新刊図書 NEW BOOKS

15件見つかりました。1~10件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

新版 科学者の目

単行本図書

新版 科学者の目

かこ さとし 文・絵

科学技術史に偉大な足跡をのこした41人の発想や着眼点のユニークさを、工学博士・技術士としての視点からわかりやすく描いた人物伝。
1969年11月から朝日新聞日曜版の子ども欄に連載後、1974年に刊行され、子どもたちに科学への興味と科学者への憧れを抱かせる本として、多くの読者の心に残る作品でした。
本書『新版 科学者の目』では、巻末の科学技術史略年表を更新、かこさとしさんのご長女・鈴木万里さん(加古総合研究所)のあとがき、日本の子どもたちの科学への関心に心を注いだ、科学者かこさとしさんの姿が心にせまる伝記集です。

  • 小学5・6年~
  • 2019年7月5日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 予約受付中
タコのターくん うみをでる

だいすき絵童話

タコのターくん うみをでる

内田 麟太郎 作/井上 コトリ

タコのターくんはうみをでて、そうげんまで出かけることになりました。ライオンのラオくんから手紙がとどいたのです。うみからでるときはすいとうをもっていきます。つかれたらあたまをぬらせばいいのです。

  • 小学1・2年~
  • 2019年6月20日初版
  • 定価1,080円 (税込)
  • 立ち読み
知っておきたい!慣用句・故事成語

知っておきたい!慣用句・故事成語

小学生で知っておきたい慣用句と故事成語。その成り立ちと意味、使い方がわかる、楽しい本です。そうだったのか!と「膝を打つ」おもしろさで、慣用句・故事成語の学習は「完璧」まちがいなし!?

  • 小学3・4年~
  • 2019年3月18日初版
  • 揃定価4,277円 (税込)
  • 在庫僅少
対話ではじめる こどもの哲学—道徳ってなに?

対話ではじめる こどもの哲学—道徳ってなに?

「なんで勉強しなきゃいけないの?」ほんとは気になっているぎもんのあれこれ、みんなはどう思ってるんだろう? だいやとメル、りんとレオの対話を読んで、きみも哲学対話してみよう! 道徳の授業にもおすすめ。

  • 小学3・4年~
  • 2019年3月25日初版
  • 揃定価9,720円 (税込)
それがあったか!故事成語

知っておきたい!慣用句・故事成語

それがあったか!故事成語

三田村 信行 文/たかい よしかず

中国に古くから伝わる話がもとになってできた故事成語。歴史と知恵がつまった言葉を楽しもう。そして、生活の中で使ってみよう。故事の背景を理解するために、古代中国の地図と年表を入れました。

  • 小学3・4年~
  • 2019年3月18日初版
  • 定価2,138円 (税込)
  • 立ち読み
それも知りたい!慣用句

知っておきたい!慣用句・故事成語

それも知りたい!慣用句

吉橋 通夫 文/たかい よしかず

頭が切れる、口が重い、へそをまげる……小学生で知っておきたい慣用句、そのことばの成り立ちと意味、そして使い方を楽しく紹介します。読めばきっと「なるほど!」と膝を打つおもしろさです。

  • 小学3・4年~
  • 2019年3月18日初版
  • 定価2,138円 (税込)
  • 立ち読み
命・自然のぎもん

対話ではじめる こどもの哲学—道徳ってなに?

命・自然のぎもん

河野 哲也 著/こば ようこ

「死んだらどうなる?」「なぜ食べていい動物とだめな動物がいるの?」「なぜ環境は守らないといけないの?」きみはどう思う? りん(女の子)とレオ(犬)の対話を読んで、いっしょに考えてみよう! 

  • 小学3・4年~
  • 2019年3月25日初版
  • 定価2,430円 (税込)
  • 立ち読み
社会のぎもん

対話ではじめる こどもの哲学—道徳ってなに?

社会のぎもん

河野 哲也 著/はまの ゆか

「どうしてルールはあるの?」「人間はなぜ戦争するの?」「お金持ちと貧乏がいるのはなぜ?」大人の社会への疑問はいっぱいだ。

  • 小学3・4年~
  • 2019年3月25日初版
  • 定価2,430円 (税込)
  • 立ち読み
家族・友だちのぎもん

対話ではじめる こどもの哲学—道徳ってなに?

家族・友だちのぎもん

河野 哲也 著/こば ようこ

「お姉ちゃんはがまんしないとだめ?」「友だちは多いほうがいい?」「いじめはなぜ起きるの?」みんなはどう思ってる? りん(女の子)とレオ(犬)の対話を読んで、いっしょに考えてみよう!

  • 小学3・4年~
  • 2019年3月25日初版
  • 定価2,430円 (税込)
  • 立ち読み
自分のぎもん

対話ではじめる こどもの哲学—道徳ってなに?

自分のぎもん

河野 哲也 著/はまの ゆか

「なんで勉強しなきゃいけないの?」「かわいいってどうして気になるの?」「生きてるってなんのため?」……。日々の悩みを、だいやとメルの哲学対話で考えてみよう。読んだらきっと、きみも意見が言いたくなるよ。

  • 小学3・4年~
  • 2019年3月25日初版
  • 定価2,430円 (税込)
  • 立ち読み