たのしいいちにち

たのしいいちにち

とよた かずひこ さく・え

子どもたちといっしょに暮らす身近なものたちが、元気に動き出します。くりかえしの言葉をいっしょに口ずさんだり、ものたちのまねっこをしたりしながら絵本を楽しんでいるうち、毎日なにげなくつかっているものたちが、もっと大切にいとおしくなります。新しい一日を迎えるのが楽しみになるシリーズ。

  • 判型:B5変型判/サイズ:17.6×17.7cm
  • 0・1歳~
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

もう、かわいいの一言です。なにげなく使っているまくらも、リュックも、こういう絵本になると大切にいとおしくなりました。絵本は300冊以上あり、長女は今保育士をしています。(52歳・女性)

書評

温かい気持ちになる、 身近な 私の分身の物語(母のひろば618号) 2015年11月15日
 私の大好きなとよたかずひこさんの新シリーズです。『リュックちゃんです。』『まくらちゃんです。』。どちらも、読んでもらった小さな子どもたちがぐっと引き込まれる絵本。なぜなら、お話の主人公である〈リュック〉も〈まくら〉も、小さな子どもにとっては自分の身近なパートナーであり、“私の分身”でもあるからです。
 子どもにとってパンパンに詰まったリュックの中には、自分の大好きなものや、親が入れてくれた愛情まで入っています。それは、大好きに決まっています。園でもなかなかリュックを降ろさない子どもがいるのは、当然のことです。この絵本を読みだすと、多くの子が、「あたしのはね」「ぼくのはね」と大変なことになってしまいます(笑)。ところが、リュックちゃんは、お昼を食べようと中を開いてみると、お弁当がないのです。お弁当は親とのつながりでもあります。読んでもらっている子どももちょっと深刻そうな顔。そこで、リュックちゃんを助けてくれるのは、大事な友達。子ども達にも、笑顔が戻ってきます。
 そして、まくらちゃん。まくらちゃんのお父さんとお母さんは、敷布団と掛布団です。まくらちゃんはたくさんの愛情につつまれています。読んでもらっている子どもは自分のことと重ね、「うちのお父さんはね」って、話したくなるのです。そして、毎日一緒のまくらが、とても身近で愛おしく見えてくるお話です。読んでいる大人まで、リュックとまくらが愛おしく思えてきてしまう絵本です。
大豆生田啓友(おおまめうだ ひろとも/玉川大学教育学部教授)

2019/4/24

<宮城>とよたかずひこさんの読み聞かせセミナーが開催されます。

絵本作家で「ももんちゃん あそぼう」「おいしいともだち」「たのしいいちにち」シリーズなどの作者、とよたかずひこさんによる読み聞かせセミナー「こんにちは赤ちゃん ももんちゃんとあそぼう」が、マタニティー ...

続きを読む

2019/4/12

<千葉>とよたかずひこさんの講演会「行きつ戻りつ 絵本創り」が開催されます。

絵本作家で「ももんちゃん あそぼう」「おいしいともだち」「たのしいいちにち」シリーズなどの作者、とよたかずひこさんの講演会「行きつ戻りつ 絵本創り」が、「千葉県子ども読書の集い」において下記の日程で開 ...

続きを読む

2019/4/12

<東京>とよたかずひこさん講演会「子どもといっしょに、みんなで絵本を楽しもう!」が開催されます。

絵本作家で「ももんちゃん あそぼう」「おいしいともだち」「たのしいいちにち」シリーズなどの作者、とよたかずひこさんによる講演会「子どもといっしょに、みんなで絵本を楽しもう!」が、八王子市図書館の「とし ...

続きを読む

2018/6/7

<滋賀県>絵本原画展「とよたかずひこ絵本の世界」が開催されます。

「ももんちゃん あそぼう」シリーズなどでおなじみの絵本作家とよたかずひこさんの絵本原画展「とよたかずひこ絵本の世界」が、下記の日程で開催されます。どうぞ足をお運び下さい。とき 2018年6月23日(土 ...

続きを読む

いすちゃんです。

たのしいいちにち

いすちゃんです。

とよた かずひこ さく・え

いすちゃんが脚で、かたかたこんこん、音をたてています。すると、窓からねこが入ってきて、いすちゃんの上ですーすー寝はじめました。また、いすちゃんがひとりのとき、かたかたこんこんしていると、すいかが…。

  • 0・1歳~
  • 2018年10月1日初版
  • 定価880円 (税込)
  • 立ち読み
まくらちゃんです。

たのしいいちにち

まくらちゃんです。

とよた かずひこ さく・え

まくらちゃん一家は朝のたいそうをして、おひさまのもとへ。ぽかぽかぬくぬく、ぽかぽかぬくぬく…。それから三人が帰るおうちは、どこでしょう?「いらっしゃいませ~ いらっしゃいませ~ ふかふか おふとんに いらっしゃいませ~」。まくらちゃん一家がみんなを呼んでいますよ。2歳前後になると、子どもたちは自分のものがわかり、まるでともだちのように思っています。そんな身近なものたちが、元気に動き出す新シリーズ。

  • 0・1歳~
  • 2015年10月20日初版
  • 定価880円 (税込)
  • 立ち読み
リュックちゃんです。

たのしいいちにち

リュックちゃんです。

とよた かずひこ さく・え

おともだちといっしょに出かけたリュックちゃんは、コップにシャベルに……いろいろなものを持ってきました。でも、おべんとうがありません。どうする、どうする?いちばん小さなリュックちゃんも、最後には大活躍! 身近なものたちが動きだし、家族やともだちに囲まれて暮らす楽しさいっぱいの新シリーズ。朝起きて夜寝るまで、ものたちはどんな一日を過ごしているのでしょう。新しい一日を迎えるのが楽しみになるシリーズです。

  • 0・1歳~
  • 2015年10月20日初版
  • 定価880円 (税込)
  • 立ち読み
かさちゃんです。

たのしいいちにち

かさちゃんです。

とよた かずひこ さく・え

かさちゃんがぱっと開くと、ほかの色とりどりのかさたちもやってきました。ぴちゃぴちゃとんとん、ぴちゃとんとん、かさちゃんぞろぞろ……。雨さんがやんだら風さんがひゅるりんひゅ~とやってきて…。

  • 0・1歳~
  • 2017年4月20日初版
  • 定価880円 (税込)
  • 立ち読み
はぶらしくんです。

たのしいいちにち

はぶらしくんです。

とよた かずひこ さく・え

はぶらしくん、おしごとの時間です。あーんしてもらったら、上の歯さんからこんにちは。しゅしゅしゅしゅしゅっしゅっ、やさしくみがきます。お次は、下のはさん! おく歯のみなさんも歯のうらさんも……。

  • 0・1歳~
  • 2020年4月20日発売予定
  • 定価880円 (税込)
  • 予約受付中