ノンフィクション・生きものって、おもしろい!

カラスのいいぶん
人と生きることをえらんだ鳥

カラスのいいぶん

立ち読み

在庫僅少

嶋田 泰子 著/岡本 順

身近な鳥、カラス。ごみをちらかす、黒くて不吉、大きくてこわい……などわるいイメージばかり。でも、本当はどんな鳥なのでしょう? もともとは森でくらしていたカラス。人のだすごみにひきよせられて街へとおりてきました。しかし、街のくらしも楽ではありません。なわばりあらそいのきびしさ、子育ての苦労など、いがいと知られていないカラスの生活をほりさげます! カラスを愛する著者がユーモラスに語るノンフィクション。

  • 全国学校図書館協議会選定
  • 第67回青少年読書感想文全国コンクール 課題図書 小学校中学年の部(2021年)
  • 定価1,320円 (本体1,200円+税10%)
  • 初版:2020年12月15日
  • 判型:A5判/サイズ:21.6×15.1cm
  • 頁数:135頁
  • 小学3・4年~
  • ISBN:978-4-494-02068-3
  • NDC:916

感想を書く

読者の声

読者さま

自然界の生き物が大好きなる良い本に出会いました(女性)

今迄あまり気にしなかったカラス… 鳴き声がすると姿を捜してしまいます。ちょっとせつなくて、でもいとおしい。カラスが気になり始めました。自然界の生き物が大好きなる良い本に出会いました。
読者さま

もっと知りたいと思いこの本を買いました(女性)

私も散歩の途中で、カラスが犬のエサを皿ごと持ちさるのをみました。あまりにもあざやかな技でビックリ!!家の前では、2羽が連係プレーで1羽が網を持ち上げ、もう1羽がゴミ袋をつついてました。とにかく凄いと思い、もっと知りたいと思いこの本を買いました。 ありがとう。
読者さま

カラスの事がよくわかりました。(女性)

まったくその通りだと、思いあたるところがいろいろありおもしろかったです。
公園で自転車かごに入れてあったものをくわえていかれた事があります。(歩きに行ったり、ラジオ体操をしている間に)人が少なくなったら、自転車のそばに来てもっていってしまうのです。前にカラスを観察した事があったので大変興味がありました。
読者さま

今まで知らなかったカラスのことを学べて良かったです!(女性)

今まで知らなかったカラスのことを学べて良かったです!

もっと見る

2021/7/30

『カラスのいいぶん 』が、オリコン週間BOOKランキング3位に!

8/2 付のオリコンの週間BOOK ランキングにて、『カラスのいいぶん 人と生きることをえらんだ鳥』が3位になりました!また、同ランキング「児童書」では1位を獲得しています。<2021/8/2 付︓集 ...

続きを読む

2021/7/23

<連載>この夏の読書感想文に! 学年別おすすめ作品(小学校3・4年生)

夏休み、読書感想文におすすめの作品を学年別に3回にわけてご紹介しています。今回は「小学校3・4年生」むけです。(*「小学校1・2年生」むけ読書感想文におすすめの作品はこちら)  ◆「きらわれもの」のイ ...

続きを読む

2021/7/9

<インタビュー>本年度 小学校中学年の部 課題図書『カラスのいいぶん 人と生きることをえらんだ鳥』著者・嶋田泰子さん

昨年12月に刊行され、今年度の青少年読書感想文全国コンクールの課題図書(小学校中学年の部)に選ばれた、自然ノンフィクション『カラスのいいぶん 人と生きることをえらんだ鳥』(嶋田 泰子 著/岡本 順 絵 ...

続きを読む

2021/6/9

本年度課題図書『カラスのいいぶん』が、読売新聞「編集手帳」で紹介

第67回青少年読書感想文全国コンクール 課題図書 小学校中学年の部に選定された『カラスのいいぶん』(嶋田泰子・著 岡本 順・絵)が、6/8(火)朝刊・読売新聞「編集手帳」で紹介されました。ゴミをちらか ...

続きを読む

2021/4/30

<ニュース>『カラスのいいぶん 人と生きることをえらんだ鳥』が小学校中学年の部、課題図書に!

昨年12月に刊行された自然ノンフィクション『カラスのいいぶん 人と生きることをえらんだ鳥』(嶋田 泰子 著/岡本 順 絵)が第67回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書(小学校中学年の部)に選ばれ ...

続きを読む

2021/1/29

<コラム>童心社、2020年の新刊読みものをふりかえり!

絵本に続いて、読みものの2020年の新刊をふりかえってみたいと思います。おすすめの学年別にご紹介します。≪小学校1・2年生~≫★『めいたんていサムくん』『めいたんていサムくんとあんごうマン』(那須正幹 ...

続きを読む

2020/12/25

<新刊紹介>「きらわれもの」のイメージが変わるかも? 『カラスのいいぶん 人と生きることをえらんだ鳥』

私たちの身近にいる鳥、カラス。皆さんにとって、カラスはどんな鳥でしょうか。ゴミをちらかす困った鳥? 人を襲う怖い鳥? あまりよいイメージを持っていない、という方が多いかもしれません。今日ご紹介するのは ...

続きを読む