検索結果

4件見つかりました。1~4件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

りりちゃんのケーキ

2019年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

りりちゃんのケーキ

はせがわさとみ 脚本/石川えりこ

おばあちゃんにケーキを運ぶ途中、みんな食べたくなって……。

  • 4・5歳~
  • 2019年9月1日発売予定
  • 定価2,052円 (税込)
  • 予約受付中
  • カートにいれる
こくん

童心社のおはなしえほん

こくん

村中 李衣 作/石川 えりこ

わたしは退院して、大好きなつばさ園にきた。ある日、しゅんくんの挑戦を見て、わたしもすべり台にのぼりたいと思った。歩行器から手をはなし、ガッツンゴツンとひざをぶつけながら階段をあがっていった先には…。

  • 4・5歳~
  • 2019年6月20日発売予定
  • 定価1,404円 (税込)
  • 予約受付中
  • カートにいれる
たきびだ たきびだ ぽっかぽか

2018年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

たきびだ たきびだ ぽっかぽか

よこみち けいこ 脚本/石川 えりこ

寒い冬、にいちゃんきつねが人間のケンタにばけて、おじいさんのたきびにあたりにきました。そこへ、おとうときつねもケンタになってやってきたから、ケンタがふたりになって、さあたいへん。本物のケンタもきて…。

  • 2歳~
  • 2018年12月1日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
また おこられてん

童心社のおはなしえほん

また おこられてん

小西 貴士 作/石川 えりこ

「かたづけや〜」「またうそついて〜っ」…ぼくがきらいなことだらけやから、母ちゃんがおこりんぼマシーンになってまうんやろか。けんちゃんは、おふろで父ちゃんに語りかけます。好きなものに囲まれていたかったり、母ちゃんに見ててほしかったり…子どもの気持ちをていねいに描き、おこったりおこられたりの毎日の中にある大切な自分の気持ち、家族を愛おしく想う気持ちを発見させてくれる絵本。おふろから出ると母ちゃんが…!

  • 4・5歳~
  • 2016年9月15日初版
  • 定価1,404円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる