2020.09.07

<新刊絵本>あかちゃんとの毎日を楽しいきもちで「あかちゃん ととととと」シリーズ

『バスがきました』『でんしゃがきました』『おうちへかえろ』『あ・あ』『あー・あー』
といった三浦太郎さんの絵本は、シンプルながらあたたかみのある色彩豊かな絵と、
くり返しが楽しいリズミカルな言葉が大きな魅力です。
このたび、あかちゃん絵本の新シリーズ「あかちゃん ととととと」が刊行されました。


ぼうしかぶって

なすの とうさん たたたたた

ぼうし かぶって
いってきまーす

登場するのは、なす、パイナップル、かきなどの、野菜やくだものたち。
ぼうしに見立てた「ヘタ」をかぶって、みんな元気にお出かけです。

「たたたたた」「どどどどど」といった5つの連続した音が耳に楽しく、
ページをめくるワクワクした気持ちが高まります。

最後に出てくるのは、トマトのかあさんとプチトマトのあかちゃん。
上手にぼうしをかぶって、ベビーカーでお出かけできるかな?

あかちゃんがいるご家庭の日常の1コマと重なる場面ですね。




おふろにはいろ

すすすすす
たまねぎの ばあさん
ふく ぬいで

おふろに はいろ
あ~ いいゆだな

本作では、皮をむくのが楽しい玉ねぎ、とうもろこし、そらまめなどの野菜やくだものが登場します。
「あ~ きもちいい」「あ~ ごくらく ごくらく」など、それぞれのキャラクターの表情から、
お風呂に入る気持ちよさが伝わります。

読んでいるあかちゃんも、きっとぽかぽかお風呂に入りたくなるはず。
服ぬいで、「おふろにはいろ」!




あかちゃんとの毎日にくり返し読みたい絵本「あかちゃん ととととと」シリーズ。
全国の書店に並びはじめました!

(三浦太郎 さく・え)
ぼうしかぶって

あかちゃん ととととと

ぼうしかぶって

三浦 太郎 さく・え

「なすの とうさん たたたたた」「ぼうしかぶって いってきまーす」パイナップルのにいさんは「どどどどど」ときて、かきのねえさんは「さささささ」ときて……トマトの母さんもプチトマトのあかちゃんも、みんな元気に、ぼうしかぶっていってきまーす。くりかえしの言葉と「さささささ」「ばばばばば」などの勢いのある音は、声にだして、耳できいて楽しい! 絵本を読んだら、ぼうしをかぶっておでかけしたくなります。

  • 0・1歳~
  • 2020年9月1日初版
  • 定価880円 (税込)
  • 立ち読み
おふろにはいろ

あかちゃん ととととと

おふろにはいろ

三浦 太郎 さく・え

「ぱぱぱぱぱ そらまめの さんしまい ふく ぬいで」「おふろに はいろ あ~ きもちいい」みかんのじいさんは「ほほほほほ」とふくぬいで、どんなおふろにはいるのでしょう。バナナのとうさんとモンキーバナナのこどもは、いっしょにはいってうれしそう。「すすすすす」「ららららら」などの連続する5音や、「おふろに はいろ」という語りかけのくりかえしが心地いい1冊。あったか、ぽかぽかおふろにはいりたくなります。!

  • 0・1歳~
  • 2020年9月1日初版
  • 定価880円 (税込)
  • 立ち読み