松谷みよ子 あかちゃんの本松谷みよ子 あかちゃんの本 Cセット

おふろでちゃぷちゃぷ

おふろでちゃぷちゃぷ

立ち読み

松谷 みよ子 ぶん/いわさき ちひろ

あひるちゃん、どこいくの? あれ、タオルをもって、どこいくの? いいとこいいとこ。
わかった! おふろだ! グワッグワッ そうだよ はやく おいで~。

  • SLA選定/よい絵本
  • 定価756円 (本体700円+税)
  • 初版:1970年5月5日
  • 判型:B5変型判/サイズ:21×18.6cm
  • 頁数:20頁
  • 0・1歳~
  • ISBN:978-4-494-00108-8
  • NDC:913

紹介記事をみる

感想を書く

先におふろに入ったあひるちゃんによばれて、ぼくは「まって まって」と、セーターやズボンをぬいでいきます。さいごはあひるちゃんといっしょに楽しくおふろ。「おふろぼくだーいすき」。
「この本でおふろが大好きになりました!」という声がたくさん届く1冊です。

読者の声

シャンプー嫌いの娘が
娘が2歳になったころ、突然シャンプーを嫌がるようになりました。 「おふろでちゃぷちゃぷ」をよく読んでいたので、「頭洗ってきゅーぴーちゃん」と言いながら、絵本のように泡だらけの髪をきゅっとしてあげるとけらけら笑い出しました。今では、シャンプーのたびに一緒にやっています。(33歳・女性)
「おふろでちゃぷちゃぷ」の感想
子ども(1歳)に読みきかせしています。
私のひざの上でおとなしくみています。
私自身いわさきちひろさんのやさしい絵が大好きなので他の絵本も購入したいと思います。(Y.H.さん・主婦)
子どもたちの視点
日々くり返される暮らしの中にあふれている、子どもたちの滑らかで、愛らしい視点にはっとしました。(A.Kさん・31歳・女性)
赤ちゃんの能力
まだ無理だろうなーと思いつつ、生後2ヶ月の娘に読んで聞かせると、しっかり絵を見るし、キャーキャーと声を出して喜びます。あまりの反応のよさにびっくり。
こちらが思う以上に、赤ちゃんの能力はすぐれているということを目の前で思い知らされ、感動しました。(N.O.さん・32歳・女性)
優しくて温かい日本語
下の子の初めての絵本にと、この本を買いました。読みきかせながら、日本語ってこんなに優しくて、温かいものなのかと思いました。
これからも二人の子どもたちに、たくさんの美しい言葉や絵に出会える機会をつくってあげたいと思っています。(K.U.さん・40歳・女性)
本物のいい絵本
昔から語りつがれる絵本は、とても素朴でわかりやすく、余計な飾りがない…。そのシンプルななかに、一言一言愛情を感じます。
子どもは絵を読み、夢をふくらませる。だからこそ、このような本物のいい絵本をたくさん読んであげたいです、(Y.A.さん・39歳・女性)

書評

信濃毎日新聞 2007年2月4日
ちひろ世代超え生き続ける絵

2018/7/4

<東京>「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」が開催されます。

童画のイメージを決定づけ、今なお広く愛され続ける画家・絵本作家、いわさきちひろさんの生誕100年を記念し、あらためて「絵描き」として捉え返す回顧展「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」が下記の ...

続きを読む