2016年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき (全12巻) 

物語に親しみながら、共感する心を育てます。

紙しばいならではのドラマチックな展開で、お話を楽しみ、身近な自然科学などへの興味をひきだします。

  • 判型:各B4判/サイズ:各26.5×38.2cm
  • 頁数:各12場面
  • 4・5歳~
  • ISBN:978-4-494-08558-3

感想を書く

とっしん とっしん とっしんた!

2016年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

とっしん とっしん とっしんた!

新沢 としひこ 脚本/あべ 弘士

いのししのシンタはとっしんするのがだいすき。お友だちといっしょにあそびたくて、つい「とっしん とっしん とっしんた~!」と、とっしんしてしまうので、みんなシンタからかくれてしまいました。「みんなとあそびたかったんだよ~。」シンタがないていると……。

  • 4・5歳~
  • 2016年4月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
やんちゃきょうりゅう ティラノン

2016年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

やんちゃきょうりゅう ティラノン

やました こうへい 脚本・絵

ティラノサウルスのティラノンは、まいにちあそんでばかり。お母さんの狩りの手伝いも、ちっともしません。ある日、プテラノドンのプテラにつれられて、かわのいりえにむかうと、そこにはおおきなスピノサウルスがいて……。
恐竜の生態やくらしがわかる紙しばい。

  • 4・5歳~
  • 2016年5月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
おひるねですよ

2016年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

おひるねですよ

内田 麟太郎 脚本/市居 みか

三つ子がおふとんにはいると、たちまちいびきの合唱がはじまりました。ぐーぐーぐー、ひゃひゃひゃ、すやすやすー。おかあさんも、イヌもネコも、めざましどけいまでもおひるねです。あれれ……そろそろおきなきゃいけないのに、だれがおこしてくれるのかな?

  • 4・5歳~
  • 2016年6月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
おうさまのひげ

2016年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

おうさまのひげ

横笛 太郎 脚本/織茂 恭子

いばりんぼうのおうさまにあきあきした、おうさまのひげは、あるばん、おしろをぬけだします。おかさんのかおにくっついて、ないていたあかちゃんをわらわせたひげは、うれしくなりました。もっとおもしろいことをしようと、おしろにもどっていきました。そこで……。

  • 4・5歳~
  • 2016年7月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
さんごのくにのおきゃくさま

2016年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

さんごのくにのおきゃくさま

やえがし なおこ 脚本/くすはら 順子

おじいが、あみにかかったイルカをたすけました。つぎのひ、おじいは、イルカにみちびかれて、しろいさんごのはまにたどりつきます。そこにはひげのろうじんがいて、おじいは「さんごのこえだ」をもらいました。
南の島を舞台にした創作民話かみしばい。

  • 4・5歳~
  • 2016年8月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
ぼくのズボンととりかえっこする?

2016年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

ぼくのズボンととりかえっこする?

いぬい とみこ 原作/なとり ちづ 脚本/おおとも やすお

ほしくんのズボンは、むねあてのついたちびっこズボン。おにいちゃんのズボンは、ベルトとおしのあるほんとうのズボン。ほしくんは、ほんとのズボンがはきたくてたまりません。するとひきがえるがやってきて、「ぼくのズボンは、すいえいズボン。とりかえっこする?」

  • 4・5歳~
  • 2016年9月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
とかげのぺろちゃん

2016年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

とかげのぺろちゃん

高家 博成 脚本/タダ サトシ

とかげのぺろちゃんは、むしが大すき。やもりのもりちゃんはきのぼりがとくい。ぺろちゃんも、きのぼりにちょうせんします。すると、ねこがおそってきて…。ぺろちゃんのしっぽが、ちぎれてしまいました!ぺろちゃんはだいじょうぶかな?
トカゲの生態をえがいた紙芝居。

  • 4・5歳~
  • 2016年10月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
かっぱばし

2016年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

かっぱばし

中松 まるは 脚本/夏目 尚吾

大雨がふって、川にかかっていた橋がながされてしまいました。村人はお役所にあたらしく橋をかけたいとおねがいしましたが、お役人は、江戸からのしらせがくるまでまつようにというばかり。いつまでまてばいいのだろうと、あきらめかけたそのとき、いい考えがうかびます。

  • 4・5歳~
  • 2016年11月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
こころもりの冬じたく

2016年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

こころもりの冬じたく

やすい すえこ 脚本/松成 真理子

もうすぐ冬。こころもりの公園は春までおやすみ。よしじいさんは町へおります。大みそか、よしじいさんはマフラーをわすれたことを思い出して森の小屋にもどると、けしたはずの明かりがついています。見ると、小屋の中で森の動物たちがなにかやっているのです…。

  • 4・5歳~
  • 2016年12月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
ぼうさまがくれた にわとり

2016年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

ぼうさまがくれた にわとり

津田 真一 脚本/伊野 孝行

正月も近いある日、おばばが熱で寝こんでしまい、おじじは炭を売りに町へ出かけた。炭はちっとも売れなかったが、おじじは一人の坊さまによびとめられ、炭をすべて火にくべた。ところが、坊さまはお金がないという。かわりに、その場で彫った木のにわとりをくれて……。

  • 4・5歳~
  • 2017年1月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
おにたとおふく

2016年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

おにたとおふく

野村 たかあき 脚本・絵

昔むかし、節分の日。「おにはそと、ふくはうち!」豆まきがはじまった家から、鬼の子おにたがとびだすと、福の神の子おふくとばったり出会った。おにたは一人前になるためにつぎの家をさがさなければいけない。おふくといっしょに、くらくなった山の中へあるいていくと…。

  • 4・5歳~
  • 2017年2月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
とんだ! ムササビのムー

2016年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

とんだ! ムササビのムー

わしお としこ 脚本/福田 岩緒

ムーは、ムササビのこども。「ぼく、とびたい!」げんきいっぱいのムーは、まだとべないのに、すあなからサッととびだしてじめんにおちてしまいました。こわいフクロウやテンにねらわれたら、たいへんです。かあさんムササビは、すばやくムーのところへとびました。

  • 4・5歳~
  • 2017年3月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み