検索結果

3件見つかりました。1~3件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

こびとのくつや

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

こびとのくつや

たかどの ほうこ 脚本/松成 真理子

昔あるところに、機嫌がよくてやさしいくつやさんがいました。でも、とてもびんぼうで、とうとう一足分の靴のかわが残っているだけになってしまいました。それが次の日…。
グリム童話をたかどのほうこさんが脚本化。

  • 4・5歳~
  • 2017年9月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
つきよの3びき

童心社のおはなしえほん

つきよの3びき

たかどの ほうこ 作/岡本 順

くまたろうと、ぽんたと、やぎえちゃんは、お母さんにしかられて家を出てきました。「おっかーなんか、しーらない!」ふくれた3びきは夜道をいたずらしながら歩いていきます。塀に手形をつけ、紙をむしゃむしゃ食べ…すっかりうかれきぶん。でも、窓から子守唄が聞こえ、ぱちんと明かりが消えたとき、3びきはお母さんのところへ帰りたくなりました。いばった気持ち、しゅんとした気持ち…たくさんの気持ちをいきいきと描きます。

  • 4・5歳~
  • 2016年9月15日初版
  • 定価1,430円 (税込)
  • 立ち読み
こぶとりたろう

単行本絵本

こぶとりたろう

たかどのほうこ 作/杉浦範茂

勉強が苦手なたろうは、かあさんに「こんなにわるい点をとるのは、あたまがかたいせいだよ」と言われてしまいます。やわらか頭で休まず勉強すると、なんとこぶになってとびでてしまいました! 勉強のこぶが4つも!? こんなにかっこわるくなってしまうなんて・・・、なげくたろうに妹のちょん子が提案したのは、「こぶとりじいさん」のおはなしでした。本当にオニなんているのでしょうか?勉強のこぶはとってもらえるのでしょうか?たろうとちょん子はうしみつどきにそっと家をぬけだします…。

  • 3歳~
  • 2009年11月10日初版
  • 定価1,650円 (税込)
  • 立ち読み