新刊紹介

76件見つかりました。1~10件を表示しています。
タイトルをクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

2021/2/25

<新刊図書>科学や医学への知的好奇心に応える『子どものための感染症予防BOOK --パンデミックを生きぬくための101の知識』

ここでクイズ!感染症の原因となる「細菌」と「ウイルス」その違いは?よく聞く身近な言葉ですが、正しく説明しようとすると難しいですよね。ペストやコレラなどの「細菌」は細胞分裂して増えるけれど、インフルエン ...

続きを読む

2021/2/24

<連載 3/3>『てんじつきさわるえほん いないいないばあ』できました!

新刊『てんじつきさわるえほん いないいないばあ』ができるまでをご紹介する連載企画、最終回です。今回のテーマは「製本」です。「点字つきさわる絵本」には、製本行程でも難しさがあるといいます。 通常の絵本と ...

続きを読む

2021/2/22

<新刊紹介>廣嶋玲子さん話題のシリーズ「猫町ふしぎ事件簿」第2作!

2月22日は「猫の日」。皆さんは、猫になってみたいと思ったことはありませんか?子どもから大人までひきつける数々の物語を生み出す廣嶋玲子さんによる話題の新シリーズ、「猫町ふしぎ事件簿」。今日は、発売され ...

続きを読む

2021/2/19

〈新刊紙しばい〉東京大空襲を今の子どもたちに伝える『三月十日のやくそく』

撮影・照屋真治今日は、東京大空襲の語り部として活動をつづける作家・早乙女勝元さんの体験をもとにした新刊紙芝居をご紹介します。 「そんなことで、せんそうに かてるか!」学校の訓練で、すもうを取らされてい ...

続きを読む

2021/2/17

<連載 2/3>『てんじつきさわるえほん いないいないばあ』できました!

1月末に刊行となった新刊『てんじつきさわるえほん いないいないばあ』をご紹介していく連載企画です。第2回のテーマは、「印刷」です。「点字つきさわる絵本」の制作過程では、通常の絵本とは異なる難しさがある ...

続きを読む

2021/2/11

<連載 1/3>『てんじつきさわるえほん いないいないばあ』できました!

昨年日本の絵本ではじめて700万部を突破した、『いないいないばあ』。1967年の刊行から半世紀以上、「人生で初めて出会う1冊」として読みつがれてきました。その『いないいないばあ』を、目の見えない方など ...

続きを読む

2021/1/28

〈新刊絵本〉大人も子どもも笑ってしまうナンセンス絵本『ちこくのりゆう』

第9回絵本テキスト大賞を受賞した作品が、このたび絵本として出版されました。今日ご紹介するのは、その名も『ちこくのりゆう』です。「せんせい、きいてえな。 あさおきたら、とうちゃんと かあちゃんが  カブ ...

続きを読む

2020/12/25

<新刊紹介>「きらわれもの」のイメージが変わるかも? 『カラスのいいぶん 人と生きることをえらんだ鳥』

私たちの身近にいる鳥、カラス。皆さんにとって、カラスはどんな鳥でしょうか。ゴミをちらかす困った鳥? 人を襲う怖い鳥? あまりよいイメージを持っていない、という方が多いかもしれません。今日ご紹介するのは ...

続きを読む

2020/12/24

<いま、演じたい紙しばい>「大型紙しばい保健衛生シリーズ てあらいうがいで風邪予防!」

風邪や感染症を予防する習慣が楽しく身につくと好評をいただいていた紙芝居2作が、待望の大型紙芝居になって登場です。通常版サイズ26.5×38.2cmに対して、大型紙芝居は43×61.9cmと迫力の大画面 ...

続きを読む

2020/12/23

〈新刊図書〉話題の低学年向けミステリー第2巻『めいたんていサムくんと あんごうマン』

人気作家の那須正幹さん、はたこうしろうさんによる、低学年から楽しめるミステリーシリーズの第2巻です。サムくんは、小学2年生。本当の名前は井上オサムです。小さい時から推理が得意でいろんな事件を解決してき ...

続きを読む