単行本絵本

ちび竜

ちび竜

立ち読み

工藤 直子 文/あべ 弘士

小さな粒からうまれたちび竜は、ボウフラ、たんぽぽ、もぐら……いろいろな生き物に出会い、風や水や土となかよくなっていく。神通力もつかえるようになり、やがて、でかくなったちび竜は、光る青い地球を抱いて…。



『ちび竜』工藤直子・あべ弘士 著者のことば(2020年1月15日発行「母のひろば」668号)
https://www.doshinsha.co.jp/download_files/000162.pdf

  • 定価1,870円 (本体1,700円+税)
  • 初版:2019年12月20日
  • 判型:B5変型判/サイズ:25.1×25.6cm
  • 頁数:39頁
  • 4・5歳~
  • ISBN:978-4-494-01246-6
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

色々な場所で読み聞かせたい作品!
とても力のある絵本だと思った。
もともと龍が好きなのと、生命の躍動感に引き込まれ、迷いなく購入した。
色々な場所で読み聞かせたい作品!(46歳)

2020/2/21

『ちび竜』が本日の東京新聞朝刊で紹介!

小さなつぶから生まれたちび竜が、生き物たちと友だちになり、神通力を身につけ、やがて地球を抱く大きな存在となっていく……。詩人・工藤直子さんと、あべ弘士さんが描いた壮大なスケールが話題の新作絵本『ちび竜 ...

続きを読む

2020/1/27

1/25(土)朝日新聞に『ちび竜』が紹介されました。

詩人・工藤直子さんと、昨年絵本作家デビュー30周年を迎えたあべ弘士さんによる最新作『ちび竜』が1月25日(土)の朝日新聞朝刊「子どもの本棚」コーナーに掲載されました。絵本評論家・作家の広松由希子さんが ...

続きを読む

2020/1/14

<連載2/2>工藤直子×あべ弘士最新作!『ちび竜』

地球にあふれるいのちを壮大なスケールで描いた新作絵本、『ちび竜』。著者のおふたりから届いた言葉をご紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まぶだち・ちび竜 ――工藤直子 ...

続きを読む

2020/1/10

<連載1/2>心おどるいのちの絵本、登場!『ちび竜』

詩人・工藤直子さんと、昨年絵本作家デビュー30周年を迎えたあべ弘士さんによる最新作『ちび竜』が刊行となりました。ちいさなつぶから生まれた、ちいさなちいさなちび竜。いっしょにぴんぴんしている「だれか ...

続きを読む

2020/1/9

<広島>フタバ図書TERA広島府中店にて『ちび竜』パネル展展開中!

広島県安芸郡のフタバ図書TERA広島府中店にて、ただいま新刊絵本『ちび竜』のパネル展を開催中です。工藤直子さんとあべ弘士さんが壮大なスケールで描く、いのちの絵本。画面から飛び出してくるかのようないきい ...

続きを読む

2020/1/6

<東京>三省堂書店 池袋本店にて『ちび竜』パネル展開催中!

2019年末に刊行となった工藤直子さんとあべ弘士さんによる共作、絵本『ちび竜』。ただいま東京池袋の三省堂書店池袋本店にてパネル展が行われています。ちいさなつぶから生まれたちび竜が、でかでか竜になるまで ...

続きを読む