

刊行から52年経った今もなお、世代を超えて愛され続ける絵本、『いないいないばあ』。同じく「松谷みよ子あかちゃんの本」シリーズの『いいおかお』『もうねんね』との3冊セットは、あかちゃんにとって初めて ...

続きを読む

2019/10/4

童心社、第10回書店大商談会に今年も出展しました。

書店・販売会社・出版社が一堂に集い商談の機会を設けた「第10回書店大商談会」(同会実行委員会主催)が9月25日、東京・文京区の東京ドームプリズムホールで開催され、出版社208社が出展、うち児童書コーナ ...

続きを読む

2019/9/20

<長野県> 安曇野ちひろ美術館で「瀬川康男 坦雲亭日乗 絵と物語の間(あわい)」が開催されます。

画家で、絵本界の鬼才と呼ばれ、絵本『いないいないばあ』『いいおかお』の絵なども手がけた瀬川康男さんの展覧会が下記の日程で開催されます。本展は、絵本原画、タブロー、スケッチ、などの作品を展示、瀬川康夫さ ...

続きを読む

いないいないばあ

松谷みよ子 あかちゃんの本

いないいないばあ

松谷 みよ子 ぶん/瀬川 康男

いない いない ばあ  にゃあにゃが、くまちゃんが、ほらね いない、いない……
発行部数680万部を超える、日本で一番売れている絵本です。(トーハンミリオンブック2020調べ)

「あかちゃんがほんとうに笑うんです。」1967年、発売当初より多くの読者からいただくうれしい声。「あかちゃんだからこそ美しい日本語と最高の絵を」の想いから、日本初の本格的なあかちゃん絵本として誕生して半世紀、あかちゃんがはじめて出会う一冊として、世代を越えて読みつがれています。

「あかちゃんと、どんなふうにコミュニケーションとったらいいでしょうか?」こんなお問い合わせをいただくことがよくあります。この絵本はそんなあかちゃんとご家族にぴったりの絵本です。「いない いない ばあ」と語りかけて一緒に楽しむことで、大人もあかちゃんも笑顔になり、心の交流を通じて親子の信頼を深めるきっかけになります。そんな読者の皆さんの体験や信頼が口コミで広がり、支持され続けてきた絵本です。

  • 0・1歳~
  • 1967年4月15日初版
  • 定価770円 (本体700円+税10%)
  • 立ち読み
いいおかお

松谷みよ子 あかちゃんの本

いいおかお

松谷 みよ子 ぶん/瀬川 康男

ふうちゃんが ひとりで いいおかおを していました。そこへ いいおかお みせてって ねこが きました。 にゃー …… 

1967年に『いないいないばあ』と同時刊行された、200万部を超えるロングセラー絵本です。「うちの子もマネをして、とってもかわいい『いいおかお』をするようになりました」そんな感想を多くいただく本作。
いっしょに読むお父さん、お母さんもにっこり優しい気持ちになり、それがあかちゃんの喜びにつながっていきます。
文はとても短いですが、美しい言葉の響きが心地よく、あたたかいユーモアにあふれています。
あかちゃんと読む絵本の楽しさが実感できる、はじめてのあかちゃん絵本にぴったりの作品です。

  • 0・1歳~
  • 1967年4月15日初版
  • 定価770円 (本体700円+税10%)
  • 立ち読み
もうねんね

松谷みよ子 あかちゃんの本

もうねんね

松谷 みよ子 ぶん/瀬川 康男

いぬも ねんね ねこも ねんね
めんどりも ひよこも モモちゃんも ねむたいよう
おめめつぶって くうくう ねんね 
おめめつぶって とろとろ ねんね
みんな ねんね おやすみなさい……

やわらかな言葉のリズムが心地よい、160万部をこえるロングセラー絵本。『いないいないばあ』と同じ瀬川康男さん絵による本作は、『いないいないばあ』で動物たちが「ばあ!」と目をぱっちりと開いてたのとは対照的に、ねむくて、うとうと、目を閉じたやさしい寝顔が印象的です。 
時代が変わっても、お父さんやお母さんとあかちゃんのおやすみ前の時間に今日も読まれつづけています。

  • 0・1歳~
  • 1968年1月15日初版
  • 定価770円 (本体700円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫僅少