新刊えほん NEW BOOKS

12件見つかりました。1~10件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

そうべえ わっはっはセット(既7巻)

そうべえ わっはっはセット(既7巻)

田島征彦

大人気ロングセラー絵本『じごくのそうべえ』のシリーズ作品を集めた7冊セット。

『じごくのそうべえ』『そうべえごくらくへゆく』『そうべえまっくろけのけ』『どろんこそうべえ』『そうべえりゅうぐうじょうへゆく』『そうべえときじむなー』『花見じゃ そうべえ』の全7冊セット。美麗ケース付。

  • 4・5歳~
  • 2024年2月20日初版
  • 定価11,550円 (本体10,500円+税10%)
  • 立ち読み
花見じゃ そうべえ

童心社の絵本

花見じゃ そうべえ

たじまゆきひこ

虫歯だけでなくよい歯まで抜いてしまった 歯ぬき師のしかい。
綱渡りの最中に綱から落っこちてしまった 軽業師のそうべえ。
そうべえが手遅れだと誤診してしまった 医者のちくあん。

「みんな!! しゅぎょうを するのじゃ!
お山の雪もとけて、春の花が さきはじめておる」

修行が足りないできそこないの3人を連れて、山伏のふっかいが向かった先は……。

「そうべえ」シリーズ7作目。

  • 4・5歳~
  • 2024年2月20日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み
たんぽぽになりたくて

童心社のおはなしえほん

たんぽぽになりたくて

内田麟太郎 文/南塚直子

たんぽぽのわたげは わらいながらとんでいく… また たんぽぽに なれるから

たんぽぽになれば、友達に、うさぎに、ちょうちょに、また会うことができます。風に身をまかせて飛んでいく綿毛は、自分で行き先を決めることができません。それでもなお、綿毛が笑いながら飛んでいくのは、新たな出会いへの希望に胸を膨らませ、再び野原いっぱいに花を咲かせたいと願っているから。画面からあふれんばかりに描かれたたんぽぽからは、巡る命の輝きと生きるよろこびが伝わってきます。旅立ちの季節、出会いの春に読みたい絵本です。

  • 3歳~
  • 2024年2月9日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
みつごちゃんとびっくりセーター

絵本・こどものひろば

みつごちゃんとびっくりセーター

角野栄子 文/西巻かな

びっくりさんちのみつごちゃん、
アーちゃん、レーちゃん、マーちゃん。
みんなさんさいの、みつごちゃんです。

おしゃれごっこをしてあそんでいると、みつけたのは、ビックリママのセーター。
さんにんそろって、もぐりっこしたら、どんどんのびちゃって、
「あー」「れー」「まー」
さんにんでセーターをきて、おでかけです。
おさんぽぽいぽい、びっくりびっくり!

『びっくりさんちのみつごちゃん』もあわせてどうぞ!

  • 3歳~
  • 2024年1月25日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
びっくりさんちのみつごちゃん

絵本・こどものひろば

びっくりさんちのみつごちゃん

角野栄子 文/西巻かな

びっくりさんちのみつごちゃん、
アーちゃん、レーちゃん、マーちゃん。
みんなさんさいの、みつごちゃんです。

とん とん とん
いろんなみつごのおきゃくさんが、おうちにやってきます。
「あー」「れー」「まー」
おともだちいっぱい、びっくりびっくり!

2003年初版『びっくりさんちのみつごちゃん』が装いも新たに、改訂新版として登場。
改訂新版よりあとがきが追加されています。
『みつごちゃんとびっくりセーター』もあわせてどうぞ!

  • 3歳~
  • 2024年1月25日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
アザラシのアニュー

どうぶつ・ものがたり絵本

アザラシのアニュー

あずみ虫

さむい冬のある日。地球の北のほうにある海の氷の上で、タテゴトアザラシのあかちゃんがうまれました。おかあさんはあかちゃんに、アニューとなまえをつけました。アニューは、おかあさんのおちちをのんですくすくそだちます。ある日、おかあさんがうみにでかけると……。

アラスカに滞在して制作をする絵本作家・あずみ虫が描く、野生動物たちの物語。小さな子どもから楽しめるストーリーで、動物への興味の入り口となる絵本です。アザラシのあかちゃんが一生懸命に成長する姿を、親しみやすいイラストで描きます。巻末には、アザラシの生態を解説するページも収録。

監修協力:村田浩一(よこはまズーラシア動物園園長)

  • 3歳~
  • 2023年12月20日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み
はじめての「14ひきのシリーズ」(全2巻)

はじめての「14ひきのシリーズ」(全2巻)

「14ひきのシリーズ」をはじめて読む読者に向けて、はじめの2作セット。美麗ケース入り。『14ひきのひっこし』『14ひきのあさごはん』2冊を収録。
メッセージカード(縦174×横120mm/二つ折り)付き。

  • 3歳~
  • 2023年10月20日初版
  • 揃定価2,860円 (本体2,600円+税10%)
  • 立ち読み
どうぶつしかけえほん(全4巻)

どうぶつしかけえほん(全4巻)

赤ちゃんから楽しめるどうぶつ絵本の決定版! 全32種のどうぶつたちが大集合! 
『のんびり!どうぶつパーク』、『すごい!どうぶつパーク』『かわいい!どうぶつパーク』『ふしぎな!どうぶつパーク』の全4巻セット。
しかけをめくるとどうぶつたちが動き出すよ。
どうぶつの特徴や、すんでいる場所もひと目でわかります。
読み聞かせしやすい鳴き声やオノマトペも盛りだくさん! 
動物園に行く前、行った後に読むのもおすすめです。
BOX特典全32種の「どうぶつシール」付き。

  • 0・1歳~
  • 2023年9月30日初版
  • 揃定価4,235円 (本体3,850円+税10%)
  • 立ち読み
ごろん ごろごろ

あかちゃん ととととと

ごろん ごろごろ

三浦太郎 さく・え

「ふぁ~」と大あくびした、いちごのあかちゃん。
クッションの上で、「ごろん ごろごろ ひとやすみ」。
ふふふふふって、とっても気持ちよさそう。

バナナの父さんはソファーで、るるるるる。
じゃがいものきょうだいは座椅子で、ぽぽぽぽぽ。

みんな好きなところで“ごろん ごろごろ”して、にっこり笑顔に。

みかんの母さんと父さん、きんかんの子どもたちはどこで“ごろん ごろごろ”するのかな?

読んでいるとなんだかほっとして、心がほんわかする一冊。
おやすみ前にもぴったり!

  • 0・1歳~
  • 2023年10月10日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
おみせやさん

絵本・ちいさななかまたち

おみせやさん

かどのえいこ ぶん/たばたせいいち

きのうもあめ。きょうもあめ。あそびにいけなくて、つまらない。でもぼくは、いいことをかんがえついた。おみせやさんをするんだ。ゆかに、ハンカチ 、コップ、クレヨン、はさみ、ボール……いろいろならべて、「いらっしゃい。いい もの うりますよ。だれにでも うりますよう。」
するとね、すずめがやってきて、「ハンカチ くださいな。ピチチ。」
つぎにやってきたのは?
おみせやさんにやってくるお客さまは、それぞれにちょっぴり不思議で個性的。雨の日の子どもの心情をみずみずしく描いた作品です。
1992年初版の『おみせやさん』の改訂新版。改訂新版よりあとがきが追加されています。

  • 3歳~
  • 2023年10月10日初版
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 立ち読み