童心社のおはなしえほん

ねこなんて いなきゃ よかった

ねこなんて いなきゃ よかった

立ち読み

村上 しいこ 作/ささめや ゆき

家にかえっても、ねこのももちゃんはでてこない。死んでしまったのだ。みんなが暗い顔をしていたら、「さあみんな、なきましょ」と母さんがいった……大切な存在の死を悼み、きちんと受け止める大切さを描く絵本。

  • 定価1,430円 (本体1,300円+税)
  • 初版:2019年12月23日
  • 判型:B5変型判/サイズ:20.7×22.2cm
  • 頁数:34頁
  • 小学1・2年~
  • ISBN:978-4-494-01635-8
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

心に沁みる1冊
12月にとてもたいせつだった愛犬を亡くしましたので、心に沁みる1冊でした。
娘一家も動物好きなので、孫に読んであげたいと思っています。
(58歳・女性)
絵も抱きしめたくなるほどいいですね
書店にて一読し、さっそく購入。くりかえして読みました。
”いぬなんて、いなきゃよかった“といった思いが一気によみがえりました。
かつて19年の間、子どもの成長と共にいつもそばにいた愛犬の死に、あいた心の穴がなかんかあ埋められなかったことを思い出しました。
いつの頃から亡くなった犬を巡って、家族で大笑いができるようになったのかは定かではありませんが、我が家でもおかあさんの「なこうか」といったスイッチがどこかで入ったのかもしれません。
たいへん晴れやかな気分にひたることのできた絵本です。
絵も抱きしめたくなるほどいいですね。
新年早々の出会いに心がはずみます。
(76歳・男性)
読み進めていくうちに、涙があふれて止まりませんでした。
タイトルにびっくりして、思わず手にとりました。
実は、昨年10月に愛猫を亡くし、ペットロスから抜け出せずにいたのです。
絵本を開いて、読み進めていくうちに、涙があふれて止まりませんでした。
猫が亡くなってから、泣くこともできなかった私が、素直に涙を流せました。
猫を飼ったことがある人は(特に亡くした人は)とても心にひびく絵本です。
私の愛猫、名前が「モモ」なんです。何という偶然。きっとモモからのメッセージなんでしょうね。(58歳・女性)

2020/2/19

〈愛知〉3/28 村上しいこさんといとうみくさんのトークイベントが開催されます!

子どもの本について語り合う連続トークイベント「子どもの本のひみつ」第8回が3月28日(土)に開催されます。『ねこななんて いなきゃ よかった』の著者・村上しいこさんと『かあちゃん取扱説明書』『糸子の体 ...

続きを読む

2020/2/14

<いま、読みたい絵本>2/22「ねこの日」におすすめの作品、大集合!

2月22日は「ねこの日」です。今回は、ねこを愛するすべての人におすすめしたい、童心社の「ねこ」作品をご紹介します。『いいおかお』(松谷みよ子・ぶん 瀬川康男・え)ふうちゃんが ひとりで いいおかおを  ...

続きを読む

2020/1/27

1/26(日)朝日新聞に『ねこなんていなきゃよかった』村上しいこさんのインタビューが掲載されました。

村上しいこさんとささめやゆきさんによる絵本『ねこなんていなきゃよかった』。1月26日(日)の朝日新聞に、村上しいこさんのインタビューが掲載されました。ご自身の飼い猫「みけちゃん」とのくらしの中でう ...

続きを読む

2020/1/15

インタビュー『ねこなんていなきゃよかった』著者・村上しいこさん

(2019年11月18日 童心社にて)昨年12月23日に発売された新刊絵本『ねこなんていなきゃよかった』(村上しいこ・作 ささめやゆき・絵)。小学生のわたしと、家族で大切に飼っていた猫、ももちゃんとの ...

続きを読む

2020/1/10

〈新刊絵本〉出会えてよかった!大切な家族『ねこなんていなきゃよかった』

家族で大切に飼っていた猫、ももちゃんと、小学生のわたしとの別れを描いた新刊絵本『ねこなんていなきゃよかった』のご紹介です。小学生のわたしは、道ばたで見かけた猫をみても、死んでしまった猫、ももちゃんを思 ...

続きを読む