検索結果

43件見つかりました。31~40件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

ももたろう

ももたろう

松谷 みよ子 文/和歌山 静子

むかし、あるところに、じいさまとばあさまがおった……ではじまる「桃太郎絵本」の決定版!

  • 小学1・2年~
  • 1993年11月20日初版
  • 定価1,540円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定
おかあさんとみる性の本

おかあさんとみる性の本

山本 直英 監修/山本 直英和歌山静子 さく

私たちはどこから、どのようにして生まれてきたの? なぜ世の中には男性と女性がいるの? 科学的な知識とともに、子どもたちに、プライベートゾーンや自分の体と心を守ること、生まれてきた喜びをわかりやすく伝えます。幼児期から正しい性の知識を、という要望にこたえた画期的なシリーズ。

  • 3歳~
  • 1992年10月20日初版
  • 揃定価4,290円 (税込)
ふたりのはなし

おかあさんとみる性の本

ふたりのはなし

山本 直英 監修/山本 直英 さく/和歌山 静子

男の人と女の人は、どうして愛しあうようになるのか? 神話を通して、そのわけをとき明かします。

  • 3歳~
  • 1992年10月20日初版
  • 定価1,430円 (税込)
  • 立ち読み
わたしのはなし

おかあさんとみる性の本

わたしのはなし

山本 直英 監修/山本 直英和歌山 静子 さく

体の中のプライベートゾーン。じぶんの体をじぶんでまもることは、とてもだいじなことです。

  • 3歳~
  • 1992年10月20日初版
  • 定価1,430円 (税込)
  • 立ち読み
ぼくのはなし

おかあさんとみる性の本

ぼくのはなし

山本 直英 監修/和歌山 静子 さく

父さんと母さんとで、ぼくという人間をつくってくれた。ぼくは、どこから生まれた?

  • 3歳~
  • 1992年10月20日初版
  • 定価1,430円 (税込)
  • 立ち読み
だんごころころ

松谷みよ子あかちゃんのむかしむかし

だんごころころ

松谷みよ子 ぶん/和歌山静子

おばあさんが作っただんごが一つ、ころがって穴の中へ。おばあさんもとびこむと、お地蔵さまが……。

  • 2歳~
  • 1992年9月1日初版
  • 定価990円 (税込)
ふくろうのそめものや

松谷みよ子あかちゃんのむかしむかし

ふくろうのそめものや

松谷みよ子 ぶん/和歌山静子

むかし、からすのからだはまっ白でした。そこで、ふくろうのそめものやさんに、そめてもらおうと。

  • 2歳~
  • 1991年6月25日初版
  • 定価990円 (税込)
あまいみずからいみず

かこさとし かがくの本

あまいみずからいみず

かこさとし 著/和歌山静子

さとう水、しお水、コップを使った実験から、海の水のなぞを解きあかす、化学の絵本。

  • 4・5歳~
  • 1988年8月25日初版
  • 定価1,870円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
すきときどききらい

絵本・ちいさななかまたち

すきときどききらい

東 君平 文/和歌山 静子

ぼくの弟はまだ二歳。とことこ歩くけど、よくしゃべれない。ぼくは弟がきらいで、すき!

  • 3歳~
  • 1986年1月25日初版
  • 定価1,430円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定
こねこのしろちゃん

おはなしがいっぱい

こねこのしろちゃん

堀尾 青史 脚本/和歌山 静子

おかあさんも、きょうだいたちもみんな毛の色がまっ黒なのに、ひとりだけまっ白なしろちゃん。自分だけ色がちがってよその子みたい。みんなみたいに黒くなりたいしろちゃんは、池のどろんこで泥だらけになりますが、お母さんにみつかって、洗ってもらい、やさしく抱かれてぐっすりお昼寝です。でも、やっぱり黒くなりたいしろちゃんは、ペンキやさんの黒いペンキをみつけて、近づいていきますが……。

  • 2歳~
  • 1983年4月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み