松谷みよ子 あかちゃんの本松谷みよ子 あかちゃんの本 Aセット

もうねんね

もうねんね

立ち読み

松谷 みよ子 ぶん/瀬川 康男

いぬもねんね、ねこもねんね、めんどりも、ひよこも、モモちゃんもねむたいよう。

  • SLA選定
  • 定価756円 (本体700円+税)
  • 初版:1968年1月15日
  • 判型:B5変型判/サイズ:21×18.6cm
  • 頁数:20頁
  • 0・1歳~
  • ISBN:978-4-494-00103-3
  • NDC:913

特集ページ

紹介記事をみる

感想を書く

おやすみ前にゆったり味わいたい1冊。

読者の声

一番寝るスイッチが入るようで、すんなりと寝てくれるようになりました。
夜寝るまでの時間がとてもかかっていた娘。絵本を読んだり、おやすみシアターを見たりしていましたが、「もうねんね」は一番寝るスイッチが入るようで、すんなりと寝てくれるようになりました。おやすみという言葉の本は多いですが、ねんねというフレーズがいつも耳にしている言葉なので、より良かったようです。 いないいないばあ も大好きです(29歳・女性)
 自分が子どもの時からある慣れ親しんだ絵本で、自分の子どもにも与えてあげたかった。
優しい絵のタッチで、子どもも大好きで、一日何回も“読んで”と母や父の元に持ってくる。(30歳・女性)
「もうねんね」の感想
1歳になる娘ですが「ねんね」の言葉の意味を理解しているのか、他の絵本にくらべるとじっと見つめる時間が長いです。(A.I.さん・主婦・32歳)
「もうねんね」の感想
近頃、犬やネコが分かるようになった息子(1歳)には、表紙が大のお気に入り。ページをめくるたびににこにこしながら指を指しています。(Y.S.さん・主婦・29歳)
わが家の必須アイテム!
寝る前に、3~5回この本を読むのが日課になっています。
ふとんの中で、主人・次女(1歳)・長女(3歳)と川に字に寝て、読みきかせをしている姿は「くすっ」と笑えます。(J.T.さん・その他・30歳)
日本語のひびき
「とろとろ」や「くうくう」などの、日本語のちょっとしたひびきがステキだなあと思って、手にとりました。子どもが寝る前に読んでいます。(M.K.さん・29歳・女性)
幸せな時間
この秋断乳したばかりの娘を、どうやって寝かしつけようかと悩んだ末に、この本にたどりつきました。娘は犬が大好きなので、表紙のほのぼのとしたタッチのワンちゃんにもひかれました。
作戦は大成功。二人で絵を見ながらあれこれおしゃべりしているうちに、眠りに誘われます。
とても幸せな時間です。(41歳・女性)

書評

はっぴーママ北海道版 2008年4・5月号
ロングセラーから新刊本まで101人のママのおすすめ絵本
CREA 2010年11月号 だから買いたい!出産&育児goods
大人の感性も刺激する傑作を紹介 おもちゃ&絵本編

2018/7/4

人気TV番組「ごぶごぶ」にて、相武紗季さんに、『もうねんね』をご紹介いただきました。

ダウンタウンの浜田雅功さんが、毎回ちがうゲストとロケを行う、関西エリアで放送中の人気TV番組「ごぶごぶ」。
昨日7月3日放送回にて、女優の相武紗季さんに、よく読み聞かせしている絵本として『もうねんね』をご紹介いただきました。番組内でも内容を一部読み語りされるなど、ご紹介いただいたそうです。ありがとうございます!

番組の放送回についてはこちらのニュースでも紹介されています

続きを読む