2020.07.20

<キャンペーン>だいすき!松谷みよ子あかちゃんの本

現在、絵本をお読みいただいたご感想やエピソードをお送りいただく「言葉で」キャンペーン、そして絵本を楽しんでくださっているご様子を送っていただく「写真で」キャンペーンを行っている「松谷みよ子あかちゃんの本」。
毎月抽選で10名様に、「いないいないばあ」特製一筆箋をプレゼントしています。

今回も、これまでに届いたご感想からいくつかご紹介します。

『いないいないばあ』

元保育士です。今は8ヶ月になる息子の子育てに奮闘中です。
読みきかせの1冊目は、『いないいないばあ』がいい!と決めていました。優しい色あいの絵と、心和らぐ言葉の響きが大好きだからです。
わが子にもその魅力は伝わったようで、今では表紙を見せると嬉しそうに満面の笑みを浮かべながらハイハイで絵本をもつ私のもとへとやってきます。
読めば読むほど、子どもからの反応が返ってくることが増え、どんなところが好きなのかわかるようになり、嬉しくてかわいくて……。
親子の癒しの時間を過ごしています。
(36歳・女性)


『いないいないばあ』

91歳のひいばあちゃんのことが大好きな、0歳の息子。
ふたりとも『いないいないばあ』が大好きです。
ふたりで一緒にページをめくったり、絵本で顔をかくして笑いあったり。まだ言葉がわからなくても、心が通じあう時間。
(31歳・女性)


『もうねんね』

毎晩寝る前に3冊ほど絵本を読んでいます。
この時間が大好きなようで、寝ころがって絵本が出てくると、手足をばたばたさせ喜ぶ娘。
そして最後の3冊目には、きまってこの『もうねんね』を読んでいます。すると、とたんに目をこすりだし、娘も寝るモードに。
ももちゃんが横になるころには、娘も指をくわえて一緒に眠りにつきます。
(29歳・女性)


『のせてのせて』

1歳の息子は、この絵本を読みはじめると寝起きでもぱっと目を見開いてじっと耳を傾け、ページが進むたびに笑顔にかわっていきます。
「びゅーん」と、「ストップ!」のテンポが大好きで、このフレーズではいつも私とアイコンタクトを楽しんでいます。
(33歳・女性)

世代を超えて、愛されつづける本シリーズ。
皆様のエピソードもお待ちしています。


「松谷みよ子あかちゃんの本」キャンペーン
「言葉で」
https://www.doshinsha.co.jp/special/inaiinaiba/kotobade_index.html

「写真で」
https://www.doshinsha.co.jp/special/inaiinaiba/shashinde.html





いないいないばあ

松谷みよ子 あかちゃんの本

いないいないばあ

松谷 みよ子 ぶん/瀬川 康男

日本の絵本ではじめて! 累計700万部を突破
1967年の刊行から、半世紀あまり。
2020年には日本の絵本で初めて700万部を突破しました(※1)
世代を超えて読みつがれる、「人生で初めて出会う一冊」です。
※1…株式会社トーハン発行「ミリオンぶっく 2021」調べ

あかちゃんに語りかける言葉
あかちゃんと目があう絵

「いないいないばあ にゃあにゃが ほらほら いないいない……」
『いないいないばあ』の文章は、作者の松谷みよ子さんが子育ての中でわが子に語りかけていた言葉がもとになっています。

画家の瀬川康男さんは、あかちゃんと向き合い試作を重ねました。
「ばあ」の場面の動物たちは、あかちゃんと目があうように描かれています。

あかちゃんと一緒に読むと、言葉と絵がひとつになり、臨場感をもっておひざの上のあかちゃんに伝わります。

  • 0・1歳~
  • 1967年4月15日初版
  • 定価770円 (本体700円+税10%)
  • 立ち読み
もうねんね

松谷みよ子 あかちゃんの本

もうねんね

松谷 みよ子 ぶん/瀬川 康男

いぬも ねんね ねこも ねんね
めんどりも ひよこも モモちゃんも ねむたいよう
おめめつぶって くうくう ねんね 
おめめつぶって とろとろ ねんね
みんな ねんね おやすみなさい……

やわらかな言葉のリズムが心地よい、160万部をこえるロングセラー絵本。『いないいないばあ』と同じ瀬川康男さん絵による本作は、『いないいないばあ』で動物たちが「ばあ!」と目をぱっちりと開いてたのとは対照的に、ねむくて、うとうと、目を閉じたやさしい寝顔が印象的です。 
時代が変わっても、お父さんやお母さんとあかちゃんのおやすみ前の時間に今日も読まれつづけています。

  • 0・1歳~
  • 1968年1月15日初版
  • 定価770円 (本体700円+税10%)
  • 立ち読み
のせてのせて

松谷みよ子 あかちゃんの本

のせてのせて

松谷 みよ子 ぶん/東光寺 啓

まこちゃんの じどうしゃです 
はしりますよ ブブー
ストップ!
のせて のせて
ウサギが てを あげて います

まこちゃんのじどうしゃは、うさぎをのせてはしります。クマや、ネズミの家族など、だんだんと増えていくおともだち。そして、みんなののったじどうしゃはトンネルにはいって……。

「ストップ!」「のせてのせて」のくり返しが楽しく、まこちゃんと一緒に車にのっていくような、心地いいスピード感が味わえます。
トンネルの場面は一転してまっくらな画面に。
ここであかちゃんは少し不安な気持ちになりますが、遠くに見える明るい出口に導かれ、ページをめくると「でた!おひさまだ!」。ハラハラドキドキがつまった展開です。

あかちゃんが楽しめる動物や車などに興味をもちはじめた、140万部をこえるロングセラーあかちゃん絵本です。

  • 0・1歳~
  • 1969年7月5日初版
  • 定価770円 (本体700円+税10%)
  • 立ち読み
松谷みよ子 あかちゃんの本

松谷みよ子 あかちゃんの本

松谷 みよ子 ぶん/瀬川 康男、他

日本で初めてのあかちゃん絵本として出版されて40年以上、世代を超えて読みつがれ、たくさんのあかちゃんとおかあさんを笑顔にしてきたロングセラー絵本シリーズ。『いないいないばあ』『いいおかお』他、全9巻の美麗ケース付き。

  • 0・1歳~
  • 初版
  • 揃定価7,040円 (本体6,400円+税10%)
  • 立ち読み