童心社のおはなしえほん

おつきさま ひとつずつ

おつきさま ひとつずつ

立ち読み

長野 ヒデ子

月がでています。あこちゃんは、おかあさんと一緒にかえります。「おかあさん、アフリカにもおつきさまある?」「あるわよ」あこちゃんはほっとしました。「おつきさまがみーんなにひとつずつあって、よかったね」

  • 定価1,430円 (本体1,300円+税)
  • 初版:2019年9月1日
  • 判型:B5変型判/サイズ:20.7×22.7cm
  • 頁数:28頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-01633-4
  • NDC:913

感想を書く

推薦のことば

『おつきさまひとつずつ』のちいさいあこちゃん
 「おかあさん、おつきさまってアメリカにもある?」「うん」「じゃあ、イギリスには?」「あるよ」―私が4、5歳くらいの時、母とこんな会話を交わした。『おつきさまひとつずつ』の「ちいさいあこちゃん」は私のことだ。月がひとつしか存在しないことを知らず、ましてや広い地球のどこから見ても同一の月であることなど想像すらできなかった幼児の私は、暗い夜空から自分を包み込むように照らしてくれる月に愛着を抱き、素朴な疑問を口にした。ところが母にはそれがよほど印象的だったらしく、私が成人した今でもこの会話が掘り起こされる。そして40年余りの時を経て、絵本になって驚いた。

 『おつきさまひとつずつ』の中で、母は何を描こうとしたのだろう? 月夜の下を歩くと、おつきさまが一緒についてくるのがうれしいあこちゃん。世界中の国におつきさまがひとつずつあるのかと不思議に思い、おかあさんに尋ねるあこちゃん。無邪気で突拍子もないあこちゃんの言葉におかあさんは共感し、「あるわよ」「そうね」「ほんとね」とありのままに受け止め、肯定してくれる。そして、あこちゃんと世界のあちこちの夜空に月がたたずんでいる様子を思いめぐらす。

 あこちゃんの月への思いは子どもらしく、偽りがない。実際、地球から一番近い距離の天体である月は、地球にはかりしれない影響を与え、あらゆる生き物の生活や存在に作用する。ちいさいあこちゃんは、もちろんそんなことなど分からないが、そのような思いに至るのは、月がそれほどにもあこちゃんの心を動かし、大きく作用しているからなのだろう。自然の力はすごい。子どもの心を一瞬にして捉える。だからこそ、おかあさんもそういう時、「月はひと一つしかないのよ」と言わず、「ひとつずつ」というあこちゃんの言葉に特別な意味を見出し、「そうね」と言ってくれたのかもしれない。

 今や二人の娘を子育て中の私は、幼児期の子どもの言葉がいかに衝撃的で印象深いものであるかを目の当たりにする。この間、レストランで使用禁止のトイレに遭遇した4歳の次女は、「なんで?あけたら、へびがいっぱいでてくる?」と真顔で私に尋ねた。吹き出しそうになるのをこらえて、「じゃあ、あけてみようか?」と提案したら、彼女はよりいっそう真顔になり、拒絶した。子どもの想像力たるやとてつもない。娘たちの月への興味や疑問も尽きない。空に月が見えただけで興奮し、月に何か呼びかけている。そして、十五夜のお月見を何より楽しみにしている。幼い娘たちのそんな姿を見て、ちいさいあこちゃんのおかあさんの気持ちが分かる。そして、おつきさまがみんなにひとつずつあってよかったと心から思うのだ。
長野麻子(東京成徳大学子ども学部子ども学科教授) 母のひろば665号より

2020/5/27

神奈川県内向けNHKラジオ「はま☆キラ」長野ヒデ子さんがご出演!

写真・小幡崇6月5日(金)、絵本・紙芝居作家の長野ヒデ子さんが、神奈川県内向けNHKラジオ「はま☆キラ」に出演されます。放送日:6月5日(金)午後6時〜午後7時まで番組名:NHKラジオ(神奈川県内向け ...

続きを読む

2020/2/19

〈東京〉3/21、22「JBBY子どもの本の日フェスティバル」が開催されます!

3月21日(土)・3月22日(日)の2日間、品川のゲートシティホール・アトリウムにて「JBBY子どもの本の日フェスティバル」が開催されます。「ムジナ探偵局」シリーズの著者・富安陽子さんの講演会や、22 ...

続きを読む

2019/9/30

<福岡> 粕谷町立図書館で長野ヒデ子講演会&絵本原画展

新刊絵本『おつきさま ひとつずつ』やロングセラー絵本『おかあさんがおかあさんになった日』をはじめ、数多くの絵本、紙芝居作品を手がける長野ヒデ子さんの絵本原画展と講演会が開催されます。どちらも入場無料で ...

続きを読む

2019/9/26

<静岡>アーサー・ビナードさんと長野ヒデ子さんが 「絵本と紙芝居のちから」をテーマに講演されます。

丸木位里さん・丸木俊さんが描いた「原爆の図」をもとにした新作紙芝居『ちっちゃい こえ』を手がけたアーサー・ビナードさんと、新刊絵本『おつきさま ひとつずつ』やロングセラー絵本『おかあさんがおかあさんに ...

続きを読む

2019/9/12

〈新刊絵本〉『おつきさま ひとつずつ』

そろそろお月見の季節。特に月が美しく見える中秋の名月「十五夜」は、今年は明日9月13日(金)です。今日は『おかあさんがおかあさんになった日』などのロングセラー絵本で知られる長野ヒデ子さんの、お月さまを ...

続きを読む

2019/9/9

<神奈川>絵本作家、長野ヒデ子さんとささめゆきさんの「鎌倉の二人展」が開催されます。

新刊絵本『おつきさま ひとつずつ』やロングセラー絵本『おかあさんがおかあさんになった日』や紙芝居など数多くの作品を手がける長野ヒデ子さんと、絵本や装幀画、版画・イラストなど手がけるささめゆきさん。画家 ...

続きを読む

2019/8/28

<山形>長野ヒデ子さん講演会「子ども・いのち・絵本を語る」が開催されます。

新刊絵本『おつきさまひとつずつ』など、あたたかな画風で数多くの絵本や紙芝居作品を手がけている長野ヒデ子さんの講演会が下記の日程で開催されます。ぜひを足をお運びください。日時:2019年9月8日(日)開 ...

続きを読む