検索結果

5件見つかりました。1~5件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

からだっていいな

絵本・ちいさななかまたち

からだっていいな

山本直英片山健

体があるからできる、感じることを詩的な文と輝くような絵で描く、体賛歌の絵本。

  • 3歳~
  • 1997年2月5日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
おかあさんとみる性の本

おかあさんとみる性の本

山本 直英 監修/山本 直英和歌山静子 さく

私たちはどこから、どのようにして生まれてきたの? なぜ世の中には男性と女性がいるの? 科学的な知識とともに、子どもたちに、プライベートゾーンや自分の体と心を守ること、生まれてきた喜びをわかりやすく伝えます。幼児期から正しい性の知識を、という要望にこたえた画期的なシリーズ。

  • 3歳~
  • 1992年10月20日初版
  • 揃定価4,290円 (本体3,900円+税10%)
ふたりのはなし

おかあさんとみる性の本

ふたりのはなし

山本 直英 監修/山本 直英 さく/和歌山 静子

むかし神様がつくった人間は、男と女が背中あわせでくっついていました。
女の人と男の人が、どうして一緒に暮らすのかを夢とロマンをこめて語ります。

  • 3歳~
  • 1992年10月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫僅少
わたしのはなし

おかあさんとみる性の本

わたしのはなし

山本 直英 監修/山本 直英和歌山 静子 さく

わたしの名前は愛です。わたしの体の中で水着をつけている所をプライベートゾーンといいます。
自分の体と心を自分で守ることの大切さを描きます。

  • 3歳~
  • 1992年10月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
ぼくのはなし

おかあさんとみる性の本

ぼくのはなし

山本 直英 監修/和歌山 静子 さく

ぼくの名前は海です。ぼくはどこから生まれたの?
どのようにしてぼくが生まれたのかをさわやかに描き、ぼくとして生まれたことの喜びを語ります。

  • 3歳~
  • 1992年10月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み