検索結果

210件見つかりました。191~200件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

たべられたやまんば

民話かみしばい傑作選

たべられたやまんば

松谷 みよ子 脚本/二俣 英五郎

山寺の小僧がおばあさんの家に遊びにいくと、おばあさんは栗を煮て、小僧をまっていました。泊っていけと…。

  • 3歳~
  • 1970年10月1日初版
  • 定価2,420円 (税込)
  • 立ち読み
あめこんこん

ちいさいモモちゃん

あめこんこん

松谷 みよ子 脚本/鈴木 未央子

モモちゃんは、かさと長ぐつを買ってもらって大よろこび。雨がまちきれなくて、庭で雨ふりごっこをはじめました。 

  • 3歳~
  • 1970年6月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
おふろでちゃぷちゃぷ

松谷みよ子 あかちゃんの本

おふろでちゃぷちゃぷ

松谷 みよ子 ぶん/いわさき ちひろ

あひるちゃん どこいくの

いいとこ いいとこ

あれ? タオルをもった
ねえ どこいくの?

いいとこ いいとこ

せっけんとタオルを持ったあひるちゃんが向かった「いいとこ」は、おふろでした!

はやく おいでー
いっとうしょうは だあれ

あひるちゃんの言葉に、いそいで服をぬいでいく男の子。ふたりいっしょに、楽しいおふろの時間です。

最後は、
あたま あらって きゅーぴーさん

おふろに入る楽しさをあかちゃんにやさしく伝えてくれる本作。画家いわさきちひろさんによって、おふろに入る男の子が愛らしくいきいきと描かれています。

「この本でおふろが大好きになりました!」
読者の方からそんな感想を多くいただいている、190万部をこえるロングセラーあかちゃん絵本です。
ごはんにおふろに寝かしつけにと、お父さんお母さんにとってあわただしい夜の時間に、笑顔がふえる1冊です。

  • 0・1歳~
  • 1970年5月5日初版
  • 定価770円 (税込)
  • 立ち読み
もしもしおでんわ

松谷みよ子 あかちゃんの本

もしもしおでんわ

松谷 みよ子 ぶん/いわさき ちひろ

じりりーん じりりーん
なっているのは なあに 

そう、電話です。
ねむたいモモちゃんが目をこすりながらでると、

もしもし わたしは
きらきら ひかって
まぶしいものよ

電話の向こうにいたのは、なんとおひさま。

おはよう おはよう
もう あさですよ

じりりーん じりりーん

つぎに電話をかけてきたのは、アヒル。

ぼくもう かお あらったよ
みずに あたまを つっこんで
ぶるぶる ぐわっぐわっ
モモちゃんは まあだ?

モモちゃんのもとに、おひさまやアヒル、ちょうちょからつぎつぎに電話がかかってきて、すっかり目がさめたモモちゃんは、みんなのまつ野原に出かけていきます。

「もしもし」から「おはよう」そして「おさんぽ」へ。1日のはじまりや、おさんぽの前におすすめしたい、100万部をこえるロングセラーあかちゃん絵本です。

  • 0・1歳~
  • 1970年5月5日初版
  • 定価770円 (税込)
  • 立ち読み
モモちゃんのおみせやさん

ちいさいモモちゃん

モモちゃんのおみせやさん

松谷 みよ子 脚本/鈴木 未央子

モモちゃんは、こうちゃんとおみせやさんごっこをしました。なんでもそろっている「こうちゃんデパート」ですが…。

  • 3歳~
  • 1969年12月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 在庫僅少
おさじさん

松谷みよ子 あかちゃんの本

おさじさん

松谷 みよ子 ぶん/東光寺 啓

おいしいにおいにさそわれて、うさぎのぼうやのところに、おさじさんがやってきました。
うさぎのぼうやは、とろとろあつあつのおかゆを食べようとしますが、おかゆに鼻をつっこんでしまい、「あっちっち」「えーんえーん」。
でもだいじょうぶ。おさじさんがお手伝いします。

おくちの トンネル
アアーンと あいて
おさじさんは はこびます
たまごの おかゆを
はこびます
ポッポー

「ああ おいしい」とうさぎさんは笑顔になりました。

離乳食を食べはじめたあかちゃんとお母さんお父さんにとって、おさじさんは身近な存在。
絵本でおさじさんと仲よしになると、ごはんの時間も楽しくなりますね。

離乳食をはじめる頃からおすすめしたい、110万部をこえるロングセラーあかちゃん絵本です。

  • 0・1歳~
  • 1969年8月31日初版
  • 定価770円 (税込)
  • 立ち読み
のせてのせて

松谷みよ子 あかちゃんの本

のせてのせて

松谷 みよ子 ぶん/東光寺 啓

まこちゃんの じどうしゃです 
はしりますよ ブブー
ストップ!
のせて のせて
ウサギが てを あげて います

まこちゃんのじどうしゃは、うさぎをのせてはしります。クマや、ネズミの家族など、だんだんと増えていくおともだち。そして、みんなののったじどうしゃはトンネルにはいって……。

「ストップ!」「のせてのせて」のくり返しが楽しく、まこちゃんと一緒に車にのっていくような、心地いいスピード感が味わえます。
トンネルの場面は一転してまっくらな画面に。
ここであかちゃんは少し不安な気持ちになりますが、遠くに見える明るい出口に導かれ、ページをめくると「でた!おひさまだ!」。ハラハラドキドキがつまった展開です。

あかちゃんが楽しめる動物や車などに興味をもちはじめた、140万部をこえるロングセラーあかちゃん絵本です。

  • 0・1歳~
  • 1969年7月5日初版
  • 定価770円 (税込)
  • 立ち読み
ばけくらべ〈江戸時代〉

好評紙芝居

ばけくらべ〈江戸時代〉

松谷 みよ子 脚本/亀井 三恵子

ばけ自慢のきつねとたぬきが、ばけくらべをすることにしました。嫁入り行列にばけたたぬきの目の前にまんじゅうがありました。

  • 3歳~
  • 1969年3月1日初版
  • 定価1,760円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定
天人のよめさま〈国ができるころ〉

日本むかしむかし

天人のよめさま〈国ができるころ〉

松谷 みよ子 脚本/中尾 彰

けし畑で休んでいた天人の美しさに心ひかれた長兵衛は、天人を妻にしようと、天人のあやごろもをかくして…。

  • 3歳~
  • 1969年3月1日初版
  • 定価1,760円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定
モモちゃんがあかちゃんだったとき

ちいさいモモちゃん

モモちゃんがあかちゃんだったとき

松谷 みよ子 脚本/鈴木 未央子

モモちゃんがねているところへ、にんじんさん、じゃがいもさん、たまねぎさんがやってきて、カレーライスを作ろうとしました。

  • 3歳~
  • 1968年4月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)