2020.06.12

『ちび竜』『じょうききかんしゃ ビーコロ』児童福祉文化財特別推薦! 立派な盾を頂きました!

今年3月に、子どもたちの健やかな育ちに役立つ作品として「児童福祉文化財」から特別推薦に選定された、『ちび竜』『じょうききかんしゃ ビーコロ』。写真のような立派な盾を頂きました。ありがとうございます!

『ちび竜』は、小さなつぶから生まれたちび竜が、生き物たちと友だちになり、神通力を身につけ、やがて地球を抱く大きな存在となっていく壮大なスケールが話題の絵本。

『じょうききかんしゃ ビーコロ』は整備工場の中で働く「B20形」という小さな機関車が主人公の絵本。
ビーコロはいつか外を思いきり走ってみたいと思いながら、毎日いっしょうけんめい働くビーコロのために、仲間の機関車たちがすてきな計画を立てます。

ともに想像が広がる、子どもたちへの思いに満ちた作品です。ぜひ子どもたちと一緒にお楽しみください。

本年度児童福祉文化財 推薦作品一覧はこちら

児童福祉文化財について詳しくはこちら

ちび竜

単行本絵本

ちび竜

工藤 直子 文/あべ 弘士

小さな粒からうまれたちび竜は、ボウフラ、たんぽぽ、もぐら……いろいろな生き物に出会い、風や水や土となかよくなっていく。神通力もつかえるようになり、やがて、でかくなったちび竜は、光る青い地球を抱いて…。



『ちび竜』工藤直子・あべ弘士 著者のことば(2020年1月15日発行「母のひろば」668号)
https://www.doshinsha.co.jp/download_files/000162.pdf

  • 4・5歳~
  • 2019年12月20日初版
  • 定価1,870円 (税込)
  • 立ち読み
じょうききかんしゃビーコロ

絵本・こどものひろば

じょうききかんしゃビーコロ

ミノオカ・リョウスケ 作・絵

ビーコロは工場の中だけしか走れない、小さな蒸気機関車。いつか外を思いきり走ってみたいと思いながら、毎日働いている。そんなビーコロのために、仲間の機関車たちが特別すてきな計画を立てました。

紙コップを使ったビーコロのかわいい工作ができました。型紙をダウンロードしてみんなで作ってみよう!
詳しくはこちらをご覧ください。https://www.doshinsha.co.jp/news/detail.php?id=1791

  • 4・5歳~
  • 2019年8月26日初版
  • 定価1,540円 (税込)
  • 立ち読み