新刊 NEW BOOKS

45件見つかりました。1~10件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

㉓妖怪たちの職場見学[図書館版]

怪談オウマガドキ学園 [図書館版]

㉓妖怪たちの職場見学[図書館版]

常光 徹 責任編集/村田 桃香かとう くみこ山﨑 克己 絵/怪談オウマガドキ学園編集委員会

オウマガドキ学園の生徒たちが、妖怪世界の「職場見学」に行くことになりました。「薬局」「警察署」など、人間世界とはちょっぴりちがう、妖怪たちの働く場所を紹介します。
「仕事」をテーマに怖い話を13話収録。

㉓妖怪たちの職場見学

怪談オウマガドキ学園

㉓妖怪たちの職場見学

常光 徹 責任編集/村田 桃香かとう くみこ山﨑 克己 絵/怪談オウマガドキ学園編集委員会

オウマガドキ学園の生徒たちが、妖怪世界の「職場見学」に行くことになりました。「薬局」「警察署」など、人間世界とはちょっぴりちがう、妖怪たちの働く場所を紹介します。
「仕事」をテーマに怖い話を13話収録。

ちいさなおばけえほん はらぺこゆうれい

ちいさな〈せなけいこ・おばけえほん〉

ちいさなおばけえほん はらぺこゆうれい

せな けいこ 作・絵

「なにかたべるものはないかなー」はらぺこのゆうれいは、ひとをおどろかせて食べものをもらおうとかんがえます。ところがうまくいかず、ついにばったりたおれてしまいました。それを見たじごくのえんまさまは……。

ちいさなおばけえほん ゆうれいのたまご

ちいさな〈せなけいこ・おばけえほん〉

ちいさなおばけえほん ゆうれいのたまご

せな けいこ 作・絵

大きな木の下に、へんなたまごが三つ。「はてさて、なんのたまごだろう?」とおりかかったひとがひろってかえり、ながめていると……たまごがぴちんとわれて、中から小さな手が出てきました! あれれ……?

ちいさなおばけえほん おばけいしゃ

ちいさな〈せなけいこ・おばけえほん〉

ちいさなおばけえほん おばけいしゃ

せな けいこ 作・絵

ちっともかんじゃがこないので、のんきなおいしゃさんがねようとしたら、とんとんとん。だれかが戸をたたいています。「せんせい、めがいたくて……なおしてください」やってきたのは、ひとつめこぞうでした!

ちいさなおばけえほん くずかごおばけ

ちいさな〈せなけいこ・おばけえほん〉

ちいさなおばけえほん くずかごおばけ

せな けいこ 作・絵

きらいな食べ物も古くなったお人形も、「こんなもの、くずかごへすてちゃうわ」と、なんでもポイとすててしまう女の子。するとある日、くずかごから大きな手が出てきて、女の子は中にひきこまれますが、さて……。

ちいさなおばけえほん ばけものづかい

ちいさな〈せなけいこ・おばけえほん〉

ちいさなおばけえほん ばけものづかい

せな けいこ 作・絵

とってもひとづかいのあらいおじいさんが、ばけものがでるとひょうばんの家にひっこしてきます。ある晩、おじいさんが本をよんでいると、なまあたたかーいかぜが、どこからともなくふいてきて……。

みつばちぶんのおつかい

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

みつばちぶんのおつかい

高家 博成 脚本/久住 卓也

ぶんは、はじめて外へ出てみつをあつめることになりました。たいようにむかってとんでいくとツツジの花がよんでいます。そこで、ツツジの花びらのてんてんをめじるしにして…。
日本ミツバチの生態をえがきます。

ばけこちゃんのたなばた

2017年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

ばけこちゃんのたなばた

苅田 澄子 脚本/中谷 靖彦

ばけねこのばけこちゃんは、ともだちと七夕かざりを作ります。夜空には天の川がきらきらながれています。「ほしぞらをとべたら、たのしいだろうにゃあ」ばけこちゃんたちがたんざくに願いごとをかこうとすると…。

たなばたにょうぼう

おばけ・行事えほん

たなばたにょうぼう

常光 徹 文/野村 たかあき

おばけが登場する行事の由来を語る民話絵本シリーズ第一作。七夕の由来話。天人を女房にした地上の男。女房をおいかけて天にのぼった男を待ちかまえていたのは、天人の母神。次々に難題をなげかけてきますが……。