新刊紹介

12件見つかりました。1~10件を表示しています。
タイトルをクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

2019/8/20

<新刊>切り絵でつづる里山の1年『丘のうえの いっぽんの木に』

今回は写真家、切り絵作家として活躍する今森光彦さんの最新作をご紹介します。物語の主人公は、いっぽんの木、エノキとオオムラサキです。春、越冬から目覚めてエノキをのぼっていく小さなオオムラサキの幼虫。 ...

続きを読む

2019/8/6

<新刊 連載2/2>絵本『こくん』

6月に刊行された絵本『こくん』。歩行器を使う少女ちさとと、やんちゃなお友だちしゅんくんの心の響きあいを描いた1冊です。今回は作者村中李衣さんの言葉をご紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・ ...

続きを読む

2019/7/17

<新刊・定期刊行紙しばい>『おべんとう わくわく せーの パカッ!』

ピクニックで、子どもたちの楽しみはやっぱりおべんとう。個性あふれるおべんとうが登場する楽しい紙しばいをご紹介します。けんちゃんは、お友だちのみんなと野原へピクニックです。おなかもすいたところで、みんな ...

続きを読む

2019/7/16

〈新刊図書〉『新版 科学者の目』

〈新刊図書〉『新版 科学者の目』昨年5月、惜しまれながらこの世を去った絵本・紙芝居作家のかこさとしさん。かこさんによる古今東西の科学者たちの伝記集『科学者の目』が、新版として今月、装いも新たに生まれ変 ...

続きを読む

2019/7/1

<新刊 連載1/2>絵本こくん

今日ご紹介するのは、6月に刊行された新しい絵本『こくん』です。作者の村中李衣さんは、長年、小児病棟、老人保健施設などさまざまな場で、子どもから大人まで多くの人たちと絵本の読みあいの活動を続けてきまし ...

続きを読む

2019/6/24

〈新刊図書〉『タコのターくんうみをでる』

大好評の新シリーズ「だいすき絵童話」から、内田麟太郎さんと井上コトリさんの新刊をご紹介します。タコのターくんのもとへ、ライオンのラオくんから手紙が届きました。ラオくんのお母さんがつかれているので、ター ...

続きを読む

2019/6/21

<新刊・定期刊行紙しばい>『あついひのおともだち』

遊びざかりの子どもたちは、夏の暑い日でも、外で遊ぶことが大好き。そんなときに気をつけたいのが熱中症。夏の子どもたちの健康管理につながる紙しばいをご紹介します。暑い日、元気にお外に飛び出したのは、めいち ...

続きを読む

2019/6/20

〈新刊絵本〉『みつけた! 水べのいきもの』『みつけた!りくのいきもの』2冊同時刊行!

人気の入門絵本図鑑シリーズ「ちいさないきものずかん」。今月同時刊行された、シリーズ最新作『みつけた! 水べのいきもの』、『みつけた! りくのいきもの』をご紹介します。『みつけた!水べのいきもの』では、 ...

続きを読む

2019/6/18

〈新刊絵本〉『やんばるの少年』

先月刊行された本書は、ロングセラー絵本『じごくのそうべえ』で知られる作者・田島征彦さんによる、沖縄県北部のやんばるの森を舞台にした絵本です。主人公の”ぼく”は、やんばるの森に暮らす、小学4年生。世界で ...

続きを読む

2019/6/14

<新刊絵本>『おはよう』

新井洋行さんの人気絵本シリーズ「あいさつしかけえほん」。『おやすみなさい』『いただきます』『ありがとう』に続く第4作が刊行されました。本作にはいろいろなあいさつが登場しますよ。「くまさん く ...

続きを読む